実は中国でワクチン接種する人急増の台湾、「中国嫌い」は本当か 東アジア「深層取材ノート」(第90回)(1/4) | JBpress (ジェイビープレス)

13コメント 2021-06-10 12:21 JBpress

台湾の蔡英文政権は、中国の習近平政権と激しく対立していて、中国からのワクチン提供の申し出を断固として断り、日本とアメリカからの提供を熱烈歓迎した――そんなニュースが、日本では流布して(1/4)

ツイッターのコメント(13)

「好き嫌いで物事を判断する」幼稚さこそ日本病
#台湾 「中国でワクチン接種する人急増の台湾、「中国嫌い」は本当か

以下の筆者は「台湾人は本当に中国嫌いか?」と記載しているが、「台湾人」と一括りするのが問題。日本人も台湾人も、中には親中派がいるのは周知の事実。親中派が主流と思わせる記載法に悪意を感じる。
台湾は賢い。学ぶところがたくさんあると私は考えます。
昨年の台湾のパイナップル生産量は40万トン強。大半の9割は台湾で消費。残りの1割だけが輸出され、そのうちの9割を中国が占めたという話だ。額にして50億円強にすぎないが、「輸出の9割が中国向け」ばかりが強調された結果、大ごとだと誤解した人が少なくない。
ううむ。それはそれで、好きか嫌いかだけの話ではないだろう。そして、あちらにとっては「自国」民なのだから邪険にする必要もないし。
【極悪右翼扇動-経団連御用:Jbpress-近藤大介】
★★3、4割の台湾人が中国製ワクチン摂取を希望しとるのに蔡英文は中国製を承認せず、市民に選択の自由を与えない。何が“自由を守る”じゃ。
| JBpress

近藤大介氏の記事です

いつもながら、冷静な視点で書かれていますね

「パイナップルの支援は求めるが福島県などの農産品禁輸はいつまでも解かず」
中国でワクチン接種する台湾人が急増と台湾メディア 中国嫌いは本当か
中国でワクチン接種する台湾人が急増と台湾メディア 中国嫌いは本当か

台湾怪しい!
中国美しい!
ばっかりでなんか怖いと思って記者調べてみたら中国と同化している人だった
そりゃ、中国からみれば日本は愚かなことしている
敵に利してるになるわな
近藤 大介 – JBpress(Japan Business Press) 2021.6.10(木)
これ書いた人(近藤 大介)って、台湾在住でこの文章書いてるのだろうか?
| JBpress
台湾商会の徐正文会長が明かすには、周囲の多くの台商たちは皆、中国へ行ってワクチンを打っているという。距離が近いし、ワクチンを打つプロセスも容易である。予約の登記だけすれば無料で打てる。
以上
 
PR
PR