TOP > 政治・経済 > 政府と大阪府はなぜ感染爆発の予兆を見逃したのか? 情報公開の消極性が一因に(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

政府と大阪府はなぜ感染爆発の予兆を見逃したのか? 情報公開の消極性が一因に(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

140コメント 2021-01-17 06:24  JBpress

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。なぜ政府・大阪府庁は感染爆発の予兆...

ツイッターのコメント(140)

ああ、大阪府が患者情報の個票公表を廃止して、発症日すら判らなくなったから、確定できないんですね。吉村君による証拠隠しかな。
公文書開示といえば…吃驚したのは次の一文

「研究者は政府・自治体が持っているデータに簡単にはアクセスできない。筆者が横浜市に提供を依頼した在住外国人調査のデータは入手まで2年間を要した。それは政府の分科会会合に参加している専門家であってもあまり変わらない」
《会合において西浦教授は大阪府について「発病データ報告停止のため、感染時刻別の精密な評価は不能」と述べた。》
大阪はずっと情報公開がおかしいんです。
最大の原因は、11月11日の大阪府本部会議において、全国で唯一、患者情報の個票公表廃止を密かに決定したことです。
大阪はずっと都合悪い情報は出さない。これが維新の政治です。
維新の大阪

こちらも 案件

>
西浦教授
「発病データ報告停止のため、感染時刻別の精密な評価は不能」

押谷教授
「大阪府は11月16により発症日を公開していないために発症日別のものは更新されていない。
全国のエピカーブからも大阪は除いている」
「最大の原因は、11月11日の大阪府本部会議において、全国で唯一、患者情報の個票公表廃止を密かに決定したことにある。」
データ分析なしに対策はとれません。
維新は府民とコロナをなめていますね。
本当なら隠す意味が分からない)政府と大阪府はなぜ感染爆発の予兆を見逃したのか?
何度か書いているが、🎌維新カス府政が何かやらかす時は「国の実験台、試運転」とする視点も欠かせないのでは?PMがやたらと🎌維新カス行政を絶賛するのもここにあるくさいしなあ。
(追記)

大阪は感染データの非公開で政策判断を誤ったようです。
情報の非公開は不透明さを増すだけ。

きっちりした検証は何年もあとになるだろうし、でも現在進行形の対策も必要だし、いずれにしても情報は必要だと言うのに。

政府と大阪府はなぜ感染爆発の予兆を見逃したのか?(JBpress)
さっきの記事、2頁目以降も読んだ。すごいしっかりした記事だった。「県名間違えた、アホやな」「イソジンがコロナ治すかいな」みたいな悪口じゃない大事なこと書いてた。読んで読んで。
都合が悪くなれば基準を変え、
情報を隠しウソに嘘を重ね続ける(◦`~´◦)
ー患者情報を公表してないのは
大阪府のみ。
患者情報を公表しなくなれば、外部の専門家が検証したり事前の警告を発することができなくなる。
個人情報保護で情報共有で障害をきたしたという主張はわかるけど(関係者向けのみ公開が妥当?)、それがあっても予兆をとらえられるかっていうとねぇ…

よくわからない。発症日は陽性が判明してから確定するので、発症日ベースの推移を見ても年明けの陽性者急増は予期できないのでは? ただ、発症日が公表された方が良いことには同意する。
大阪府は無責任パヨク府政だから、配下の市町村もね
情報公開の消極性が一因に。

高橋研究員
「最大の原因は府庁の透明性に対する消極性」

 最大の原因は、11月11日の大阪府本部会議において、全国で唯一、患者情報の個票公表廃止を密かに決定したことにある。
大阪府は「実効再生産数」の基になる発症日データを報告停止。
"「大阪府は11月16により発症日を公開していないために発症日別のものは更新されていない。全国のエピカーブからも大阪は除いている」"
大阪府が個票の公開をやめたのが原因とか…。
一時わめいていた「フルオープン!」はどうなったのだ、松井&吉村。都合が悪いことは、隠すかなかったことにするトップたちに命を預ける怖さを、大阪府民・市民はもっと理解してほしい。
11月1日に住民投票で負けて、隠したかったから
興味深い記事。維新はいったい、何を優先しているやら?→
東京を叩いておいて、
結局、"時短で成果"は
府知事と政府の勘違いってこと?なにそれ😑
なんかテレビで言ってる事と…
ずいぶん違うなぁ🤔🙀⚠️💢
最大の原因は、11月11日の大阪府本部会議において、全国で唯一、患者情報の個票公表廃止を密かに決定したことにある。
“なぜ政府・大阪府庁は感染爆発の予兆を見逃したのだろうか。最大の原因は11月11日の大阪府本部会議において、全国で唯一、患者情報の公表廃止を密かに決定したことにある。”
情報公開の消極性が一因に◆

患者情報を全く公表しないのは現状、大阪府のみ。

最近は他の自治体でも患者情報を短期間で削除するところが増えている。

新潟市は1日で削除⁉️
なぜ1日で削除してるの😥
>読者の皆さんはあまりご存知ないかもしれないが、研究者は政府・自治体が持っているデータに簡単にはアクセスできない。(中略)それは政府の分科会会合に参加している専門家であってもあまり変わらない。

えぇ?!😨
>最大の原因は、11月11日の大阪府本部会議において、全国で唯一、患者情報の個票公表廃止を密かに決定したことにある。

何してくれてるんですかね吉村はん( ´_ゝ`)
「なぜ政府・大阪府庁は感染爆発の予兆を見逃したのだろうか。最大の原因は、11月11日の大阪府本部会議において、全国で唯一、患者情報の個票公表廃止を密かに決定したことにある。」
徹底した情報公開は、民主主義国家の国の在り方の根幹です。大阪だけという点に、大きな暗雲を感じます。都構想の住民投票って何日でしたっけ?⇒政府と大阪府はなぜ感染爆発の予兆を見逃したのか?(JBpress)
情報公開の消極性が一因に(4/4) | JBpress(Japan Business Press)

知らなかった…😰感染症は感染ルートの把握が防疫上では滅茶苦茶大切なのに何故なんや…
この話、大阪の予兆云々より、大阪の実績を楯にして緊急事態宣言を飲食店の時短営業でOK軽くした根拠にも繋がっているので、それが実は全然足りませんでしたよって事になる。
先日の追加で実は昼間も自粛要請の誤解だったと言い出したのはこの話がベースにあるんじゃないの?
デマ記事確定の巻。
ちょび髭といい、反社会的な学者という
新たなジャンルを作った方がいいかも。
結構重要な記事なんで再掲
>
中央政府、地方自治のどっちも秘密主義になるのか。科学的知見を持たない者(=政治家)ばかりで何ができるというのか。
大阪だけが…。
だからこんな事になってしまったのか…。
東のタヌキ対西のイソジン。
そして恐怖のパンケーキ🥞
「情報公開の消極性」とか、腰の引けたタイトル。
素直に「維新の隠蔽で感染爆発」とか付ければいいのに。
記事を書いた人とは別の人(編集とか)が付けた?

「最大の原因は11月11日の大阪府本部会議において、全国で唯一、患者情報の公表廃止を密かに決定したことにある」
隠蔽捏造体質の維新と自民、そして、毎回切り捨てられても支持する民度の低さの見事な三つ巴。
<政府と大阪府はなぜ感染爆発の予兆を見逃したのか?>

結論としては「大阪府がデータを隠蔽したため、研究者がデータにアクセスできなくなったから」ということのようです

吉村知事の罪は重い
大阪府民が決めるべき患者情報公表ルール
 患者情報を全く公表しないのは現状、大阪府のみである
また大阪維新やらかしてんな〜と読み始めたら、やばすぎて真顔になった。
いや、その前に、爆発したの?こういう悪戯に民心を煽る記事は本当に止めた方が良い。
大阪無茶苦茶だなーと思うけれど、公衆衛生行政について厚労省がちゃんとコントロールしてないから怠惰な自治体が手を抜き出すような印象が強いかな…
結局、住民投票後の徹底した調査・検証もまともにせず、情報を小出しで隠蔽紛いの操作したとも思える施策が問題。
「11月11日の大阪府本部会議において、全国で唯一、患者情報の個票公表廃止を密かに決定した」「その為、発症日が把握できない」
大阪府、こんな状態だったのか…。
また左翼界隈による大阪叩きか
リアルには何の影響もないけどw

キントーンからハーシスに切り替えた話の事なら国の指針なんやけど

つうか感染爆発の予兆を見逃さなかった都都道府県があるのか?
下らんミスリード。
そもそもなぜ政府と大阪??🤔
もっと見る (残り約90件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR