TOP > 政治・経済 > 中国から帰ってきた公安スパイ、その過酷すぎる人生 中国に及ばぬ日本の諜報力、協力者は見殺しにされてしまうのか(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

中国から帰ってきた公安スパイ、その過酷すぎる人生 中国に及ばぬ日本の諜報力、協力者は見殺しにされてしまうのか(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

35コメント 2020-07-04 06:26  JBpress

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。中国でスパイ罪により有罪判決を受け...

ツイッターのコメント(35)

表題の割にはたいしたことは書いてない。しかし「この男性は日本国籍をもつ元脱北者だった」これは大きい…
◆中国から帰ってきた公安スパイその過酷すぎる人生
JBpressだからわざわざ言及するのあれだがKGBとやりあった米情報機関が中国の公安程度に負けるとは思えんが
Huaweiのバックドア?
「原因は、まず中国に機密情報を渡していた元CIAの職員がいたこと。さらに協力者たちとの連絡に使っていたCIAの通信システムがハッキングされた可能性も指摘されている。」

中国に及ばぬ日本の諜報力
日本を護るために警察と連携できないのかな?日本政府は日本人スパイが未だ中国に拘束されても座視してるだけ。心がなさすぎる。 中国から帰ってきた公安スパイ、その過酷すぎる人生、中国に及ばぬ日本の諜報力、協力者は見殺しにされてしまうのか
中国から帰ってきた公安スパイ、その過酷すぎる人生「日本国のために、強大な中国の公安警察の目をかいくぐるような危険を冒して働いていた人物を侮辱するようなことだけはあってはならない」
中国に及ばぬ日本の諜報力、協力者は見殺しにされてしまうのか

中身は怖くて読めない。日本はスパイ天国と小学校低学年から聞かされてた事。

だから根本的な部分で自衛隊と外務省と国は信用出来ない。自衛隊は海外→続
「この男性は日本国籍をもつ元脱北者だった。在日朝鮮人の父と日本人の母と共に北朝鮮に渡ったが、脱北して日本に戻っていた。その後、日本のインテリジェンスを担う公安調査庁が接触。それから公安調査庁の協力者となり、たびたび中国に入っていた。」
見捨てられるんだろうな。彼を協力者にしてた職員はすでに転勤してるだろうし。元脱北者ってのが辛いね。
2015年当時、中国にいる公安調査庁の協力者は全員、即座に日本に引き上げさせられた。公安調査庁はそれ以降、協力者を中国国内に送り込むのを一切禁じているという。2015年以降、公安調査庁は中国でのインテリジェンス活動はほぼできていない。山田敏弘さんのコラム。
日本も反スパイ法な必要。
汚い中国人、中国人は日本に入れるなよ。
インテリジェンスに知見はないのだが、大きな危険を冒して実行された『中朝の国境周辺で行われている両国のビジネスを調べる任務』にどんな意味があるのか俄かに理解できないな🤔
中国から帰ってきた公安スパイ
 彼は、公安調査庁の協力者だった。だが、公安調査庁にとって帰国した彼をどう遇すればよいのか、極めて悩ましい問題になっているようだ。
 そもそも日本の情報当局としては、公安警察や内閣情報調査室、公安調査庁、といった組織が存在する。
同情を禁じ得ない
明日は我が身か、、、
日本はスパイを取り締まる法律が無いスパイ天国。以前野党反対で廃案となったが、スパイ防止法案は必須である

@JBpress
この記事が既に謀略の一部に思えるな
中国から帰ってきた公安スパイ、その過酷すぎる人生中国に及ばぬ日本の諜報力、協力者は見殺しにされてしまうのか - 世界の中の日本
安倍総理が責任持って先々の事責任持って彼の一生面倒見て下さい日本🇯🇵国家の責任自民党与党公明党もかな他人事辞めなさい。
そもそもスパイが必要なのかという疑問があるのだけれども、この記事では分からない。

"現在のところ分かっているだけで、中国では日本人が14人、スパイ容疑で拘束されている。"
色々な真偽は置いといて
各国のスパイが中国にいるのはいるんだろうね
中には当局が把握の上で敢えて泳がせているひともいそうだ
「日本の情報当局内に中国のスパイ」「捕まった日本人たちが同じ現地協力者と接触して一網打尽」「単純にヘマ」

②は多分ない。①が有力だけど、スパイの皆さんや日本側役人のセキュリティ意識がザルで、平気で中国からメール送ったりしてたんでは。2015年以前ならありえる
中国人を見たらスパイと思え
脱北者が日本のスパイ?二重スパイなんじゃないの?
中国に及ばぬ日本の諜報力、協力者は見殺しにされてしまうのか  「日本国のために、強大な中国の公安警察の目をかいくぐるような危険を冒して働いていた人物を侮辱するようなことだけはあってはならない」
なかなか 興味深い話
そもそも菅官房長官は中国にスパイを送り込んでいないと言っていなかったか?政府の否定は当然でも、それに乗って中国を叩いたマスコミは論外だ

★ 中国に及ばぬ日本の諜報力、協力者は見殺しにされてしまうのか| JBpress
中国から帰ってきた公安スパイ、その過酷すぎる人生(JBpress)生かして返されたんだ。洗脳されている。残念だが監視対象だ。それとは別に日本の為に働いたんだ。手厚い待遇を。
自殺に追い込んだりしないように👍🏻。国のために働いた者に敬意をはらうべき🇯🇵🙌🏻。
彼は公安調査庁の協力者だった。だが公安調査庁にとって帰国した彼をどう遇すればよいのか、極めて悩ましい問題になっているようだ

ここまで素性が公になり…もはや中国側のスパイかも知れない🤔扱いが難しい
| JBpress
国内の情報機関関係者が言う。
「すべて洗いざらい中国当局に話したはずで、逆に中国側のスパイになっている可能性もあるので、もう情報源としては使えない。実際のところ、中国にバレた以上は接触すら難しい」
やはりスパイ防止法は必要だな。
単純に喜べない釈放⁉️したたか中国のもくろみは?
@dicksamuelsMIT Came across this article this morning (about this man)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR