TOP > 政治・経済 > コロナ禍の中で新ビジネスを生み出す驚きの仕組み サイバーエージェント曽山哲人・人事統括が振り返る怒濤の1カ月(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

コロナ禍の中で新ビジネスを生み出す驚きの仕組み サイバーエージェント曽山哲人・人事統括が振り返る怒濤の1カ月(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

12コメント 2020-05-08 09:42 | JBpressキャッシュ

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。コロナ禍の中でサイバーエージェントは何に取り組み、どんな学びを得たのか。取締役人事統括を務める曽山哲人氏がこの1カ月あまりを振り返る...

ツイッターのコメント(12)

私が若手人事だった時からずっとCAはベンチマークしてたし、もちろん今もしています

今ではIT企業の多くが真似する、人事制度に文字遊びのような手法でキャッチーな名前を付けたり、新入社員のデスクに名前を書いたバルーンを置いておくウェルカム演出はCAが発端だったはず
流石過ぎて、、見習わないといけないマインド/行動が多すぎました。

caさんクラスの規模で、このスピード尊敬します!!もっと貪欲に先を見据えて動かないと生き残れない時代だ、、、
サイバーさん。4月以降コロナ禍に即した新規事業会社の設立2社。。。すごすぎる。。
3つの「e」!!!!!!



#風俗SEO
#風俗広告
#風俗マーケティング
4月に実施したフルリモートの新卒研修や、オンラインでのあした会議で16案の新規事業や新会社などが決まった裏側でどんなやりとりがあったのかをお話ししました。人事や運営のみんなに本当に感謝です。
早い! /  サイバーエージェント曽山哲人・人事統括が振り返る怒濤の1カ月 (JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
永久保存したい両記事!
コロナ時代に活きるヒントが満載です!

『リモートワークが中心になると、評価基準が新規獲得やレポートの本数など成果物になりがちですが、成果物だけが評価基準になると、チームビルディン...
リモートワークに必須の3つの「e」をサイバーエージェントの曽山さんが語っておられる。
①exposure(さらけ出し)
②esteem(承認欲求)
③emotion(感情報酬)
数年来の人材採用で見えたキーワードだそうですが、これはコロナ後のあらゆることに言えそうに感じました。
当社 人事担当取締役 曽山哲人が振り返る「コロナ禍の中で新ビジネスを生み出すサイバーエージェントの仕組み」
以上
 

いま話題のニュース

PR