TOP > 政治・経済 > こんなにある、PCR検査を巡るフェイクニュース 「PCR検査を増やすと医療崩壊を招く」はなぜウソなのか(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

こんなにある、PCR検査を巡るフェイクニュース 「PCR検査を増やすと医療崩壊を招く」はなぜウソなのか(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

31コメント 2020-05-06 08:22 | JBpressキャッシュ

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。いま、PCR検査を巡るフェイクニュースが巷に溢れている。ウソの情報が真実のように世間に広がってしまうと、行政や医療の現場に大きな混乱を来し...

ツイッターのコメント(31)

よくわからないのが
感染者数や感染率を
海外と比較して
テレビや新聞はいうけど、
そもそもの数値の計算の仕方は
一緒じゃないよね?

慎重にならないといけないけど、
そろそろ不安を煽るだけの
見出しなどは控えればいいのに。
医師が必要と判断しても保健所に断られるケースが起き続けている。医療機関のホームページをみれば、「医師の判断だけで検査はできません」とわざわざ明記しているところもある。
医者が必要と判断すれば検査できる体制を整えるという当たり前のことを自分で言いながら2ヶ月できてない厚労省と安倍首相は全方位的に擁護は不可能。この判断に思想信条や専門性など不要。
「日本のPCR検査数は少ない」というのは必ずしも正しくはないわ.

日本にはCTが普及しているし,コロナ死者1人あたりの検査数も欧米諸国に比べて少なくない.

……かと言ってこのままで良いわけではない.

日本は,医師の判断による検査数をもっと増やしていくべきね.
要するにどちらの主張にも問題が含まれている。
これはPCR検査が少ない理由のひとつ

引用)『日本の場合、PCR検査は少ないがCTスキャンが普及しており、「重症者の見落としは相当程度防げている」』
論点が整理されていて良い記事。
混同した情報を流すTVのワイドショーはゴミよりもタチが悪い。局ごとさっさと潰れて、どうぞ。
"検査拡大は必要だ。だが、「検査拡大」の意味には注意を要する。
ところが、メディアなどではしばしば曖昧なままに議論されがちだ。
フェイクニュースは除去し、事実に基づく議論をしないといけない。これが、より良い政策実行の基盤になる。"
…『a)「医師が必要と判断する検査をすぐできるようにする」のか、b)現在の検査ポリシーの範囲を超えて「希望する人全てに検査を受けられるように拡大する」のかは、区別して議論しないといけない。』
非常で中立的で左右どちらにも偏っていない
一度読んでみるべき
「PCR検査を増やすと医療崩壊を招く」はなぜウソなのか(4/4) | JBpress(日本ビジネスプレス) バランスの取れた記事かな。
「PCR検査を増やすと医療崩壊を招く」はなぜウソなのか(4/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
フェイクニュースは絶無しましょう。
パーセンテージ、割合は分子または分母がどんな数字か当然に気をつけないとね。よく注釈があるからね。
それは政府発表のデータであっても、企業発表のデータであっても。
注釈があるということは、要は条件・前提があるのだから...
検査厨はこれを読んで頭を冷やせ。今信じてることの大半はフェイクニュースだ。

「PCR検査を増やすと医療崩壊を招く」はなぜウソなのか(2/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
普通のことを普通にかいてますね

こういうフェイクが蔓延するのも、誤解を招く見出しが多いというもの関係していそう。検証されれば、見出しに対する規制というか、審査機能みたいのも必要かもしれない
まったくもってその通りですね
フェイクニュースが出てるなら、stay home連呼してないで政府や地方自治体が積極的に否定すべきでしょ。支援策もそうだけど、勘違いや理解不足の解消に向けた努力義務はルール策定側にも多分にあると思ってる。
「日本の検査は異常に少ない」も「検査をたくさんやると医療崩壊」も、どちらも不正確で誤解を招く言説。間違った言論は、正しい政策実行を妨げます。
「PCR検査を増やすと医療崩壊を招く」はなぜウソなのか?
→ご本人も検査を増やす対象範囲について本文で言及しているのに「ウソなのか?」と書くのはそもそも間違いのもとでは?
『検査拡大は必要だが、a)「医師が必要と判断する検査をすぐできるようにする」のか、b)現在の検査ポリシーの範囲を超えて「希望する人は誰でも検査を受けられるように拡大する」ないし「ともかく検査の数を増やす」のかは、区別して議論しないといけない。』
興味深い。この数字を見ると、日本はほぼ必要最小限の検査ができていたように思えます↓

「「検査数/死亡者数」も見比べると、検査数の多い国々のうち、イタリア、アメリカ、イギリス、フランスは、日本と比べむしろ検査不足ともみえる」
原英史さんの論説
検査が拡大できているオーストラリアや韓国ではなぜ医療崩壊を免れているのかな。 / 最新記事)
PCR検査を巡るフェークニュースを検証した記事です
尾身先生の説明、PCR検査のことについて私なりに解釈してまとめてみた。
①日本は感染者の死者をなるべく出さない方向で進めている。
②そのために肺炎症状患者に絞ってCTとPCR検査で発見し、治療に当たる方法をとっている。
(続く)
一国の首相がフェイクニュースを・・・なんて状況は、ほんとうに憂える状態です。
原 英史:2020.5.6(水)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR