TOP > 政治・経済 > 中国が隠蔽した新型肺炎、舞台裏で何が起きていたか 艾芬女医の使命感を無にした武漢市当局と中国の対米戦略(1/8) | JBpress(Japan Business Press)

中国が隠蔽した新型肺炎、舞台裏で何が起きていたか 艾芬女医の使命感を無にした武漢市当局と中国の対米戦略(1/8) | JBpress(Japan Business Press)

39コメント 2020-04-29 09:00 | JBpressキャッシュ

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。中国の武漢市中心病院・南京路分院の救急科主任(200人の看護師を束ねる長)の艾芬(アイ・フェン)女医が、今次の新型コロナウイルス患者が担ぎ...

ツイッターのコメント(39)

定期



行きたいスパ銭が休業してると。全ての元凶の習近平許すまじ。という気持ちが再燃してくる
これが本当なら、中国とWHOの責任は極めて重い。隠蔽は、リスクが極めて高い事を知る必要がある。
日本政府も。
最初にある病院が、特異なコロナウイルスに気付いたのは、昨年12月22日。
病院スタッフは、対応を取ろうとした。
箝口令が出たのは12月30日。
その時に、パニックが起きるから、防護服も着るなと命令が。
そこから、世界に対する隠蔽が始まった。
4/29

中国の武漢市中心病院・南京路分院の救急科主任(200人の看護師を束ねる長)の艾芬(アイ・フェン)女医が今次の新型コロナウイルス患者が担ぎ込まれた以後の顛末を記した手記が『文藝春秋』2020年5月号に掲載された
多分中国当局は早期に遺伝子配列から人工生物兵器と見破られてしまうのを恐れたんだろう。
感染を経るごとにウィルスが変異していくのを待っていたんだろう。
足がつかないように周到に設計された兵器だったのだと思う。

"
緑膿菌が気になって仕方ないんだが
WHOテドロスの即時解雇を希望する。「中国が隠蔽した新型肺炎、舞台裏で何が起きていたか。艾芬女医の使命感を無にした武漢市当局と中国の対米戦略。台湾の陳建仁副総統は、武漢での発生当初、情報を隠蔽したとされる中国とWHOの対応の遅れを問題視」
武漢市中心病院のアイ・フェン女医が、今次の新型コロナウイルス患者が担ぎ込まれた以後の顛末を記した手記が『文藝春秋』に掲載
香港政府の対応

12月31日
香港衛生署が中国・国家衛生健康委員会から武漢で原因不明のウィルス性肺炎27件(うち7件は深刻)発見と報告受理

1月4日
香港政府「新型伝染病準備対応計画」発表し、医院管理局等が対応レベル「深刻」に

中国が隠蔽した新型肺炎
この災禍が収束した時、世界はどう動くのだろう…
元日に危機意識をもてば悲劇は起きなかった。
The China 🇨🇳 塗れてます
文春かぁ(笑) 批判するふりして印象操作

そもそも最初の患者が2019年12月16日としてるのが大嘘じゃん くだらん
中国が世界の責任ある国家となるためには、早急に収束できた処方箋を国際社会に提示して信任を得なければならない。森清勇さんのコラム。
これは衝撃的な記事。1月中旬に最初の感染者が見つかり、2月下旬に漸く習近平がヒトヒト感染を認めるも、WHOが火消し役を担う間違いを犯した結果が、現在のパンデミックを生み出した。他国ならこうならない。
これ、中共が隠蔽してたという記事なのだけど自分はむしろ決断の速さに驚いた。最初の患者は12月16日だが直ぐに隠蔽されていたわけではない。最初の接触は30日。1月19日に鐘南山が現地入りし中央に報告。翌20日に習近平は隠すなと。3日後に武漢封鎖。

中国が隠蔽した新型肺炎
ようやくWHOが「ウイルスが世界的な脅威」と認めるのは1月31日であった。その後も、事務局長は「いま必要なのは恐怖でなく連帯だ」と訴え続け、パンデミックと認定したのは3月11日である。
 しかし、これらが全く間違っていたことは、、、明らかだ。
肺炎について絶対言うな!  旦那にもだ! 

 2020年1月1日午後11時46分:病院の監察課(共産党規律委員会の行政監察担当部門)の課長から「翌朝、出頭せよ」の指示が来る。
武漢チャイナウィルス。
ちゃんとしていればここまで世界的な混乱、感染者、死者数にはなっていなかった。
きちんと責任をとってほしいな。
本当、戦争規模じゃん。影響が。
多言語でこの記事を発信して欲しい。
日本ビジネスプレスの

を読むとCOVID-19の感染拡大は中国が西側諸国に仕掛けた最近戦争だって読めるのですが、記事中の事実があまりにもこの予測に合致しすぎていて怖い。
中国はすでにワクチンあるのかもね…ウィルスとワクチンはセットだし…時期を伺っててそのうち開発したとか言って世界に売り捌くんじゃね?
恐ろしい国だょ…
後半は筆者の個人的観測に溢れてるが、途中までは非常に分かりやすい( ˘ω˘ )
非常に長い記事となるが、こうして発生から拡大、世界的流行までをこと細かく時系列でまとめたものを、随時伝えていく必要がありそう。明らかに元凶は中国にあり、必ずその責任を負わせるために。
アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、台湾が声を出して中国への責任を追及している。他の国は怖気ついているのか!日本は何をしてるのか!
@kantei WHOをもっと批判して米英などと一緒に新しい世界的な機関を構築してください。
とにかく中国を外さないとだめです。世界中に害があります。本当のことを言って言わない。損害賠償請求もしてください。
一連の流れで、いかに中国政府とWHOがクソだったかわかるわ。最初の中国人医師が、気の毒でならない。
「臭 隠蔽のご命令。。。」
検証出来ないのでもどかしい
が、
あり得る話
ーーーーー
時系列でお思いだすと
敏速に対応していればこれ程の犠牲者出さずに済んでいたのに
艾芬女医の使命感を無にした武漢市当局と中国の対米戦略(8/8) | JBpress(Japan Business Press)
以上
 

いま話題のニュース

PR