TOP > 政治・経済 > 異例の公表、中国軍で新型コロナが大規模感染か 空軍にも海軍にも感染者、試される中国軍の「実力」(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

異例の公表、中国軍で新型コロナが大規模感染か 空軍にも海軍にも感染者、試される中国軍の「実力」(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

22コメント 登録日時:2020-02-27 06:26 | JBpressキャッシュ

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。新型肺炎は相手を選ばない。泣く子も黙る解放軍内にも感染が広がっている気配がある。護衛艦や国産空母を備え、世界に海洋覇権を打ち立てようという解放軍も...

ツイッターのコメント(22)

空軍にも海軍にも感染者、試される中国軍の「実力」JBpress(Japan Business Press)
 
東部戦区の多くの軍官兵士が隔離監察を受けており、その中には新型ミサイル護衛艦「常州」艦長・余松秋も含まれていると報じていた。
人民解放軍に広がる感染や湖北省に自生していない菊頭蝙蝠の件など盛り沢山な福島香織さんの記事ですが
本筋と全然関係ないところで気になったのは「常州」を新型ミサイル護衛艦と書いている点💦
海自じゃないんだから駆逐艦で良いのでは💦
要注視< 集団生活を送り日々苛酷な任務に耐えている軍内はとくに感染が拡大しやすい条件が整っており」福島香織
>新型肺炎は相手を選ばない。泣く子も黙る中国人民解放軍内にも感染が広がっている気配がある。護衛艦や国産空母を備え、世界に海洋覇権を打ち立てようという解放軍も、ウイルス相手では勝手が違うのかもしれない。
マジっすか!
こういう時の1番の懸念が軍と刑務所とかなのよねぇ……
集団生活が基本の場所だから……
拡大しませんよぉに………
記事の内容は、ちょっぴりTOCANAっぽさもあったwww
「旧ソ連の崩壊は、政権内部の対立、経済崩壊、公共衛生大災害(チェルノブイリ)、そして軍統治の失敗が同時に起こったことによる。中国では前者の3つがすでに始まっている。解放軍が最後のトリガーとなるかどうか」
中国軍で新型コロナが大規模感染か 菊頭蝙蝠から分離したコロナウイルスを使ったさまざまな変異の実験を行っていた。それは必ずしも遺伝子組み換えのような人為的変異だけではなく、蝙蝠から鼠、鼠同士といった「自然変異が起きやすい環境」をつくって行うものもあった。
先週だか先々週にこの話は出てたと思うけど、公表するとは思わなかった。なお、この記事の本題は、その先の話です
空軍にも海軍にも感染者、試される中国軍の「実力」(4/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
→香港などでは、感染者数が正式発表の10倍近いという情報もあるが、何が本当なんだか。。
中国軍もかかっているなら、平和は保たれる。^_^
まあ、そうだろうな感ありますなw
福島香織:旧ソ連の崩壊は、政権内部の対立、経済崩壊、公共衛生大災害(チェルノブイリ)、そして軍統治の失敗が同時に起こったことによる。中国では前者の3つがすでに始まっている。解放軍が最後のトリガーとなるかどうか。
空軍にも海軍にも感染者、試される中国軍の「実力」(4/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
>集団生活を送り日々苛酷な任務に耐えている軍内はとくに感染が拡大しやすい
~これは中国も非常事態宣言ではないですか。国家壊滅の一歩ですね。
中国コロナウイルス。
中国コロナウイルスの本質が分かれば、薬、ワクチン開発、感染拡大を防ぐ理論も、はっきりして来るのでは無いだろうか?

#中国コロナウイルス

異例の公表、中国軍で新型コロナが大規模感染か(JBpress)
新型肺炎の感染は中国人民解放軍内にも広がっている気配。軍、警察、監獄は人が狭い場所に密集しており、感染症が最もアウトブレイクしやすい場所だ。福島香織さんのコラム。  湖北省での感染症対応は、まさに解放軍のロジスティクス能力が試される現場。
空軍にも海軍にも感染者、試される中国軍の「実力」(2/4) | JBpress(Japan Business Press)
以上

記事本文: 異例の公表、中国軍で新型コロナが大規模感染か 空軍にも海軍にも感染者、試される中国軍の「実力」(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

いま話題の記事