TOP > 政治・経済 > 新型コロナ終息せず、五輪中止のシナリオも用意せよ SARSは終息宣言まで8カ月、同様なら新型コロナは五輪直撃(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

新型コロナ終息せず、五輪中止のシナリオも用意せよ SARSは終息宣言まで8カ月、同様なら新型コロナは五輪直撃(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

41コメント 登録日時:2020-02-22 07:21 | JBpressキャッシュ

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。日本では新型コロナウイルスの国内感染者数が700人を超えた。世界は、日本のことを「第二の武漢」と捉え始めている。自国民に日本への渡航...

ツイッターのコメント(41)

元厚労大臣の桝添要一氏の指摘によれば、SARSと同じくらいの期間続くのであれば、コロナの終息は8月くらいであり、五輪中止のシナリオも意識せざるを得ないと。

これは私の勝手な想像よりはるかに長く、特に五輪中止というのは考えてみた方が良さそうですね。
2009年の新型インフルエンザ対策を指揮した舛添さん。当時の教訓が生かされていないそうです。
このままだと五輪も中止だろね

|
SARSは終息宣言までに8ヶ月。新型コロナはいかに?同等かあるいはそれ以上と思慮するのであれば、東京五輪直撃は避けられない。ここで断行するとウィルス大拡散のリスクも。懸命な諸氏であれば、もし断行されたとしても近づかない、関わらない選択も十分あり得る。
国内感染者の合計感染者数が731人という数字を見ると、世界は、日本が「第二の中国」、「第二の武漢」になりつつあると思うのは当然である。タイ、韓国、ブータン、イスラエルなどは、自国民に日本への渡航を自粛するように指示を出している。
日本、大赤字やん…
今でも赤字なのに
また、税金と都民税上がるやん
最悪😨

SARSは終息宣言まで8カ月、同様なら新型コロナは五輪直撃(4/4) | JBpress(Japan Business Press)
SARSは終息宣言まで8カ月、同様なら新型コロナは五輪直撃 「日本は「第二の武漢」だというイメージが世界に拡散している。このような状況が続けば、有力選手の参加中止表明など、東京五輪の先行きが悲観的に」
@lui_mfa_italy この記事なんかどうですかね
舛添元都知事、元厚生大臣の見解
繋がっていく人脈、舵取り難、オリンピック中止の論調も増えてきたなぁ🤔🤔🤔
SARSは2002年11月16日に最初の症例が中国で出て、2003年7月5日にWHOが終息宣言を出している。SARSに似ているとされる今回の新型コロナウイルスは、12月に発生したので、SARSと同じなら8月まで続くことになる…
厚労大臣(舛添要一)の私は、日々役人のサボタージュや医系技官や薬系技官の嘘に悩まされていた
新型コロナ終息せず
五輪中止のシナリオも用意せよ
(JB press)2.23
誰かと思いきや舛添さんダ〰︎。
消費税増税、新型コロナウィルス
そして、まさかの東京五輪中止?
中国も大変だが、勝るとも劣らず
日本経済も瀕死の状況ダ〰︎。
とりあえず、大至急消費税5%に戻そうゼ!。
後で読む。→
舛添要一氏曰く…
何というか、文章力のある人ではありますよね。
それよりも、対策本部がすぐに立ち上がらなかったというのは驚き。
全くもって冷静さに欠ける記事
「岩田の批判を受けて、船内感染者に関する情報開示されたが、役所の情報隠匿体質は相変わらずである」「クルーズ船での感染者が600人を超え、海外から『ウイルス培養シャーレ』と揶揄されるような状態が、いかに日本のイメージダウンにつながったか」 完全に同意。
舛添さんの自慢話という側面もあるけど、2009年の新型インフルエンザの際、かの岩田先生を始めとするメンバーで「アドバイザリーボード」を設置し、専門家の助言を得て正しい判断をしたということが注目点。そして今回の政府の対応が明らかに遅いという指摘も傾聴に値する。
当然検討すべきと考えます。状況が切迫した時に「実は検討してませんでした」はあり得ません。ウイルスの話なので精神論は不要です。情報隠蔽や改ざん、未調査をしてるようなら、未来は暗いでしょう。
舛添要一氏の文章だが、厚労大臣時に2009年の新型インフルに対応したときの経験をもとに今回の政府の対応の遅れを批判。当時も役人なサボタージュや医系・薬系技官の嘘に悩まされて、セカンドオピニオンとして岩田健太郎ら4人の意見を聴きながら対策を進めたと。
恨みは無いが勇気ある撤退!リスク覚悟でやる必要があるのか?恨むなら中国政府だ。
新型インフルのときは岩田教授も参戦していた。  SARSは終息宣言まで8カ月、同様なら新型コロナは五輪直撃(2/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
その前に、おまえの生命を中止しろよ
SARSは終息宣言まで8カ月、同様なら新型コロナは五輪直撃
2020.2.22(土)舛添 要一
論理的に考えれば東京オリンピックは中止せざるを得ない。こういうときは「損切り」は早くした方がいい。:
@Z32Zx そのとおりですね
まだまだ終息は、遥かに遠いっ
これ以上拡大させない努力をしていないですよ
国のトップが間抜けだから
元都知事、元厚労大臣(年金記録問題の対応の印象が強いが…)の舛添さんの論考。岩田健太郎氏のことも。
SARSは終息宣言まで8カ月、同様なら新型コロナは五輪直撃(2/4) | JBpress(Japan Business Press)
まぁ、普通は考えるんだけど、日本人は縁起でもない結論は考えないようにする国民性だからな。
2016年の五輪の時はジカ熱だった。あの時もマスコミは大騒ぎだったけど、結局リオで開催。イギリスはEU離脱で景気づけにオリンピック欲しいんだろうなぁ。
残念ながら現実だと思うわよ
舛添要一ですら古巣への批判を始めたが厚労省、内情はそんなものだろうなと、悲観的にさせてくれる記事、、、
加藤厚労相は、今朝も特定の民放TV番組に出演。呆れる。クルーズ船に派遣された政府職員が感染したのに、船内の「不潔」ゾーンをスマホで撮影した橋本厚労副大臣は感染していないのか。政府のこの感染症対応では、五輪中止という悲劇さえ生みかねない。JBpressに寄稿した。
正直オリンピックなんてのは国からしたら経済起爆としてGDPを上げる箱物を作る理由が欲しいだけやろ。開催期間でそこまで利益は出ない。

というか開催時期まで収束しなかったら東京壊滅してると思うんだがw

新型コロナ終息せず、五輪中止のシナリオも用意せよ(JBpress)
明らかに政府が甘く見過ぎていた。このまま感染拡大が続けば中止は当然の結果であり初期対応を見誤った政府の自業自得でしょうね。

新型コロナ終息せず、五輪中止のシナリオも用意せよ(JBpress)
記事を書いたのが舛添要一なんで、五輪に関する恨み節もあろうかとは思います。ロンドン五輪を視察した時に、なんか色々あった方ですから(^_^;)

でも五輪中止は賛成なんだ、オレは。

JBpress: 新型コロナ終息せず、五輪中止のシナリオも用意せよ.
ロンドン代替案が出るほど、東京の「危険性」が世界に拡散

SARSに似ているとされる今回の新型コロナウイルスは
12月に発生したので
SARSと同じなら8月まで続くことになる
残念ながら、五輪中止というシナリオも用意しておかねばならない状況になりつつある
舛添要一のご意見
以上

記事本文: 新型コロナ終息せず、五輪中止のシナリオも用意せよ SARSは終息宣言まで8カ月、同様なら新型コロナは五輪直撃(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

いま話題の記事