TOP > 政治・経済 > コロナウイルスと闘う医師が伝える武漢の惨状 東アジア「深層取材ノート」(第18回)(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

コロナウイルスと闘う医師が伝える武漢の惨状 東アジア「深層取材ノート」(第18回)(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

158コメント 2020-01-22 13:08 | JBpressキャッシュ

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。もうそろそろ時効だと思うので告白するが、私は昨年12月30日、つまりいまから3週間ほど前、現在アジアを恐怖に陥れている新型コロナウイルス感染症の発生地である中...

ツイッターのコメント(158)

東アジア「深層取材ノート」(第19回) | JBpress(日本ビジネスプレス)
東アジア「深層取材ノート」(第19回)(1/3) | JBpress(Japan Business Press) ちょっと前の記事ですが。
意図的な隠蔽は起こらないというより、封鎖した以上、情報が出る筈がない。
中国政府の情報は信用するな!
……みんな知ってるか

私は現在、もう2週間も残業づけの日々を送っている~一般の人々が最悪の事態と考えているものよりも、さらに深刻なのだ。
東アジア @JBpress
SARSの頃と今の決定的な違いは中国からの旅行者の数だ。さらに潜伏期間が長いので、これから1ヶ月近く、ある意味覚悟しておいた方がいいかも。
『今回の新型コロナウイルスの特徴は、2003年のSARSに較べて潜伏期間が長いことだ。平均で9日間もある。しかも微熱だったり、発熱しない患者もいる』
東アジア「深層取材ノート」
こちら読みました。
最後の部分。25行のボールド指定。おそろしい....
ラクーンシティ
Japan Pressには本件について有用な記事が多いと思う。
チェルノブイリがグラスノスチにつながったように情報を隠蔽しきれない大惨事になりそうそうな予感が。
こりゃ厄介だ…→潜伏期間が平均で9日間




今回の新型コロナウイルスの特徴は、2003年のSARSに較べて潜伏期間が長いことだ。平均で9日間もある。しかも微熱だったり、発熱しない患者もいる
しかも潜伏期間9日もあるのかよ……
今回の新型肺炎は、2003年のSARSの被害を上回るだろう。武漢市民は、いろんな噂を聞きつけて、そう言っていると断言していた‼️😱
「新型コロナウイルスはSARSより潜伏期間が長い9日なので、拡散しやすい」と
(このメディアをよくしらないので、記事の信頼性について確信はないです)
は?潜伏期間9日とかもう感染者相当色んなとこに広まってるでしょ…
妻が航空業界で働いているので、本当に恐怖/
21日武漢市の医師:
『私は現在、もう2週間も残業づけの日々を送っている。昨日からようやく、世論は少し緊張しだした。だがわれわれが了解している状況は、一般の人々が最悪の事態と考えているものよりも、さらに深刻なのだ…』

はてさて、どうなるんでしょう…?
前回の台湾選挙記事で盛大にやらかした近藤大介氏。今度はまともだな、と思ってたら…

>このG80が、お昼過ぎの12時38分に停車したのが、武漢西駅だった。

──武漢に「武漢西」駅なんて無いよ! てきとーやなぁ…。
おれに何ができるだろう?
今のところ、リツイートするだけだな。

「直ちに武漢を封鎖すべきだ」
当初考えていたより深刻な事態かもしれないとのことです。ウラをとっていませんので、真実かどうかは私にはわかりません。参考情報です。
大変そうだ…
え、こわ・・・
当局はこれを利用して他国でパンデミックでも起こそうとしてるのか?混乱防止のために情報統制とかやってる場合じゃないぞ?
「感染規模はSARSを超えている」現場の医師が伝える武漢市の現実

中国人って、イタチとかネズミとか食ってるからな。免疫的に意味でもヤバイ?
共産党隠しすぎてヤバみが分からない
@JBpress
今回の新型コロナウイルスの特徴は、2003年のSARSに較べて潜伏期間が長いことだ。平均で9日間もある。しかも微熱だったり、発熱しない患者もいる
新型コロナウイルスの特徴は、2003年のSARSに較べて潜伏期間が長い事平均で9日間もあるし微熱だったり、発熱しない患者もいる(私は自分が診察している現状)
私の個人的な感触では、実際の感染規模は、2003年SARSをすでに超えている。致死率のデータも曖昧になってしまってる
東アジア「深層取材ノート」(第18回)
2020.1.22(水)
近藤 大介
発熱しない患者...ウィルスばらまく可能性ありませんか....

>今回の新型コロナウイルスの特徴は、2003年のSARSに較べて潜伏期間が長いことだ。平均で9日間もある。しかも微熱だったり、発熱しない患者もいる
コロナウイルスと闘う本当にヤバイのかもしれない。。。

医師が伝える武漢の惨状
今、日本には中国から多くの旅行者が観光に訪れている。中国でこのように深刻な状況になっているなら、日本の各地で日本人の感染が確認されるのはもう時間の問題だろう。全国の医療機関で感染が確認された後の対応はできているのだろうか?
「今回の新型コロナウイルスの特徴は、
2003年のSARSに較べて潜伏期間が長いことだ。
平均で9日間もある。
しかも微熱だったり、発熱しない患者もいる」
近藤大介「コロナウイルスと闘う医師が伝える武漢の惨状」(2020.1.22) | JBpress 武漢の医師の発言〈私の個人的な感触では、実際の感染規模は、2003年のSARSをすでに超えている〉は事態の深刻さを伝える
最悪の条件が整いすぎてる……
>潜伏期間が長いことだ。平均で9日間もある。しかも微熱だったり、発熱しない患者もいる

 武漢の人口(約1100万人)や、交通の要衝であることを考慮すると
コロナウイルスと闘う医師が伝える武漢の惨状|
SARSの時よりひどくなる、と現地人談…気を付けておこう→
“私の個人的な感触では、実際の感染規模は、2003年のSARSをすでに超えている。致死率のデータも曖昧になってしまっているようだ。いまは病毒が、さらに突然変異しないことを願うばかりだ”

東アジア「深層取材ノート」

対応、遅すぎでしょ。
人によっては本当にそういう人いる。インフルだって自分がウィルス持ってても発症しなかったり、症状も軽度だったりすることもあって気付かないこともある。潜伏期間9日間とのこと。春節の間はホント気を付けよう…。
「SARSに較べて潜伏期間が長いことだ。平均で9日間もある。しかも微熱だったり、発熱しない患者もいる」
潜伏期間9日まじか
潜伏期間が長く、微熱・非発熱も、となると。
“今回の新型コロナウイルスの特徴は、2003年のSARSに較べて潜伏期間が長いことだ。平均で9日間もある。しかも微熱だったり、発熱しない患者もいる”
潜伏期間が9日も………中国政府によって、コントロールされていて、どこまでが本当の話か分からないが、少なからず死者が増えている事実があり、もう既に何千、何万の数になっている可能性もある。

コロナウイルスと闘う医師が伝える武漢の惨状(JBpress)
感染後の平均的な時系列の容態が知りたいですね。
人の行き来があるのは仕方ないし、
個人ができる対策って、手洗いうがい、それと栄養と睡眠をしっかりとって、
もしもかかった時に自分の免疫力が最大限働くようにしておくくらいしかないよね。
新型肺炎
"私の個人的な感触では、実際の感染規模は、2003年のSARSをすでに超えている。致死率のデータも曖昧になってしまっているようだ。いまは病毒が、さらに突然変異しないことを願うばかりだ"
> SARSと戦った元広州病院長の国家衛生健康委員会
> 武漢に視察に来た後、『直ちに武漢全体を封鎖すべきだ』という意見を述べたのだ。この意見を国務院は否決

| JBpress
医師は武漢を封鎖せよと!!
「私は毎日、大量の発症者と思しき患者を診察している。だが患者の数が多すぎて、とても収容しきれない」事実であれば、中国は全世界のためにも非常事態宣言を発令すべきだったね
ただ今の世界が危惧する、コロナウイルス新型肺炎、「直ちに武漢全体を閉鎖すべき」⁉ の惨状らしい・・
もっと見る (残り約108件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR