TOP > 政治・経済 > ソレイマニ将軍殺害の無人機、その実力と未来 継続監視で移動中の標的も見逃さない、金正恩が最も恐れる兵器(1/6) | JBpress(Japan Business Press)

ソレイマニ将軍殺害の無人機、その実力と未来 継続監視で移動中の標的も見逃さない、金正恩が最も恐れる兵器(1/6) | JBpress(Japan Business Press)

21コメント 2020-01-10 07:11  JBpress

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。敵国を安全に監視できるのは、これま...

ツイッターのコメント(21)

自国にいてサラリーマンのように定時に通う。テレビゲームをする感覚で殺人ができる。これからはそれを人工知能が実行する。テクノロジーは何に貢献しているのだろう。これを民主主義と呼ぶには無理がある。司法手続きを飛び越えて政治が暴走する。
備忘録として。 /
J2020.1.10 JBpress 軍事情報戦略研究所朝鮮半島分析チーム記事
全6ページはリンク先からどうぞ。
---------------------------------

2020.1.10(金)
ソレイマニ将軍殺害の無人攻撃機、その実力と未来 | JBpress
*これからは要人暗殺用にステルス無人(遠隔操作)ミサイル攻撃機が主流になる!この分野では米中がリードしているが、日本も防衛用に必須だね!
要人を殺害する事は『テロ行為』と言います。アメリカがやると『殺害』で、其れ以外は『テロ』と報道する詭弁┐(´д`)┌ヤレヤレ
トップの写真のX-45はキャンセルされてます。少々盛り過ぎでは?
実際に作戦投入されたのは、MQ-9らしい。
最近はコレが当たり前になっていますね

ガンダムWで出てきた
モビルドールを思い出した。、
「(イランの)ニュースを聞いた金正恩委員長は、「自分にも同じことが実行されるかもしれない」と震え上がっていることだろう。」
ステルス性能搭載無人機なのか。
「サダム・フセインやオサマ・ビンラディンを偵察衛星で追跡していたという情報があるが、それは不可能であり、嘘である。」

米軍は数十機の偵察衛星で全地球を常時偵察できる態勢を構築しようとしていたはずですが、止めたんですかね?
日本では、主に偵察分野で無人機を活用しているほか、無人ヘリコプターからのミサイル攻撃などを研究している。 
誰かさんが卒倒しそうなことをさらっとかいてあるな笑
研究しているとのことで一安心。
ソレイマニ将軍殺害の無人機、その実力と未来…

新兵器も出揃ってくると…

実践で使いたくなるもの(-_-;)

銃を持つと撃ちたくなるのに似てる…
日本も買うならこれにしろよ!ポンコツの欠陥機なんか買ってないで。バカじゃねえのカモられてばっかり。
こうしてゲーム機ボタン戦争の時代になると、開戦のハードルが低くなるね?リーダーの質がますます重要になる。
無人ドローンでの攻撃進化してるのか〜。
凄いな〜。
日本でこれくらいの想像ができるってことは、実際の現場はもうその先へ行ってる。
じゃないと勝てないからね。
JBpress: ソレイマニ将軍殺害の無人機、その実力と未来.
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR