TOP > 政治・経済 > ソウル、北の新型ロケット砲から逃れる術なし 昨年から状況は一変、ひたひたと迫る深刻な脅威(1/6) | JBpress(Japan Business Press)

ソウル、北の新型ロケット砲から逃れる術なし 昨年から状況は一変、ひたひたと迫る深刻な脅威(1/6) | JBpress(Japan Business Press)

4コメント 登録日時:2019-11-12 07:13 | JBpressキャッシュ

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。北朝鮮が、超大型(多連装)ロケット射撃を実施した。8月・9月に続く3度目だ。3回の実験を通してその能力を見ると、飛翔距離330~380キロ、高度40~1...

ツイッターのコメント(4)

毎度!横山ゃ!

統一するんやったら

深刻な脅威やないよな

その前に撃たれたら

どないするんや?

GSOMIA破棄とは余裕やね!

怒るで!しかし!グビッ
ソウル、北の新型ロケット砲から逃れる術なし 昨年から状況は一変、ひたひたと迫る深刻な脅威| JBpress(日本ビジネスプレス)
飛翔中に高度と方向を変換することが可能なロケットを、平壌の北からソウルに向けて発射すれば、飛翔の終末段階になって、南北軍事境界線を越えて、ソウルに命中する。西村金一さんのコラム。  ロケットが発射される前に、その位置を発見し破壊することは不可能である。
ソウル、北の新型ロケット砲から逃れる術なし 昨年から状況は一変、ひたひたと迫る深刻な脅威(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)
以上

記事本文: ソウル、北の新型ロケット砲から逃れる術なし 昨年から状況は一変、ひたひたと迫る深刻な脅威(1/6) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事