TOP > 政治・経済 > 特報! 関西電力の調査委員長が積水ハウスでも暗躍 積水ハウスの地面師事件「調査報告書」が非公開となった理由(1/5) | JBpress(Japan Business Press)

特報! 関西電力の調査委員長が積水ハウスでも暗躍 積水ハウスの地面師事件「調査報告書」が非公開となった理由(1/5) | JBpress(Japan Business Press)

9コメント 登録日時:2019-11-11 07:19 | JBpressキャッシュ

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。関西電力役員の金品授受事件と積水ハウスの地面師事件。世間を唖然とさせた両事件には、ある共通点がある。事実解明を行うチームに、同じ人物が...

ツイッターのコメント(9)

積水ハウスの地面師事件「調査報告書」が非公開となった理由(5/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)
「小林敬氏…積水ハウスが55億円もの損失を出したあの「地面師事件」でも、被害にあった同社の「調査対策委員会」の委員を務めていた」|11/11JBpress: 積水ハウスの地面師事件「調査報告書」が非公開となった理由(1/5)
お代官様も悪でした‼️
関西電力による金品授受問題を受け、関西財界で一人の弁護士の存在がクローズアップされている。小林敬氏――。彼は大阪に拠点を持ついわゆる〝ヤメ検″の弁護士である。
◆分かっちゃいるけどドロドロwww◆
小林氏が関与していたら関西電力の調査はうまくいかんだろうなぁ。
私は役所にいたから印鑑を勝った押した件は誰でもできると思っていたらなぁ。そうした常識もない人だと思った。
社員と交際した(不倫ではない)だけでCEOがクビになる国もあるというのに・・・
積水ハウスの地面師事件「調査報告書」が非公開となった理由(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス) @JBpress
以上

記事本文: 特報! 関西電力の調査委員長が積水ハウスでも暗躍 積水ハウスの地面師事件「調査報告書」が非公開となった理由(1/5) | JBpress(Japan Business Press)

いま話題の記事