TOP > 政治・経済 > ハイテク技術で急接近、中国とロシア ただし同盟の設立は困難、その理由とは(1/8) | JBpress(Japan Business Press)

ハイテク技術で急接近、中国とロシア ただし同盟の設立は困難、その理由とは(1/8) | JBpress(Japan Business Press)

5コメント 登録日時:2019-11-08 06:43 | JBpressキャッシュ

経営者層やマネジメント層など、日本の未来を創るビジネスリーダーのための総合メディア。国際情勢、最新ビジネス動向、イノベーションなどに関する深く本質的な論考を毎日更新。最近、中国とロシアの急接近が話題になっていて、「中ロ同盟の成立か?」と先走るメディアも出てきた。この中ロ急接近の背景には米国の国家安全保障戦略などで主張された「米国と中...

ツイッターのコメント(5)

なるほど、そういう関係か😐
そりゃ、労働条件が月とスッポンだからねぇ。→『ロシア科学アカデミーのトップは、「中国がロシアのSTEM(科学・技術・工学・数学)の優秀な人材をより良い賃金と労働条件で引きつけ始めているようだ」と懸念を表明している』
ハイテク技術で急接近、中国とロシア ただし同盟の設立は困難、その理由とは(1/8) | JBpress(日本ビジネスプレス)
中国とロシアの間のハイテク協力は、短期的に深まり加速する可能性が高い。渡部悦和さんのコラム。  中国とロシアの技術協力の深化は、米国からの圧力の高まりに対応している。
ハイテク技術で急接近、中国とロシア
以上

記事本文: ハイテク技術で急接近、中国とロシア ただし同盟の設立は困難、その理由とは(1/8) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事