TOP > 政治・経済 > GHQに洗脳され続ける日本でいいのか 大嘗祭よりハロウィン報道が多いのは国益忘失(1/6) | JBpress(Japan Business Press)

GHQに洗脳され続ける日本でいいのか 大嘗祭よりハロウィン報道が多いのは国益忘失(1/6) | JBpress(Japan Business Press)

7コメント 登録日時:2019-11-07 06:24 | JBpressキャッシュ

10月の最後の週は新聞、テレビなどマスコミの多くがハロウィン関係の記事を掲載していた。報道は世相の鏡であるし、また昨年は渋谷のスクランブル交差点で自動車を横転させる騒動があり、警備の徹底などを参加者たちに知らせる意味もあったであろう。しかし、筆者はあえて「なぜ大嘗祭よりハロウィンか」と問いたい。(1/6)...

ツイッターのコメント(7)

要は大麻吸いたいんだなw
そもそも日本には最初から大麻草の成分を「吸引する」という文化は無く「繊維」としての利用が目的であり品種も吸引には適さないモノ。それを同一扱いして自由化を求めるのはどうかと…
「マスコミは社会の木鐸」と聞いて一時期の大相撲の昇進伝達式を思い出した。
何が言いたいんだ。麻が縄やら何やらに使えるから栽培を禁止するのをやめろという話かと思ったら、何故か嗜好品として使う話になっている。「栽培していいし使っていいけど吸うな」というのは選択肢にないんですか?
日本の象徴とまで言われた大麻がここまで排除の理由⇨GHQがダメと言った

へ?そんだけ?
当の米国は大麻テクノロジで莫大な利益を得てるようなんですが…
なんかバカみたいだねー。

憲法改正の話も通じる部分あるなー。GHQだし。

現在の米国⇨自分でさっさと変えろ!笑
大嘗祭よりハロウィン報道が多いのは国益忘失(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)
大麻は日本そのもものを現す。
なぜ規制されるかといえばGHQに強制された法律だからだ。
大嘗祭よりハロウィン報道が多いのは国益忘失(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)
以上

記事本文: GHQに洗脳され続ける日本でいいのか 大嘗祭よりハロウィン報道が多いのは国益忘失(1/6) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事