TOP > 政治・経済 > 災害救助の救世主、自衛隊ヘリは命懸け 平時は厄介者扱い、いつまで続ける違憲状態(1/7) | JBpress(Japan Business Press)

災害救助の救世主、自衛隊ヘリは命懸け 平時は厄介者扱い、いつまで続ける違憲状態(1/7) | JBpress(Japan Business Press)

15コメント 登録日時:2019-11-05 06:39 | JBpressキャッシュ

台風19号により、長野県を流れる千曲川の堤防が決壊した。家族ら3人が避難した2階まで泥流が迫り、家屋を呑み込む危険が迫っていた。雲は低く垂れこめていたが、自衛隊のヘリコプター「ブラックホーク」が低空飛行で現れ、その3人をロープで吊り上げて救助した。(1/7)...

ツイッターのコメント(15)

淡々と救助活動をしているが、実は命懸けの活動だった。
「救助活動は、淡々と実行されているようだが、実は悪天候などの場合には、このヘリのパイロットも救難員も、誤れば死という境界で行動している」
平時は厄介者扱い、いつまで続ける違憲状態 2019.11.5 JBpress
ーーー困った時だけ自衛隊に頼んで、後は訓練時がうるさい、ヘリポート基地は反対とか、余りにも身勝手過ぎませんか?
ネトウヨは自衛隊を賛美するけど

自衛隊なんて何も命懸けてないじゃん

戦争もしてないし

動かない的相手の訓練しかしていない

それで命懸けなんて笑える

↑こういう事を言う人達が沢山いる

災害派遣で救助活動する自衛隊ヘリを見て

あれのどこが安全に見えるのだろう
日本国民として感謝しかない。
災害が続き、ヘリでの救助が当たり前に映るようになったが、その操縦は非常に難しい

ましてやホバリングでの救助はパイロットでも特に技術のある者が行なっている

勘違いしている人も多いが、その技術は実は消防ヘリも警察ヘリも同じなのだ
こんな記事見つけました
早く気兼ねなく活動できるようにしてほしい
何か災害があるといつもお世話になるのに
#自衛隊 #災害派遣 #憲法 #基地
一国民として敬意を表します。 災害救助の救世主、自衛隊ヘリは命懸け(JBpress)
記事は結構な量あるんだけど行間開いてて読みづらい。。。
広告挟むの前提の構成かなこれ。。。(´・ω・`)
こういうことだ。
感謝いたします。
以上

記事本文: 災害救助の救世主、自衛隊ヘリは命懸け 平時は厄介者扱い、いつまで続ける違憲状態(1/7) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事