TOP > 政治・経済 > 大都市の防災インフラ投資は収益が上がる 堤防の建設に「地元の意見」を聞いてはいけない(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

大都市の防災インフラ投資は収益が上がる 堤防の建設に「地元の意見」を聞いてはいけない(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

11コメント 登録日時:2019-10-18 07:04 | JBpressキャッシュ

都市のインフラ投資でむずかしいのは、地元の反対運動が強いことだ。だが河川の氾濫は流域全体で起こるので、当事者は地元の住民だけではない。(1/3)...

Twitterのコメント(11)

ハザードマップ内等に居住する事へのディスインセンティブを付与する事も必要ではないかと思います。
ハザードマップ内や災害多発地域の不動産価格は低くなる傾向にありますが、市場に任せるだけでなく行政の介入が必要な分野でしょう。
「水害の犠牲者は減ったが被害額は減っていない」 /
畜生これから土建はやっぱり食える産業だな
堤防の建設に「地元の意見」を聞いてはいけない(3/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)
何だ?このようなふざけた記事書きおって。防災を大都市に選択と集中をすればますます地方が衰退するぞ。
って言うか、過去に水害等が多かった所は昔の地名にその形跡が残ってる筈なんですよ。で、そう言うの無視して街を作っちゃうとか、そっちの方が問題では。
都市再開発するなら過去に天災被害が多かった街は無くして、安全な所に集団移住するとか、そう言う事を考えるべき。
既存のダムは農業用につくられたものが多く、地方に過剰投資されるので「無駄な公共事業」として批判を浴びる。他方、大都市の堤防は過少投資になっている。水害の死者が減っても被害額が減らないのはこのためだ。

堤防の建設に「地元の意見」を聞いてはいけない
@JBpress
堤防の建設に「地元の意見」を聞いてはいけない(3/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)
以上

記事本文: 大都市の防災インフラ投資は収益が上がる 堤防の建設に「地元の意見」を聞いてはいけない(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事