TOP > 政治・経済 > スバルも飲み込み身動きが取れなくなっていくトヨタ EV時代にすべてを丸抱えしてどうするのか(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

スバルも飲み込み身動きが取れなくなっていくトヨタ EV時代にすべてを丸抱えしてどうするのか(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

46コメント 登録日時:2019-10-21 06:45 | JBpressキャッシュ

トヨタは最後の駆け込み寺として、マツダやスズキ、スバルといった完成車メーカーを飲み込み、傘下の巨大部品メーカーも丸抱えしているように見える。(1/4)...

Twitterのコメント(46)

スバル、マツダ、スズキのみこんで、部品共通化とかなったらなぁ。そもそもダイハツとスズキの住み分けはどうなるんだろう。
いや、テスラ 小さいよね???

「EV時代、小さいメーカーは圧倒的不利に」
まあトヨタみたいなDQN車御用達メーカー、どうでもいいけどね。
2点以外同じ考えだ。
相違点1:EVはコストが大幅に下がると言うが、残念ながらそれはまだまだ先になるだろう。
相違点2:スバルは水平対向エンジンがブランドの命では無い。モットーは「安心と愉しさ」に切り替えている。
良記事。自動車のEVシフトにより大衆車がコモディティ化する時代にあって、トヨタの垂直統合モデルはいずれ立ち行かなくなるだろう。世界の主力産業における日本企業の存在感は薄くなるばかり…
トヨタ、車の次の事業は航空機宇宙部門に目標を定めて、スバル取り込んだのかな。愛知県の某国立大学の航空機学科の採用はMHI、トヨタが多いとかで、トヨタに航空機設計の下地はあると思う。
こんな記事でもお金が発生するとは…🙄
せめてランボルギーニブランドの根源を理解して、デンソーの事業を把握してから改めて頂きたいです😓
とりあえずトヨタを叩きたい、としか読め取れませんわ…
フムフムと納得してしまうお話。その通り進むならばトヨタそして日本の自動車産業は真っ暗闇に突入じゃ。>
フィアットみたいになるのかな?
糞長いネガティブ要素の羅列だけど
スバルは富士重工、アイサイトのセンサー技術だって突出してるし
何の利もなく呑み込んでるみたいな表現に違和感。
他国の資本に呑まれるよりいいのでは
| JBpress

自動車という製品や会社の経営をPCや家電に当てはめて論じるのはあまりセンスがない
EV化しコモディティ化していく市場では特定メーカーの寡占が進むので経営は市場シェアが重要に。これまでの垂直分業体制から、設計とマーケティング、販売、サービス以外のビジネス・レイヤーはすべて外注するくらいの思い切りが必要
次はデンソーとアイシンが統合?
←私の家はTOYOTAに乗ってます。
経営者として会社を大きくしていかないとならないもんかなぁ。大変だな。まぁいっぱい貰ってるんだから頑張ってくれ。がはははは!
確かになー
>トヨタも含め各国の自動車メーカーは中国の電池メーカーとの戦略提携に追われている状況だ。
弊国は技術立国では無かったのか....(ひにく
VWもトヨタと同様、小規模メーカーを抱えている。設計や開発における共通化を地道に進めてきたVWと比較すると、トヨタの取り組みはこれからということになる。
トヨタの肥大化。
この記事もEVシフト前提で書かれているが、本当に現状を理解しているのだろうか?

確かに『EV!』と叫んでいるが、欧州・中国共にその裏には車と関係無い裏事情が見え隠れする。

本当に早急なEVシフトが起こっているのだろか?

『数年でEV!』と言ってるのはマスコミだけ
うーむ。
僕らがかつて、いや今も愛してやまない自動車メーカー各社が大変革を求められている。

大胆に先を見越したアクションを起こさなければ買収はおろか倒産も避けられないだろう。

かつての国内家電メーカーがそうだったように。
国内メーカーを次々吸収したトヨタ 事業のスリム化難しく戦略に不安 いずれは壮絶なリストラやりそう

来年起こると言われている恐慌で…

トヨタ、マツダ、スズキ、スバルと設計の共通化を目指すのであれば過剰人員だろうな
なるほど、勉強になります。【 - JBpress】
フィアットグループのように各々メーカーぎ役割分担できていればいいがトヨタは何でもかんでも欲しいだけ!
トヨタがスバルを支配する理由が不明。86を作りたいためじゃないだろうし。

スバルも飲み込み身動きが取れなくなっていくトヨタ(JBpress)
国内メーカーを次々吸収したトヨタ 事業のスリム化難しく戦略に不安
大きくなれば強くなるという勘違いは誰もが持っているかもしれませんね。でもIOTが進むと小さな企業にチャンスが生まれるし、地域化するマーケットも増えてます。
クルマも家電並みに
つまんない時代になりそうね〜
何もかも自動で、運転する楽しみは無くなっていくのね…

スバルも飲み込み身動きが取れなくなっていくトヨタ(JBpress)
ここ数年何度も話題になる、自動運転や電気自動車の普及はトヨタにとって脅威という話。
20年後には日本中を完全自動運転の電気自動車が走りまくって、誰も自分でクルマを買ったり運転なんてしなくなるって。
ホントにそう思う?
>>“是・クラカス屋自体の無能さ加減を自覚され・相手の優秀さに・奸佞仕切りに陥る羽目に為るだけで・あらふぅ~・ん・???“<<
自動車産業とTOYOTAについてを何も分かってないんだなという記事
信頼できるパートナーが集まるだけでは協業意味はありません。それぞれがどのような強みを持ち、それをチームトヨタに昇華していけるのか。この点はまだあまり見えていませんね。
「寄らばトヨタ」をトヨタ自身望んでいるわけではないのですから。
ボクサーエンジンは好きなエンジンで、インプレッサは国産車なら、選ぶであろうクルマ…
軽はダイハツ一択…

選ぶポイントは…、トータルバランス…

メカも安定性、故障率の少なさ、乗ってて楽しい…など…

長くつかうから、拘りますね…💦
以前inevitable is nightでスバルの辻さんの話を聞いたが、
実際にどうなるのか
楽しみな反面、不安な面がある。
メーカーとして、生き残る戦略をとるのは当たり前だが、ブランド力を失ってはおしまいな気がする。
日産は、EVはリーフがある。「自動運転」はセレナやデイズのプロパイロットがある。すでに人気車種だ。「コネクテッドカー」もある。例えばデイズは自前の通信機を積んでいる。
一方でトヨタには何もない。大差だ。
自動車業界の大規模リストラが始まるんだろうな~( ´△`)
モノづくりと飲食業界には絶対に行きたくない( ´△`)
安心して働けなさすぎる!
ピラミッド型はなくなり、水平分業へシフトする業界のうねりに、トヨタは対応していけるのか?スバル、スズキを傘下に組み込み、果たして?
彰男社長が、余裕は全然無いと言ってた要因は若しかしたらここにあるのかもね。確かに将来的には今のトヨタのやり方は通用しにくくなっていくのかもしれない。

マツダはREが実用化できれば独自性を保てるけど、スバルとスズキは……
"EV化が進む市場では、自動車の製造コストが大幅に低下"??
部品点数が減るのでモーター、電池関連さえ単価下がれば製造原価は下がるかもしれないが…
部品メーカーのあり方についての提示にしては同意するものの、当事者としてはなんかずれてない?と思う記事。
EV時代にすべてを丸抱えしてどうするのか(4/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
良き記事👍

垂直統合が好き😃
🚗好き🤣
EV時代にすべてを丸抱えしてどうするのか(4/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
スバルは過去はどうあれ、いまは薄ら気持ち悪いCMにチカラを入れてるロートルメーカーよね
JBpress 最新記事)
トヨタは、傘下の部品メーカーと株式の相互持ち合いを行っており、簡単には関係を解消できない。このため、新時代に対応した技術開発で、組む相手を最初から決めてしまうというやり方は、水平分業時代においてはマイナス要因となりかねない。加谷珪一さんのコラム。
以上

記事本文: スバルも飲み込み身動きが取れなくなっていくトヨタ EV時代にすべてを丸抱えしてどうするのか(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事