TOP > 政治・経済 > 米「香港人権法案」に中国激怒、揺らぐ香港の命運 法案成立なら報復という習近平政権、トランプはどう出るのか?(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

米「香港人権法案」に中国激怒、揺らぐ香港の命運 法案成立なら報復という習近平政権、トランプはどう出るのか?(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

中国外交部記者会見で報道官は、米下院の「香港人権・民主主義法案」可決について「強烈な憤慨と断固反対」を表明した。(1/4)...

Twitterのコメント(24)

米「香港人権法案」に中国激怒、法案成立なら報復という習近平政権、(1/4) |
何バカなこと言ってるの?と思ったら、書いた人がこれね。首相はハッキリ言ったでしょ、香港には関わりません、巻き込むなと。聞こえなかったのか、聞こえてたのに、この記事か。後者ですね。
まずなぜ米が肩入れするのか。これでもう答え出るでしょ。分かってて書いてるね。
「通商協議と香港関連法という2つのカードで米国がとことん習近平政権を追いつめるチャンス到来」
法案成立なら報復という習近平政権、トランプはどう出るのか?福島香織
上院もこのままだと上手くいきそうですね
福島さんの良い記事。上院通過後、大統領はどう判断するか。中国との取引カードとして署名を先送りするか、国内向けの「外交成果」として早めの署名をするのか。
人類はまだ融和と調和には程遠いところにいるんだな

EUしかり。

人の業のはまだまだ深そうだ
これが中国よね…。→複数の遺体は、全裸だったり暴行の跡があったり、口にガムテープが張られている。それにもかかわらず、警察は自殺として処理しており…。
混迷度合いに拍車がかかっている気はするが、アメリカ大統領がこの法案に署名しないわけがないと思う。なかなかの激動っぷりだ。
香港人権法

ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によれば、この法案は争議が存在しないものとして、両院での審議時間は40分に制限され、内容上はほとんど修正がないと見られている。上院の可決もほどなく行われる見通しだ。

そうなんだ。あとは大統領次第?
香港の話、最近あんま聞かなくなったと思ったら、覆面法案で大量に逮捕者だして締め付けてんのか……
そんな連中はもはや警察ではない。
"複数の遺体は、全裸だったり暴行の跡があったり、口にガムテープが張られている。それにもかかわらず、警察は自殺として処理しており"
法案内容強化していた
新屋嶺拘置所の隣接地に大規模反テロ訓練施設を建設する計画が報道されている
日本にアジアで最も民主と自由の恩恵を受けている国家という認識があるなら、香港の民主や自由を守る行動を国会議員が取ってもいいのではないか

米の香港人権法案に中国激怒

米「 人権法案」に中国激怒、揺らぐ香港の命運

2019.10.17
福島香織

9月以降、海から引き揚げ遺体、高所から飛び降り死亡確認ケースは9月中旬で50人前後
複数の遺体は、全裸 暴行の跡 口にガムテープ
福島香織さんのレポート!これも香港の人も読んで欲しい(翻訳拡散希望)
JBpress 最新記事)
香港で、公表はされていないが警察の暴行による死者が出ているのではないかという懸念。福島香織さんのコラム。  香港の運命は、気まぐれなトランプと、毛沢東信望者の習近平の危険なディールの延長の上で揺れている。
以上

記事本文: 米「香港人権法案」に中国激怒、揺らぐ香港の命運 法案成立なら報復という習近平政権、トランプはどう出るのか?(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事