TOP > 政治・経済 > 米国の方針と真逆、安倍政権の中国への接近は危険だ 「微笑」を見せるも日本を敵視する政策は変わらない(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

米国の方針と真逆、安倍政権の中国への接近は危険だ 「微笑」を見せるも日本を敵視する政策は変わらない(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

22コメント 登録日時:2019-10-16 07:07 | JBpressキャッシュ

中国は日本に対する偽りの微笑外交を進めている。安倍政権の対中接近は、その術策にはまる懸念さえ感じさせる。(1/3)...

ツイッターのコメント(22)

@qqY9G58AZWQQdVH @chocolat_psyder なるほど愛国同士、安倍晋三もグルなんですね?、ホホホホホッ!
"安倍首相は同じ演説で「来年の桜の咲くころに、習近平国家主席を国賓としてお迎えし」と誇らしげに述べ、「日中新時代を切り開きます」と宣言した。"
現状
危険な外交政策をとる安倍政権
チャイナ融和は
最低最悪である
天安門で世界が
チャイナ包囲網をしている時に
チャイナを助けたのは宮沢喜一
助けて裏切られ今の様
安倍総理は
あの時と同じ道を歩もうとしている
背信違約のチャイナとの融和は
最悪の道
「微笑」を見せるも日本を敵視する政策は変わらない 「安倍首相の中国に対する融和的な言明はあまりにも無理が多いと言わざるを得ない」⇒ 習近平を「国賓」として招くなど論外だ!
表面的すぎる分析だ。安倍首相が日米同盟を基軸にしていることは不変だろう。だが中国のすぐ側に位置する日本は欧州諸国とは事情が異なる。日本が一定の経済繁栄と軍事力を維持し続けることによってのみ東アジアの自由と民主主義は守られる。独自の対中外交を行うのは当然だ。
中国は中国を侵略し中国全土を焼け野原にした日本を警戒するのは当然だ!そして、すでに敵にもならない日本を敵視する理由がない。
安倍政権の中国への接近は危険だ 「微笑」を見せるも日本を敵視する政策は変わらない(2/3) |
親米、親安倍の古森 義久、

安倍所信表明演説で中国への融和的な言明に反対理由がネトウヨ論展開。

トランプ関係者論文を紹介し日中接近で日米同盟は最悪のシナリオ云々。

歴史修正主義の立場で列挙し、米国優先の現状には何の不満もなく、

自立した国家観はいずこへ。
今こそ中国を叩くチャンスなのに、なぜ中国に救いの手を差し伸べる?

かつて天安門事件で中国が世界から総スカンを食ったときも、日本がまっさきに手を差し伸べたが、彼らがそれを感謝するなどということは一切無かった。

今やるべきことは、安倍首相の靖国参拝だ。
米国の方針と真逆、安倍政権の中国への接近は危険だ(JBpress)

私と同じ意見の知識人いた!ここに書いてある通り!どう考えても、今の安倍政権はおかしい。中国は何もスタンス変えてないんだよ!日本も香港問題などで意見する「超党派」は出ないのか?情けない国だよな😑
中国が真の友になれるなら歓迎するが、核心は反日だ。記事通り、反日教育は続いているし、尖閣諸島問題への挑発は毎日のように続いている。侵略を警戒すべく対応する方が賢明だ。
「微笑」を見せるも日本を敵視する政策は変わらないJBpress

中国の軍備拡張や人権弾圧、貿易の不公正慣行に対して、米国のトランプ政権など民主主義陣営の主要諸国が批判を強めている。

米国は本気ですよ🇺🇸
中国に屈する前に、富国強兵を!
日中友好にはみえない
中国の圧力に屈しつあるにみえる経済で打撃を受けても屈しないで、あのアメリカだって堪えて闘おうとしているのだから
正常ではない❗️
中国の微笑外交、日本が術策にはまるのは危険
安部首相は何を考えている?
日本外交の危機だよ!
日本を侵略させるのか⁉️
「微笑」を見せるも日本を敵視する政策は変わらない| JBpress(日本ビジネスプレス)
ロシア政治経済ジャーナルの北野さんが何度も指摘しているように、チャイナは尖閣だけでなく沖縄の領有権さえも日本にはないという姿勢。加えて、同盟国アメリカはチャイナと覇権争いの真っ最中。そのチャイナと友好など正気ではない。みんなと仲良くなど無理と知るべき
そろそろ尻尾振り外交はやめたらどうだ?
★「米国が中国の無法な膨張を抑える対決姿勢を強めたときに日本が中国に融和的な接近をすることは日米同盟やトランプ政権に大きな害を与える」。
いよいよアベちゃんは開き直る。次はもう菅さん主導に決まったもんねぇ~。
このままだと「安倍首相はトランプ大統領の友人ではなくなる」更に「米国は日本製自動車への関税を高める」最悪のシナリオ。こんな甘いものではない日本企業全てが中国企業と同じ扱いを受ける。何れ日米安全保障条約の破棄
"トランプ政権の内外では、米中関係の「切り離し(decoupling)」や「不関与(disengagement)」という政策標語が目標として語られるようになった。" 「微笑」を見せるも日本を敵視する政策は変わらない
「微笑」を見せるも日本を敵視する政策は変わらない(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)
“「対中融和」を宣言する安倍首相”

なぜ共産国家に媚びる必要があるのか、まったく賛同できない。

安倍政権は民主主義を否定するのか?
以上

記事本文: 米国の方針と真逆、安倍政権の中国への接近は危険だ 「微笑」を見せるも日本を敵視する政策は変わらない(1/3) | JBpress(Japan Business Press)