TOP > 政治・経済 > 一帯一路からデジタル覇権へ舵切った中国の野望 世界中の独裁政権が渇望するデジタル監視技術で世界制覇狙う(1/9) | JBpress(Japan Business Press)

一帯一路からデジタル覇権へ舵切った中国の野望 世界中の独裁政権が渇望するデジタル監視技術で世界制覇狙う(1/9) | JBpress(Japan Business Press)

15コメント 登録日時:2019-10-17 06:42 | JBpressキャッシュ

一帯一路構想(BRI:Belt and Road Initiative)は、中国が最も重視する国家戦略の一つであり、米中の覇権争いを分析する際に不可欠な要素だ。このBRIが現在どのような状況になっているかを明快に分析した論考が最近発表された。(1/9)...

Twitterのコメント(15)

言う迄もなく
様々な防衛線がある中で
この頃取り沙汰されているのが

米中間の経済覇権だと言う
727
6日に渡部先生と江崎先生のシンポジウムに参加しお話を聞かせて頂いたばかりだが、渡部先生の中共に対する危機感は相当なものでした…。
これを読むと中国が既に実行して来た事や、これから実行しようとしている事が良く判ります。😰
不自由が増える

一帯一路からデジタル覇権へ舵切った中国の野望
中華人民共和国の今後の國策は、

「デジタル独裁主義(Digital Authoritarianism)」

一帯一路(BRI)から、デジタル・シルクロード構想(DSR)への転換は、
終身独裁者=習近平から、娘=習明沢への世襲準備。

やはり、
習明沢守護霊の公開霊言通り。
データ資本主義と国家資本主義が合体した異形な中国が、健全な民主主義と資本主義を駆逐する危険性は大だ😈
悪い事しか考えない国、中国。
嫌われるよね。。
そう、まさにこれ。中国のDSRで世界に「デジタル独裁主義」が広がるのが怖いです。

世界で最も技術が進んだ国が独裁政権という、これまでの歴史にはなかった時代がやってくるのかも。

アメリカで、中国政府がアメリ...
人間全員を敵に回してしまえばネットなんて無意味だ・・・警察や軍隊が動かなくなったらどう取り締まるんだ?
(笑)
中国のDSRの成功が中国の21世紀の国際秩序形成する能力を強化し、米中覇権争いの帰趨を決定づける
これ読む価値ある論考

(これくらいのボリュームある記事を載せてくれないと読む気がしない)
世界征服を狙う悪の秘密結社といえばショッカーだったけど、あれは結社と名乗るレベルの零細組織だったからなあ、、。 怪人と戦闘員と幹部で10人いかないぐらい。ライダーに年賀状出してたのも数少ない取引先だったからでは。
| JBpress(日本ビジネスプレス)
渡部先生よりシェア
JB Pressも論稿より
先生コメント

[中国の世界覇権戦略「ディジタル・シルクロード(DSR)」について書きました]

米中覇権争いの帰趨を決定するとも言われている中国の「ディジタル・シルクロード(DSR)」構想。米国も手を焼いています。
| JBpress(日本ビジネスプレス)
中国政府は「デジタル・シルクロード」を通じて、米国との戦略的技術競争を行うとともに、世界中にデジタル独裁主義モデルを輸出。渡部悦和さんのコラム。  中国は「一帯一路」沿線国のサイバー空間を構築し、支配へ。Eコマースとモバイル決済によりデジタル・ビジネスも支配。
以上

記事本文: 一帯一路からデジタル覇権へ舵切った中国の野望 世界中の独裁政権が渇望するデジタル監視技術で世界制覇狙う(1/9) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事