TOP > 政治・経済 > 大閲兵式で毛沢東の「霊」を召喚、習近平は大丈夫か 異様な建国70周年・大閲兵式が映し出した習政権の危ない状況(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

大閲兵式で毛沢東の「霊」を召喚、習近平は大丈夫か 異様な建国70周年・大閲兵式が映し出した習政権の危ない状況(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

改めて北京の大閲兵式ビデオを見直してみると、この大閲兵式は例年になく異様であった。その理由は何なのか。(1/4)...

Twitterのコメント(38)

面白ーーい。壁が崩れるとか、タワーが倒れるとか、巨大なものが動くらしいときの良くも悪くもぞわぞわを感じたりして
備忘録として。 /
国際社会も中国建国70周年を歓迎しなかった----国賓ゼロ
ハッピーサイエンスのことかと思ったw
ジャーナリストの福島香織さんのこの記事は非常に興味深いです。ご一読を!「 国賓を招かず、国際社会を威嚇し、国際社会からも党内からもほとんど祝福を受けず、経済の失速が目立ち、香港問題と対米貿易問題で追いつめられている習近平政権の孤立と焦り 」
大川総帥の芸風パクったか____ / “ | JBpress(Japan Business Press)”
中国でしょ?平常運転じゃん
異様な建国70周年・大閲兵式が映し出した習政権の危ない状況 「車両ナンバー「01949」の「紅旗」(中国の自動車メーカー第一汽車の高級車)は運転手以外誰も乗っていない・・」⇒怪談話か??
大川隆法「スゥ…毛沢東です」
恐山のような話かと思ったら違ってた。ちゃんとしてたw ややセンセーショナルな感じでもありますが、その中に重要な情報が入ってるので長文だけど香港情勢興味ある方にはぜひ見てほしい。
チベット仏教を弾圧し、ウイグルでイスラムを弾圧し、枢機卿の任命権欲しさにバチカンと対立、…党規にも個人崇拝禁止があるが…
ついに『奴』が、オカルトに走る。(笑)
@kaori0516kaori
読みました。すばらしい記事をありがとうございます。ここ逆ですよね↓

国慶節(建国記念日)なのになぜ党旗が国旗のあとに続くように行進するのか。

異様な建国70周年・大閲兵式が映し出した習政権…
マルクスというドイツ人の政治思想と「01949」というキリスト暦が織りなすキマイラ国家。中華皇帝の系譜もチンギス統原理もそこにはない。

異様な建国70周年・大閲兵式が映し出した習政権の危ない状況|JBpress
標題でえ?え?え?となり、中身読んで怖くなった。
そのうち粤匪みたいに天父下凡なんてやるんじゃないか?
とうとう悪霊頼みか!?w

《もし、ナンバー「01949」の紅旗が本当に毛沢東の魂を乗せた車両として大閲兵式に参加しているとしたら、この行進は、毛沢東の霊魂が乗った神輿を担いで練り歩くセレモニーのようなもの。》
ナンバー「01949」の紅旗(車)が本当に毛沢東の魂を乗せた車両として大閲兵式に参加しているとしたら、この行進は、毛沢東の霊魂が乗った神輿を担いで練り歩くセレモニーのようなもの。
この車には習近平が崇拝する毛沢東の魂が乗ってる意味があるのか。しかもこの日習近平は毛沢東記念堂に安置されてる遺体に対して拝礼。これまで建国記念日でそんな例はない。だいたい共産党は個人崇拝を党規で禁止している
中国は「幸福の科学」が国教に?
こういうのを見ると改めて沖縄の亀甲墓やユタ等の葬儀風習を見ると中国文化の影響を感じるなあ。
異様な建国70周年・大閲兵式が映し出した習政権の危ない状況(4/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
中国の裕福層 死者は生まれ変わるとの考えから 墓地には家を新築して家具や調度品を全てを整え24時間エアコンが回している マニラの墓地にもあるよ だから毛沢東のも車も多分それ
この日は習が軍に彼への忠誠を誓わせた式
習近平ご乱心
香港の問題は意外と北京に影を落としているのかもしれない。

Discover(Google)から
香港にはウイグル自治区のように中国共産党の再教育システムを置くのでは?という噂もあるらしい

国家よりも党を優先する習近平の小物っぷりよ

本気でヤバくないかこれは
おめでとう幸福の科学。中国で活躍か?
福島 香織の分析です。
すさまじく目がイっちゃってる感のデザインだなww
中国は内部統制が取れてない→Discover(Google)から
このコラムの書き出し、ミステリー小説みたいですき〉

「まず違和感を覚えたのは、習近平が閲兵のときに乗車した車両の右後方を走っていた、誰も乗っていない車両だ。」
『大閲兵式で毛沢東の「霊」を召喚、習近平は大丈夫か』
中国で霊と言うと…宗教(宗派)はなんだ?
共産主義ですらなく毛沢東崇拝国家になってきたのかな。
毛沢東の亡霊を頼るとは、習近平もとうとう魔術に頼りだしたか。支那共産党の終焉の始まりかな?
尋常ではない精神状態にある模様。> | JBpress(Japan Business Press)
大閲兵式に海外からの国賓が一切出席していなかった。外国からの国賓ゼロの中で、「人類運命共同体」のスローガンを掲げて行進。福島香織さんのコラム。  中国共産党史において最も大規模で盛大な軍事パレードは、祝賀ムードどころか、なんとなく悲愴感が漂っている。
以上

記事本文: 大閲兵式で毛沢東の「霊」を召喚、習近平は大丈夫か 異様な建国70周年・大閲兵式が映し出した習政権の危ない状況(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事