TOP > 政治・経済 > 水素原子1つ分の「時空の歪み」を感知せよ! 重力波望遠鏡KAGRA、いよいよ観測へ(1)(1/5) | JBpress(Japan Business Press)

水素原子1つ分の「時空の歪み」を感知せよ! 重力波望遠鏡KAGRA、いよいよ観測へ(1)(1/5) | JBpress(Japan Business Press)

重力波望遠鏡ネットワークに、いよいよ日本の重力波望遠鏡KAGRAが加わる。10月4日には日米欧の重力波望遠鏡の代表者が集まり、完成記念式典と研究協定の調印式が開催されるのだ。(1/5)...

Twitterのコメント(27)

いよいよ、KAGRA観測へ❗❗
重力波望遠鏡、いよいよ観測へ(1)(2/5) | JBpress(Japan Business Press)
もうこれはSFだよなぁ
ワクワクする!
どういうこと?知って得する物理学?
このKAGRAクライオスタットから滲み出るサイバーパンク感
いいなあ
予算化から9年。地元の人に『先生いつまで作っているんですか』と言われ続けた「KAGRA」がいよいよ国際共同観測に参加。林公代さんによる施設長の大橋正健教授へのインタビューと現地取材レポート。
JBpressよりピックアップ。
重力波望遠鏡KAGRA、いよいよ観測へ

JBpress(Japan Business Press) -

これってx-y軸だけでなくz軸があればより重力波の検出に役に立つことがあるのではないだろうか、などと思った。

あるいはこれを小型化するには?
現代科学でもアホみたいなことやってる。

水素原子一つ分は確か0.1nm(10¯¹ºm)。
それを感知するだけでもすごって思うのに、この長さ実は重力波で太陽と地球の距離が伸び縮みする分なんだって…ん?
およそ元の、10の21乗分の一?
身長全然伸びない…
重力波天文学の幕開けだ♪😈
すげぇ...としか言えない
なんかワクワクする
こういうのほんま好き。
何年もひとつのことを探求してる人はほんま尊敬できる。かっこええ。
すごいなぁすごいなぁ✨
へー!ノーベル賞か…、どんどん進歩してるな…。

Discover(Google)から
Discover(Google)から
重力波望遠鏡KAGRA、いよいよ観測へ
凄まじい。設計したひともすごいな
重力波は人類が手にした「新しい眼」
いや~これからめちゃめちゃわくわくしますね🐢🐢🐢🐢
重力波望遠鏡KAGRA、いよいよ観測へ(1)(5/5) | JBpress(日本ビジネスプレス) 地元の方の「先生いつまで作っているんですか」には、笑った。
メモ: 重力波望遠鏡KAGRA、いよいよ観測へ(1)(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)
ついにKAGURA完成っ❗️❗️
🎊おめでとう🎊

一度見学に行きたいなぁ。・°°・(>_<)・°°・。
水素原子1つ分の「時空の歪み」を感知せよ!(JBpress)
そんなに精度高いのか!
水素原子1つ分の「時空の歪み」を感知せよ!(JBpress)
これ、面白いね
この装置、KAGRAって名前アルね
完成式典今日か!

重力波望遠鏡KAGRA、いよいよ観測へ(1)(5/5) | JBpress(Japan Business Press)
掲載。年内に観測スタートする重力波望遠鏡KAGRA取材レポート1回目。地下にある巨大空間、マイナス253度に冷やした直径22㎝ものサファイア鏡、絶対に揺らさず「動きを凍りつかせる」システム。知れば知るほど興味深いです。ぜひお読みください。
重力波を使えば光やエックス線のような電磁波では観測できない、宇宙誕生の瞬間まで知ることができると期待される。重力波は人類が手にした「新しい眼」。林公代さんのコラム。  年内に観測開始予定のKAGRA。
以上

記事本文: 水素原子1つ分の「時空の歪み」を感知せよ! 重力波望遠鏡KAGRA、いよいよ観測へ(1)(1/5) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事