TOP > 政治・経済 > 大化けする新規事業は「価値規準を書き換える事業」 「見込み」の事業規模で判断するとビッグチャンスを逃しかねない(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

大化けする新規事業は「価値規準を書き換える事業」 「見込み」の事業規模で判断するとビッグチャンスを逃しかねない(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

「新規事業を立ち上げるなら最低でも100億円くらいの売り上げが見込めないと・・・」という思いはどうやら大企業のビジネスマンに共通する認識のようだ。だが、新規事業の市場規模など予測できるものではない。そんな視点にとらわれていると大きなチャンスを逃してしまうかもしれない。(1/4)...

Twitterのコメント(21)

「見込み」の事業規模で判断するとビッグチャンスを逃しかねない | JBpress(Japan Business Press)

長期投資先の判断にも良いかも?
新規事業する者には都合がいいから読んでて気持ちいいけど、
そもそもとして持ちかける相手が違うっつーかさぁ...
新規事業は価値基準を書き換えることが重要!
価値基準の書き換えかー
その通りですね。
価値基準の書き換えの前に、jobに気付かんと変えようもない /
なるほど~。良い感じで言葉に直して説得力のある説明になってる。
価値基準の置き換え
価値を変える
メモ。誕生日。
ひろあき
ふふ、「価値基準の書き換え」を本当にやりたいなら必要なのは目利きだけじゃないのさ。
「君には無理だ」「実現可能性はないな」「詐欺みたいなもんだ」「山師だわ」と言われてもめげずに『できたときをみてろよ、コンチクショーめ』と続ける奴が社内にいるかどうかだて。
ホントにあるあるだなぁコレ。市場予測なんて結局仮説だから、着眼大局着手小局で、どんだけスピード良く展開するかの方が重要だと思う…。
「見込み」の事業規模で判断するとビッグチャンスを逃しかねない

価値を見誤るというか金も時間もかけたくないけど成功が欲しいと思う精神性を変えない限り多分無理。見定める能力とかそれ以前の話な気がしないでもない。
価値規準の書き換え。
私ごとではありますが、
これからの経営は 宇宙的視座からの”宇宙経営”になりますね 必ず

もう これは 必ずです
そうでなければ 生き残れないから

『超俯瞰思考』は価値基準を根底から変える 思考法です
イノベーションのジレンマで感じるところ。
そりゃ~そうだ!「従来の価値基準の延長」では「考えられないコト」があるんだから、どうしようもないです・・・。
「見込み」の事業規模で判断するとビッグチャンスを逃しかねない(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
記事中の「価値基準が変わる」という箇所が刺さりました。

これからフロントエンドの世界で起きるであろう事変を、リアルタイムで眺めていて下さいな。
「見込み」の事業規模で判断するとビッグチャンスを逃しかねない(4/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

同感。この観点は絶対必要。
そうだと思います。
そして100億の事業を5,6億で作れると思っている勘違いも是正したい。
JBPressに記事を掲載して頂きました。
以上

記事本文: 大化けする新規事業は「価値規準を書き換える事業」 「見込み」の事業規模で判断するとビッグチャンスを逃しかねない(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事