TOP > 政治・経済 > 日本、悲願のファイブアイズ加盟へ、眼中にない韓国 MITのアジア研究権威が新著で日本の諜報機関の実態を暴く(1/7) | JBpress(Japan Business Press)

日本、悲願のファイブアイズ加盟へ、眼中にない韓国 MITのアジア研究権威が新著で日本の諜報機関の実態を暴く(1/7) | JBpress(Japan Business Press)

日米で奇しくも相手国の諜報活動機関の実態を解明した本が出た。日本では山田敏弘氏の『CIAスパイ養成官:キヨ・ヤマダの対日工作』(新潮社)。米国ではMIT(マサチューセッツ工科大学)のリチャード・J・サムエルズ教授の『Special Duty: A History of the Japanese In...

Twitterのコメント(57)

なかなか知り得ないお話かと。
ふむふむ……🧐
紹介している書籍そのものよりも、筆者の情報収集に関する記述に少々違和感が残る。例えば「ジェームズ・ボンドが北朝鮮内部に潜入し、情報を収集しなければ全体像は掌握できないからだ」というのはHUMINTとしてどうだろう。わかりやすい例にしたかったのだとは思うが。
結論は馬鹿馬鹿しいが日本の諜報機関のダメさはよくわかる。
MITのアジア研究権威が新著で日本の諜報機関の実態を暴く(5/7) | JBpress(Japan Business Press)
「米国には対外諜報のCIAと防諜の米連邦捜査局(FBI)。英国には対外諜報のMI5と防諜のMI6がある。お互いが競い合い、相互チェック機能が働いている」
「日本には対外諜報の内閣情報調査室(内調)と防諜の警察庁があるが同じ警察一家だ」
「戦後、キヨ・ヤマダという日本人女性が米中央情報局
西欧世界は元来『性悪説』で成り立っている。

>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した

などという憲法典を後生大事にしているうちは、日本版CIA創設なんぞ夢のまた夢ですよ。
日本、悲願のファイブアイズ加盟へ、眼中にない韓国(JBpress)

➡︎日本にも国益を守る諜報機関の設立が必要では?
諜報活動は、自主防衛のためには絶対必要だ。情報を事前に知る事が国民の安全を守るのに必要だ。9条など攻める側からすれば何の価値もない。
憲法改正は非実現的な状況。じゃぁ,諜報の世界で国防を。
第2次冷戦の入口か。日本は米英と価値観を共有するのか?読み物としては面白い。予言書となるか?
| JBpress( @JBpress

スパイ防止法がない日本がファイブ・アイズには入れない、早急にスパイ防止法を!
日本の内閣情報調査室のことが少し出てきます。の舞台ですが、現実は少し違うところも。
「『ファイブ・アイズ条約』の秘密協議に招かれ~日本は~韓国も~何も重要な情報を提供しようとしなかった~加盟を許可されるところまではいっていない」結局加盟できてないのでタイトル詐欺に近い。 / “ MITのアジ…”
K国は日本のその「ファイブアイズ(新NATOみたいだ?)」への加盟を阻止したかったのかな…
MITのアジア研究権威が新著で日本の諜報機関の実態を暴く   ファイブアイズとはUKUSAネットワークのこと。日本は外様大名であるが、せめてアングロサクソンファミリーの準構成メンバーくらいにはなりたいのだ
諜報機関をつくったところでアングロサクソンの仲間入りできるならKCIAは苦労してないんだよなあ、香港人もそうだったようにあくまで名誉白人は二級市民、まあ、文在寅は国家情報院院長に向こうのスパイを選んだからスルー
世界のことを多少身近に感じられるようになったかと思っていたが、まだまだ知らないことは膨大にありそう…
CIA養成官、キヨ・ヤマダ・スティーブンソン、1922年東京生まれ、2010年死去、東京女子大学を経て東京教育大学を1948年に卒業、フルブライト奨学生として渡米、55年ミシガン大学大学院で修士号を取得
議会内部にいる帰化人スパイを逮捕すべきですよ。あらゆるところに入り込んでます。日本、悲願のファイブアイズ加盟へ、眼中にない韓国(JBpress)
あーこれは読んでみたい。
このタイトルは誤解を招く。まだ正式に加盟していない。→
「『ファィブ・アイズ協定』とは正式名は『United Kingdom and the United States Agreement』と呼ばれる機密情報相互交換協定だ」
戦後、CIAの工作員が日本に蔓延した
皆さん名前を聞けば、わかる政治家達
今でも形を変えて工作活動している
国益の為の日本版CIAを作るべきだった
日本がファイブアイズに加盟する事は歓迎すべき。
GSOMIAの韓国からの破棄で
日本は米欧の諜報機関グループに入れてもらえる可能性が出てきたらしい。
韓国、日本語だけじゃなく
アメリカはおろかヨーロッパまで敵にまわしたわね。


CIAの対日スパイの表向きの方書きが国務省職員なの?
日本もCIA作った方が良い。今は情報を持つ国こそが勝つ。〉
面白沿いな本が出てるのね。
「日本の情報機関の歴史」→
日本版CIAの創立を嫌った安倍内閣。
MITのアジア研究権威が日本の諜報機関の実態を暴く(3/7) | JBpress(日本ビジネスプレス) 『日本に国益を守る諜報機関はない。日本版CIAを作った方がいいのでは?』『ファィブ・アイズ協定』とは機密情報相互交換協定
日本と情報共有してもアジア3か国に筒抜けになるだけだろうが、日本はきちんと区別出来るのかな。
大いに結構ではあるが、スパイ防止法を確立しないと、まともに相手されないぞ?
こんなスパイだらけ穴だらけのズブズブな国。
日本版CIA創設を嫌った警察官僚
「情報・諜報活動機関の一本化はなかなか進まなかった。その理由はショー(活動)を取り仕切ってきたのは警察だったからだ。警察官僚は情報収集活動の軸である内調をリードしてきた。改革を進めようとする動きを妨害してきたのは警察官僚だった」
防衛うんぬんよりパルマRみたいな話だなと思ってしまう。
とっとと日本版CIAと
スパイ防止法を整えた方がいいんですが・・・。
フォーティーン・アイズ
【ファイブ・アイズ】加入強く希望!



・アイズ
CIAで戦後日本向けのスパイ養成官だったキヨ ヤマダ女史を語った本で、米のスパイが日本を蹂躙し今も暗躍しているのが見えるね!
>日本は世界に冠たるスパイ衛星を飛ばしているほか、電子・電波・サイバーによる諜報技術、さらには自衛隊の艦船、航空機による対北朝鮮、対中ロ情報収集活動は優れており、米軍に大きく貢献している

日本のサイバーにそんな能力があるわけがない。辛うじて電波くらいだろ
おー!っと、タイトルに釣られて読んだけど結局ファイブアイズに加盟できてなきやん…まぁある種差別的な組織だから日本が加盟するのは無理なんだろうなぁ…
ファイブ・アイズって、セブンスターズとか七武海みたいに世界を仕切ってる悪の組織的ですげー中二っぽいw
内調の情報収集って新聞とネットだけなンすか……

いや流石に人材送り込みなさいよそれは。
軍事戦争にしろ、経済戦争にしろ情報はかなり重要。諜報機関の設立は必須だろう。
長ぇな 韓国が加わるとどのみち情報が筒抜けになるので、抜きでお願いします。
なんだ。日本がファイブアイズに加盟したのかと思った。加盟してないやろ
記事のタイトルでは「加盟」するのか? けど読むと「加盟を急ぐべき」だった。
日本、悲願のファイブアイズ加盟へ、眼中にない韓国(JBpress)
実効性の有るスパイ防止法と組織を確立させない限り日本の情報管理は信用されないから無理。
MITのアジア研究権威が新著で日本の諜報機関の実態を暴く(4/7) | JBpress(Japan Business Press)
日本には国のために情報を集めてくれる諜報機関はない

日本もそろそろ自国でどうにかする環境を整えなければいけないんじゃ無いかなぁと思ってます(´・ω・`)
へいわぼけぇ…
「どこの国にもCIAのような、国外で自国の国益になるような情報を拾う、もしくは自国に危険が及ばないように情報を収集する組織があるものだが、日本にはない」

MITのアジア研究権威が新著で日本の諜報機関の実態を暴く
なんかニュージーランドと一緒なのがアレ
タイトルは「MITのアジア研究権威が新著で日本の諜報機関の実態を暴く」だけで良いと思う。
以上

記事本文: 日本、悲願のファイブアイズ加盟へ、眼中にない韓国 MITのアジア研究権威が新著で日本の諜報機関の実態を暴く(1/7) | JBpress(Japan Business Press)

関連記事