TOP > 政治・経済 > 日本が迫られる「米軍駐留費」増額より重い負担 このままでは中国軍に撃破される在日米軍(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

日本が迫られる「米軍駐留費」増額より重い負担 このままでは中国軍に撃破される在日米軍(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

16コメント 登録日時:2019-09-12 07:16 | JBpressキャッシュ

米国が西太平洋からインド洋にかけての覇権を中国に奪われないためには、経済的負担よりはるかに重要な負担を日本に要求しなければならない。そのため、米国では日本への負担増加の要求は差し控えるべきだという声が出ている。(1/4)...

ツイッターのコメント(16)

@touchy_3121 @tangerine6kouta トランプが好む「ただ乗り論」
トランプはNATO、特にドイツ🇩🇪にも軍事費増額を求めているようで、根底には『安保・NATOただ乗り論』があるようです。
この人の被害妄想には西側全同盟国が呆れていると思います💢
>日本に対しては、経済的負担増を求めるトランプ政権のトーンは控えめになっている。
>「日本は条約上の義務を上回る諸経費を負担しており、ドイツやヨーロッパ諸国と違って米軍駐留費用の70%程度を支出している」という現実が指摘されているからだ。

すでにね。
他国の金で自分の軍隊賄えるんだから そのうち100%を求めてくるだろ、ってか思いやり予算なんて言わないでちゃんと在日米軍駐留予算って言っていくら金出してるかもっと…
この辺の認識は共有されるべきですよね。
| JBpress(Japan Business Press)
対米自立の機会ではないか。対米従属の安倍政権では無理かー。
とりあえず日米地位協定を破棄しろ!
このシュミレーションは宣戦布告なき先制攻撃の場合じゃないかな?しかも複数同時飽和攻撃だから二千基のミサイルの内70%位消費してしまう事になる。これは対ロ戦略や対印戦略を無視した設定になっているね。コンサル失格。
トランプ大統領は傭兵国家を目指す?
「アメリカの同盟諸国はアメリカ軍の駐留を維持してほしければ、米軍駐留経費の全額はもちろん、その半額をプラスした米軍駐留関係予算を負担すべきである」という「総経費プラス50%論」
これではたまりませんよね。
ただ乗りも何もアメリカの全額負担が安保なので、条約違反は米国だ。イラン、イラク、アフガンの派兵まで日本は負担なんかする訳ない。もう日米安保は解消されているのでがたがた言うな。
基地の集中は命取り
このままでは中国軍に撃破される在日米軍 2019.9.12(木) 北村 淳 安全保障
「日本は条約上の義務を上回る諸経費を負担しており、ドイツやヨーロッパ諸国と違って米軍駐留費用の70%程度を支出している」

日本が迫られる「米軍駐留費」増額より重い負担(JBpress)
かと言って、日本だけでは何ともならないしねぇ。
以上

記事本文: 日本が迫られる「米軍駐留費」増額より重い負担 このままでは中国軍に撃破される在日米軍(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

いま話題の記事