TOP > 政治・経済 > JBpress(Japan Business Press)デフレ長期化の元凶は恐るべき「老人パワー」だった 採用されない年金の“デフレスライド”、日銀総裁は見当違いの謝罪(1/2) | JBpress(Japan Business Press)

JBpress(Japan Business Press)デフレ長期化の元凶は恐るべき「老人パワー」だった 採用されない年金の“デフレスライド”、日銀総裁は見当違いの謝罪(1/2) | JBpress(Japan Business Press)

15コメント 登録日時:2019-06-07 07:04 | JBpressキャッシュ

「失われた20年」の原因はデフレにある、日本ではそう考える人は少数派だ。しかし、元日銀副総裁の岩田規久男氏は、日本人がデフレの脅威にいかに鈍感かを指摘する。(1/2)...

ツイッターのコメント(15)

なるほど。前副総裁はこういう路線に舵を切ったのか。/
全く同感。自民党も、テレビ、新聞も「顧客が高齢者」だから。
速水総裁の「年金生活の同級生に責められて利上げした」話も酷い。
「日本経済が長期経済停滞から抜け出す方法を考えるうえで、最大の壁になっているのは、多くの日本人が「デフレの脅威を知らず、デフレに鈍感だ」ということです。あるいは、デフレとともに生活することに慣れてしまった、といったほうが適切かもしれません」
|

岩田規久男

JBpress(Japan Business Press)
ただ、そうして考えると老齢層と若年層で利害の衝突は避けられないんだよなあ。 そこは前提とした上で国民同士戦争してケリをつけるべき派なので血が流れても個人的に問題は無いが。|
“新聞等のメディアも同様で…多少とも経済の原理がわかっていれば恥ずかしくていえないようなことを声高に述べて、日銀のQQE(量的・質的金融緩和)を批判することに明け暮れています” / “ Press)デフレ長期化の元凶は恐るべき「老人パワー」だ…”
“デフレ下ではリストラ、失業の怖れや、賃金が低く、かつ雇用の安定しない非正規社員にしかなれない、新規学卒の就職難といった、働く立場から見れば悪いことばかりです。消費者の立場から見て「物価が下がって、家計が助かる」とのんきなことをいっている場合ではないのです”
(リフレ潰えて国家社会主義へ)岩田規久男/年金世代は、デフレでも減らない年金支給額を享受する一方で、定期預金などの名目金利が低いことに不満を述べていました / “ 採用されない年金の“デフレスライド”、日銀総裁は…”
マジで?ちょっと信じがたい。
「日本経済が「失われた20年」に陥った原因は日本経済がデフレに陥ってしまったためである、と考える人は、日本では少数派です。」
年金+貯蓄の老人がデフレを喜び、若者は苦しむ。
#消費増税中止
#若者よ選挙に行こう
岩田規久男さんの本からの記事です。
以上

記事本文: JBpress(Japan Business Press)デフレ長期化の元凶は恐るべき「老人パワー」だった 採用されない年金の“デフレスライド”、日銀総裁は見当違いの謝罪(1/2) | JBpress(Japan Business Press)