TOP > 政治・経済 > 夢は「コンビニ」のバイト、外国人留学生のウラ事情 小売りも、飲食店も「崩壊」秒読み!?外国人留学生が消える日(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

夢は「コンビニ」のバイト、外国人留学生のウラ事情 小売りも、飲食店も「崩壊」秒読み!?外国人留学生が消える日(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

14コメント 登録日時:2019-04-20 06:35 | JBpressキャッシュ

コンビニや飲食チェーンで働く「外国人労働者」の抱える事情とは? 目にする機会が増えた彼らのなかには、少なくない偽装留学生たちが混じっているという。彼らは日本でどんな生活を送っているのだろう。(1/4)...

ツイッターのコメント(14)

夢は「コンビニ」のバイト、外国人留学生のウラ事情小売りも、飲食店も「崩壊」秒読み!?外国人留学生が消える日 - 読書ガイド
出井康博さんの新著『移民クライシス』から、典型的なベトナム人留学生タンさんのケース

就労目的(出稼ぎ)の「偽装留学生」なんだけど、彼ら彼女らを食い物にするブラック国家(悪徳ブローカーも一味)の犯罪性をこそ問え
昔ヤマパン工場に留学生がたくさんいたけど、彼らからするとコンビニは高嶺の花子さんなんやなぁ
俺は今出来ることを全力でやろう
これからどうなるんだ世界
お金稼ぐために来るのに、借金を抱えてくると言うのは問題だろう。現地連絡事務所等の設置や受け入れ態勢を含めて、行政は検討すべきだ😈
接客系はキツいと思ったらかえってやりたい人もいるのね。意外。
小売りも、飲食店も「崩壊」秒読み!?外国人留学生が消える日 (JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
偽装留学生は「自ら借金して留学した、おかげで日本語学校は大繁盛、専門学校や大学も救われ、企業の人手不足対策、田舎の空き家対策もでき、誰もがハッピー」というのが政府「留学生30万人計画」のスタンスです。しかし本当にそれでよいのでしょうか。
夢がコンビニのバイト…
なんだろうかこのモヤモヤ感は /  小売りも、飲食店も「崩壊」秒読み!?外国人留学生が消える日 (JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
家や田畑を売り、一族の命運を背負って来日する偽装留学生
都会のコンビニも外国人店員で溢れ、大半は留学生アルバイトだが、一定の日本語能力を身につけた者しか採用はされない。コンビニに採用されるのは、偽装留学生の「エリート」層。出井康博さんのコラム。  多くの偽装留学生は、日本語を全く必要とされない職場で働いている。
以上

記事本文: 夢は「コンビニ」のバイト、外国人留学生のウラ事情 小売りも、飲食店も「崩壊」秒読み!?外国人留学生が消える日(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事