TOP > 政治・経済 > 専門家が警告、 中朝国境「白頭山」に大噴火の予兆 漂流する東アジアを撃つ(第8回)(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

専門家が警告、 中朝国境「白頭山」に大噴火の予兆 漂流する東アジアを撃つ(第8回)(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

中国と韓国から、中朝国境の「白頭山」(中国での呼称:長白山)噴火の可能性が指摘され始めた。西暦946年の白頭山大噴火では、朝鮮半島全体を1mもの高さの火山灰が覆ったというが、今回恐れられているのも同規模の噴火だ。朝鮮半島のみならず、日本でも警戒が必要だ。(1/3)...

Twitterのコメント(24)

『白頭山は、西暦1668年、1702年、1903年にも、小規模な噴火を起こしている。だがいま恐れられているのは、そんなちんけなものではなく、「1000年ぶりの大噴火」のようなのだ』 - @JBpress
仮にそうだとしたら、航空便への影響や(東北地方以北の)気象への影響が出ないか心配だ。→
中朝国境「白頭山」に
大噴火の予兆
朝鮮半島への渡航は禁止した方が良い。まして、修学旅行?怖い怖い(^^)
ありえない話じゃない。
これは興味深い記事です。まず、①中国では地震予知に成功している、②北朝鮮の核実験が白頭山の噴火を誘発するという。こういう事って日本で全く話題にならないですが、どうしてでしょう。専門家は予知できない一辺倒でレベル低いだけじゃないかと感じます。
東日本に降灰の可能性?😈
その当時、中国地震局の専門家は私にはっきりと語った。「何月何日にどこに大地震が起きるということは、予測できない。だが、3カ月以内にどこどこの地域で大地震が起きる可能性が高いという予測は、確実にできる」
北朝鮮の核実験が原因で金一族の伝説の地と言われる山が噴火するのだとしたら、何という因果応報!
拡散希望。我が国に避難民が押し寄せてくる?。最悪だ。
これ本当なら日本の地震学者を中国に留学させないとな!
◇2006年から2017年まで、北朝鮮は計6回の核実験を繰り返してきたが、そのすべての実験場所である豊渓里は、白頭山が分かつ中朝国境から100㎞しか離れていない。つまり、核実験が長白山の大噴火を誘発している可能性も____
@no_payochin @chibibi44 超大ブーメラン準備中。
数日前から注目しているんだけど、あまり報道されてないね。あらゆる面で、日本にも大きな影響が考えられるのにね。
右がかっ田人達は、早期の噴火を希む。
韓国映画「白頭山」は制作中だと思うが、噴火に間に合うのだろうか。噴火した後で公開もありうるかもしれないが。: 漂流する東アジアを撃つ(第8回) | JBpress
アレ?ムーかと思ってしまった記事、断固日韓国境閉鎖をしないと
「もう20年以上も前」に、中国地震局が出した『ここ3カ月以内に巨大地震が雲南省北部を襲う』という警告どおりに大地震が起きた、とおっしゃるコラムニストの方がいるんですが。。。
この記事の内容だと近々本当に噴火しそうな予感。
予測が正しいのかは分からないけどね。
中国・北朝鮮野国境なら、ちょうどいい!
ついでに核施設も潰してくれ~

中朝国境「白頭山」に大噴火の予兆(JBpress)
以上

記事本文: 専門家が警告、 中朝国境「白頭山」に大噴火の予兆 漂流する東アジアを撃つ(第8回)(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事