TOP > 政治・経済 > 中国の工場が爆発事故を繰り返す根深い理由 政治体制と社会の価値観が変わらなければまた起きる(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

中国の工場が爆発事故を繰り返す根深い理由 政治体制と社会の価値観が変わらなければまた起きる(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

16コメント 2019-03-28 06:55  JBpress

中国で、2桁、3桁の死者の死者が出る「生産安全事故」(生産現場の安全に関わる事故)は決して少なくない。なぜ、中国で大量の死者を出す事故がなくならないのか?(1/4)

ツイッターのコメント(16)

レバノンでの爆発ニュースに接して、たしか中国でも、大爆発があったはずと思い「中国 爆発」という雑な検索ワードで調べたら、2015年の天津を筆頭に沢山ありすぎて呆れました。
募集要項
◆労働環境(時々爆発します)◆中国


政治体制と社会の価値観が変わらなければまた起きる
2019.3.28(木)
福島 香織 -JPpress-
『こうした事故というのはこれからもなくならない。それこそ政治体制が変わり、社会の価値観が根底から変わらない限り、状況は改善しないだろう』 - @JBpress
@JBpress「今回の事故は起こるべくして起きたものであり、しかもその原因は江蘇省の生産安全監督管理における怠慢と癒着が背景にある」⇒氷山の一角に過ぎないということ
>それこそ政治体制が変わり、社会の価値観が根底から変わらない限り、状況は改善しないだろう。そこで私が非常に怖く思うのは、今後10年ほどで国内外に100基以上はできるであろうと予測されている中国製原発の安全運転の問題なのだ(福島香織)
最早彼らにとって爆発は文化なのでは(爆発は芸術的な)……?
福島 香織
この爆発事故は20年来続く中国の生産安全問題のほんの1つにすぎず、環境汚染問題や中国社会が直面する他の問題と同様、その病巣は政治体制と人命軽視という中国社会の体質の問題に集約される
かつて日本もイタイイタイ病等の企業犯罪あったな。利益追求しすぎるとどこでも同じだ。
代々中華帝国の頃から「政府」の体質が変わってないのは分かってるだけに、最後の3行で寒気がした。
101万元wwwwwwwwwwwwww。
さすが中国。日本じゃあり得ない、と言いたいところですが、厚労省が統計の数字をごまかすようじゃ今後は分かりませんね…。個人情報保護などの新しめの話だと形骸化が目立ちますし
地球の癌やな
政治体制と社会の価値観が変わらなければまた起きる
実は中国では、2桁、3桁の死者が出る「生産安全事故」(生産現場の安全に関わる事故)は少なくない。福島香織さんのコラム。  過去に問題を起こしている企業が普通に経営でき、これまでも爆発事故や化学物質漏れの事故が続いていた。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR