TOP > 政治・経済 > 米朝首脳会談が決裂して米国で沸き起こる強硬論 「戦争への道」が開かれるシナリオを提示する専門家も(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

米朝首脳会談が決裂して米国で沸き起こる強硬論 「戦争への道」が開かれるシナリオを提示する専門家も(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

米朝首脳会談の「決裂」はワシントンで超党派の賛同を得ている。一方、今後の見通しに関連して注目されるのは、トランプ政権の周辺から軍事オプションを含む強硬論が出てきたことである。(1/3)...

Twitterのコメント(20)

ここでの“強硬論”は…
・更なる経済制裁か
・軍事オプションの可能性。
また、ロケット発射基地を整備しているようなので、空母機動部隊を投入して制裁を強めるかもですね。
北が現体制の存続を望むなら、米国の核の傘に入る事。そして中国と対峙する事。核武装も必要ないし、経済発展を遂げられる。>>>
ま、弓月氏のところで呟きましたが、この会談決裂は完全に想定通り、緊迫感演出のデモンストレーションでしょう。米交渉鍵が北の核爆システム完全放棄なのに対して、最後の砦たる核爆を北が投擲する訳もない事ぐらい逆算するまでもなく自明。文氏のお間抜けぶり不可逆大爆笑😁
第三次世界大戦の火種は印パ双方核戦争で米国はNATO 東南アジア 日本をまきこみ中ロと核戦争その前の口汚しに北朝鮮を瞬時に圧倒的核戦力で消す、日本は70数年前の仇討ちで北方領土を滅び行くロシアから奪還。
既に、日米両政府は文氏が率いる大韓民国を北朝鮮と一体の敵性国家と見做している筈ですから、仲介者の大韓民国不在で、米国に対し対北でのストッパーが既に無い。
それでは強行論も出て来るし、現状は当然の結果です。
トップ会談でだめだったならもう無理ってのが普通だよな。ミュンヘン会談みたいに譲歩しても結局戦争になるし。
少し前には、今にも米国による北朝鮮空爆や斬首作戦が実行されるように騒いでいた人たちがいたのだが、それが息を吹き返しつつあるような記事。
米国と北朝鮮との戦争を待ち望み、高みの見物を期待する人々。
今回の米朝首脳会談の直前に、「米国側が北朝鮮を核兵器保有国としては絶対に受け入れず、『完全で検証可能な非核化』という最終目標を北朝鮮が認めない場合、深刻な事態が起きる」との見解を発表していた。(引用)
アメリカ国内では、北朝鮮との会談の決裂は「北朝鮮に安易に妥協しなかった」と評価されている。同時に北朝鮮とは何を話し合っても無駄なので「強硬的に対応すべき」という声も上がりつつある。今の北朝鮮の極悪政権は早期に崩壊させるべき。北朝鮮を生かすのは意味がない。
米国の先制攻撃も辞さず。北朝鮮相手にはこのくらいで充分。

>
/個人的にはトランプ大統領が別の問題にかまけてしまって暫く放置プレイ、に一票かな(´・ω・`) 北朝鮮の動き次第なんだろう。
米朝交渉はアメリカにとって、成功だったようですね。

『ペロシ議長がトランプ大統領の言動に前向きな評価を示すことはきわめて珍しい。』

/
米で軍事オプションの議論も。北が結局、核を放棄しないとの予測に行き着けば、当然、再浮上する選択肢。つくづく、米国はロジカルで曇りがない。
日本こそ、最も北朝鮮と共中の核の脅威に晒されている。

 2019.3.6 JBpress
"米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩労働党委員長との会談は合意に至らず、交渉が中断した。この結果はワシントンで超党派の賛同を得ている。"
古森さんの見方は現実的だ。中国は完全に北の非核化に同意してる。北京に向けられるのは怖いのだ。米中共同で北を潰したいが、混乱も避けたいのが本音。
以上

記事本文: 米朝首脳会談が決裂して米国で沸き起こる強硬論 「戦争への道」が開かれるシナリオを提示する専門家も(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事