TOP > 政治・経済 > 「ファーウェイ排除」の火の粉を浴びるソフトバンク 米国「国防権限法」がソフトバンクのビジネスにもたらす影響とは(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

「ファーウェイ排除」の火の粉を浴びるソフトバンク 米国「国防権限法」がソフトバンクのビジネスにもたらす影響とは(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

27コメント 2019-03-06 06:43 | JBpressキャッシュ

「ファーウェイはシロかもしれない」という可能性が漂い始めているが、もし米国の「国防権限法」がソフトバンクのビジネスに影響を与えるとした場合、どのようなインパクトがあるのか?(1/5)...

ツイッターのコメント(27)

国防権限法恐ろしいのと、こないだのSBのエリクソン基地局事件、シェア的に見てSB可哀想…
ファーウェイは「シロ」
ソフトバンクも気になるが、T-Mobileの方もどうなっているのか
必死で中国ファーウェイを擁護するJB…笑
jbpressさん曰く、ファーウェイはシロかもしれない…

孟 晩舟(もう ばんしゅう)ファーウェイ副社長さんはチャイナ政府発行のパスポート7通を所有する『正真正銘のスパイ』なんですけど?
シロ願望を流布するのは、チャイナ勢力宣言ですね!
米国「国防権限法」がソフトバンクのビジネスにもたらす影響とは@JBpress
*なるほど、ソフトバンクの巨大な欧米合弁事業が米国では販売出来なくなる恐れがあり排除なんだね!サウジ王子との投資ファンドも頓挫だし・・。
-

HUAWEI無実の可能性か…とはいえ、米国の国防権限法は恐ろしい。🤔 中国の国家情報法の対抗措置として、米国の国家機密を侵す恐れにある中国企業は徹底的に排除すると言うことか…
君子危うきに近寄らず。 または、触らぬ神に祟りなし、ね。
無駄に長いダメ記事。結局ファーウェイ排除は米国も混乱に陥れるなどの詭弁を垂れ流し間接擁護。米国が排除に動く事でソフトバンクの様な企業の正体が露わになるのはいい事だ。欧州(スロバキア)は擁護って笑
コレ逆に、ソフトバンクが排除された方が面白いやん。ARM無しで生きていくなんて不可能だ。
livedoor: 基地局は置き換えざるを得ない?Huawei排除で火の粉浴びるソフトバンク.
来年そのまま強化されるのか?政府機関閉鎖どころじゃないし、ソフトバンクどころかアメリカに少しでも関わりのあるとこはてんやわんやじゃ。
どんどん排除頼む。端末もね。
一生懸命「華為悪くない!アメリカは排除を辞めろ!こんなに混乱が起きるぞ!」って書いてるんだけど、ハードに付けてた余計なモノについては言及無しですか?
そのモノは中国国内ではデータ抜き取りに使用してるそうじゃないですか。まだやってないだけじゃなくて?
どっちが怖い?
アメリカの「国防権限法」と中国の「国家情報法」
アメリカ(自由国)VS 中国(独裁国)
移民の多い国 VS 国民が逃げ出す国
他民族国家 VS 他民族殺害国家
愛国勢力とトランプのDS活動で
市場が混乱とみます。
しかしトランプは市場を操作できます。
これはDSである証拠
世界金融のコマである証拠です
トランプは下げたくない
話しが変な方向にいってるけど元はと言えば不正輸出
いろいろゴチャ混ぜがひどい
HUAWEIがシロだとかどこまで脳味噌お花畑なの?
現代の魔女狩りだよな。
最初2020年8月からの制限見たとき、アメはえげつねえって思ったよ。日本にも引っかかる会社が多そうなんだよな。 / “ 米国「国防権限法」がソフトバンクのビジネスにもたらす影響とは(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)”
引用"ファーウェイは「シロ」かもしれない"
←「シロ」か「クロ」かじゃなくて、英国などは「米国のこんなやり方にはついていけない」ってことだと思う。
(JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
以上
 

いま話題のニュース

PR