TOP > 政治・経済 > 決裂すべくして決裂した米朝首脳会談だが・・・ 日本は過度の対米依存から脱却して自立すべし(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)

決裂すべくして決裂した米朝首脳会談だが・・・ 日本は過度の対米依存から脱却して自立すべし(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)

18コメント 登録日時:2019-03-01 08:33 | JBpressキャッシュ

2月27日・28日に米首脳会談が行われましたが、結果はドナルド・トランプ大統領が適切な決断を行ったと評価したいと思います。首脳会談前には、トランプ大統領が成果を急ぐあまり、北朝鮮に過度の譲歩をするのではないかと多くの関係者が懸念を抱いていました。(1/6)...

ツイッターのコメント(18)

渡部悦和元陸上自衛隊東部方面総監の論稿です。

日本は過度の対米依存から脱却して自立すべし(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)
外交・交渉事には、幻想的なな平和憲法を改正して、まともな国家にならなければ。>
金正恩が嘘つきなのが露見したので当然だ。何を約束しても全く無意味。トランプ大統領は正解。韓国の文大統領の慰安婦和解契約、徴用工の日韓協約違反もエベンキの嘘つき体質を証明。契約・国際条約破りや嘘は結局損です。→
2018年6月12日に実施された第1回米朝首脳会談の大きな問題点は、首脳会談までに両国で徹底的に詰めるべき核およびミサイル関連施設のリストや非核化のための具体的な工程表などを詰めていなかったこと。渡部悦和さんのコラム。  第2回米朝首脳会談も同じ状況。
#米朝会談はトランプ大統領の圧倒的な勝利 欧米や我が国のメディアが報じるほど米国の対応が拙かったわけではない。結果は当初から予定されたもの、金正恩に大恥をかかせ、中韓に挫折を味わわせたトランプはかなり賢い。QT
「米国の国益は日本の国益とは違うという当たり前のことを再認識すべきです。トランプ大統領が日本のために特段のことをしてくれると期待する方が甘いのです。」
〝金委員長は、トランプ大統領を甘く見過ぎて、理不尽な「経済制裁の完全解除」を要求したのは愚かな行為であり、世界の舞台で取り返しのつかない恥をかいてしまいました。〟
ほとんど外交経験のない金委員長。世界最大のビジネス王国アメリカで熾烈な弱肉強食の世界を生き抜いてきたトランプ大統領。もう誰が見ても結果は分かります。まさに裸の王様で過ごしたツケが回ったね。
「日本は過度な対米依存から脱却しろ」
カンタンに言うけど、
そのためには軍事力を行使できる体制でないと
実現しないよ
外交交渉はそういうものでしょ
決裂すべくして決裂した米朝首脳会談だが・・・言いたい放題だね・表現も「決裂?」ですか、きびしいね~・話としては一理かも、参考程度としておこう・この手の人達ってまだまだ出てくるだろうね・後だし人間・
決裂すべくして決裂した米朝首脳会談だ・・・
事実がよくまとめられていて、非常に納得させられました。書かれているのは元陸上幕僚副長の方なのですね。素晴らしい。
北爆を支持する。
>金委員長は、トランプ大統領を甘く見過ぎて、理不尽な「経済制裁の完全解除」を要求したのは愚かな行為であり、世界の舞台で取り返しのつかない恥をかいてしまいました。

しかも「口だけの核廃棄」なのバレバレ
以上

記事本文: 決裂すべくして決裂した米朝首脳会談だが・・・ 日本は過度の対米依存から脱却して自立すべし(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事