TOP > 政治・経済 > 中国が南シナ海・人工島基地に設置する「人間の盾」 困難になりつつある人工島への攻撃(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

中国が南シナ海・人工島基地に設置する「人間の盾」 困難になりつつある人工島への攻撃(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

19コメント 2019-02-07 06:23 | JBpressキャッシュ

中国は南沙諸島の7つの人工島を純然たる軍事施設としないことで、アメリカ軍がミサイルや誘導爆弾を撃ち込めないようにするための手を打っている。(1/4)...

ツイッターのコメント(19)

@rJdUHdDo6dWLPGf @againstwindwave @Sankei_news 今中国がやっている事は、かつての帝国主義と何ら変わりません。許すべきでは有りませんね。
福島みずほ出番です
>人工島を完全な軍事基地としてしまった場合、つまり、軍事施設が完成して建設関係者たちが引き上げた場合、7つの人工島には原則として軍関係者だけが滞在していることになる。
中国はガッツリやってるようなので、日本あるいはアメリカがやらないのは「国際協調を意識する民主主義国家では無理」「そんな金はない」なんだろうなあ。
もう、南シナ海 人口島…叩き潰した邦画いい!
トランプさん、マジで米国ヤバくないか…

中国が南シナ海・人工島基地に設置する「人間の盾」(JBpress)
最初からミサイル撃ち込んどけばよかったのにね。
米中に、なにかの密約でもあるのかな?
この読みもあるが、わしゃ、どっかの国の漁民を救助した、という国際的美談の方にイッピョ。


困難になりつつある人工島への攻撃 [北村 淳]
備忘録として。 /
中共の覇権主義と軍拡は歴然とした事実であり、日本はアジアの平和に貢献するための施策検討こそ、国会で議論すべきです。
中国が南シナ海・人工島基地に設置する『人間の盾』 中国は南沙人工島軍事基地群に灯台や気象観測施設、そして海難救援施設も誕生させ、軍事施設と民生施設と混在させる『非戦闘員という人間の盾』を手にしてしまう計画を着実に進展させている…
“中国は南沙人工島軍事基地群に灯台や気象観測施設、そして海難救援施設も誕生させ、軍事施設と民生施設と混在させる「非戦闘員という人間の盾」を手にしてしまう計画を着実に進展させている。” / “ 困難になりつつある人…”
>中国は、…アメリカ軍がミサイルや誘導爆弾を雨霰と降り注ぐことができないようにするための手を打っているのである。

>その第一歩は人工島への灯台の建設であった。
このサンゴ破壊について、自称平和活動家団体を名乗るどうしてピースボートやらシーシェパードは攻撃しなかったのかしらね?賄賂もらったか?
MoFA Indonesia @Kemlu_RI
在大阪インドネシア共和国総領事館 @kjriosaka

インドネシアに爆撃して欲しい👇😩💢🇯🇵🇮🇩🌸☺️💕

中国が南シナ海・人工島基地に設置する「人間の盾」(JBpress)
中国が南シナ海・人工島基地に設置する「人間の盾」(JBpress)

軍事施設を軍事攻撃から防御するためのより強力な「民間人という人間の盾」を手に入れ、米軍による南沙諸島軍事基地群に対する攻撃を不可能な状況に近づけるのだ。
中国の戦争をともなわない
侵略戦争、領土拡大

ゆっくりやれば、軍事衝突なしで
新たな領土がてにはいる
南沙人工島軍事基地群に気象観測施設、海難救援施設も誕生させ軍事施設と民生施設と混在させる「非戦闘員という人間の盾」を手にしてしまう計画を進展させて米軍の南沙諸島軍事基地群攻撃を不可能な状況にさせる狙い。
以上
 

いま話題の記事

135コメント 5 時間前 - note
PR