TOP > 政治・経済 > ビットコインの敗因は何か? 「サトシナカモト」の偉大なる誤算(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

ビットコインの敗因は何か? 「サトシナカモト」の偉大なる誤算(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

1月24日、JPモルガン・チェースのアナリストたちは、世界の大半の地域でもはやビットコインの採掘が採算に合わないとの分析を発表しました。ビットコイン採掘競争がヒートアップし、採掘にかかるコストが高くなったためだという。(1/5)...

Twitterのコメント(30)

サトシ・ナカモトをまるで敗者のように書いているけど、彼はどう考えても勝者だろ。ビットコインなんか別に普及しなくたってボロ儲けできたんだから。
"莫大な計算量の問題解決にただごとではない電力を消費し、膨大な廃熱を発生させながら、10分以内の短期勝負の計算合戦を制すると12.5ビットコイン程度の報酬が得られます。"
「サトシナカモト」の偉大なる誤算 | JBpress(日本ビジネスプレス)
元々の出発点は余剰のCPUパワーというリソースの活用からきている。これをビジネスとして運用するから破綻するのであって、そういう考えを捨てて原点に戻ればなんら問題はない。
ビットコインの失敗原因3つとして、投機商品化すること、環境負荷、システムの「収縮」に対して設計段階で考慮されていないことを挙げている。
手放しておいて正解だった。
サトシナカモトの偉大なる3つの誤算/伊東乾 @JBpress
*ビットコインは開発者も想定外の次の3要素で終わりを告げると!
①採掘の電気代は約4060ドルで市場レート3600ドルでは大赤字②極限のサーバ処理排熱による温暖化拍車③市場収縮に無策
今のBTCのマイニングプールのビジネスモデルが難しいだけじやないか。

マイニングの環境負荷??なにそれ ww
あらゆる生物の源であるCO2をどんどん出しましょうね。減らしたら死ぬよ💀
マイニング競争とかいう愚行
世界中でゴールドラッシュは生まれては消えていった。
しかし、世界はブロッックチェーンのない時代にはもう、戻れないのだ。winnyのように国内で作者逮捕で潰せばいいものではなくなってしまった。
今のままだと崩壊は避けられないように見えるよなあ / “ 「サトシナカモト」の偉大なる誤算(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)”



内容がちょっと抽象的だけど、わかりやすいです。
投機目的での利用が急拡大を生み、それが崩壊へとつながった。
そのような推移は、まったく予想されておらず、従って予防策も講じられていなかった。
スケーラビリティ改善したらイケると思うんだけどなぁ
サトシ・ナカモトの3つの誤算

ビットコイン 当初の設計者が考えてもいなかった悪評と問題が発生
誰にも見向きもされなくなり負の遺産となりつつあるビットコイン。サトシ、これがあなたの描いていたビジョンなのか?それともまだ始まっていないのか?ねえサトシ、教えてよ!
ほほぅ>JPモルガン・チェースのアナリストたちは、世界の大半の地域でもはやビットコインの採掘が採算に合わないとの分析を発表〜
プールとファームを混同している記事 :
冷静に考えればわかること。
労働の対価として受けるはずの金銭を、環境破壊・消費電力、そして人に頼るだけで支払いを受けるって、極端に言えばねずみ講と同じだ。
実体経済に対してなんの裏付けもない「仮想通貨」なるものが「投機」に使われた時点で終わってる。仮想通貨は誰もその価値を担保してくれない。「こども銀行券」と何ら変わらないもの。
立ち上がって早10年、そろそろ歴史的な振り返りと考察がいろいろと出てくる時期ですね / “ 「サトシナカモト」の偉大なる誤算(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)”
今の状況からみて、まあ控えめに言って、本格的にもっかい最初からって感じだな。
――
暗号通貨は元々ブロックチェーン技術の応用性が素晴らしいのであってマイニングで大稼ぎしようとか投資対象だと考えるマインド自体がそもそもおかしいというだけ。
後はマネロン対策が各国できちんと進めば、流行のフィンテックやクラウドファンディングなど未来がある。
話の流れとしては 暗号資産の「エストニアン・プロトコル」まで繋げてゆきますが、連載10回分くらいは掛かると思います ビットコインの敗因は何か?
ビットコインの行末はどこに?
ただ、まだ敗けと決めつけるには時期尚早ではないでしょうか?
BTCに引きずられBTCなしでは生きていけない仮想通貨市場は、ついに市場から見放されるのだろうか。つまりはXRPも一蓮托生、泡沫となって消えゆく存在なのかもしれない。
あたしゃ知らんけど。
BTCは理想を追い求めました。誰もが参加し、誰もが撤退できる世界。しかし、その世界は決して性善説で動いている訳ではなかった。
 BTCが負けたのではなく、世界が選択しただけじゃないでしょうか。
それっぽいこと言って批判してるぅ
ハッシュレートは一旦落ちたあとまた上がってるけどね。
マイニングプールのビジネスモデルを否定したにすぎなくて、理解うすすぎ、言葉選び飛躍すぎ /  「サトシナカモト」の偉大なる誤算 (JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
以上

記事本文: ビットコインの敗因は何か? 「サトシナカモト」の偉大なる誤算(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事