音を立てて崩れ始めた「南京大虐殺」の嘘 虚構が生き残る道は中国の政治的主張のみに(1/8) | JBpress(日本ビジネスプレス)

習近平国家主席は就任後に日本糾弾のための国家記念日を3つ設定した。中でも南京事件を一段と強調し、12月13日を「『南京事件』国家哀悼日」としたのをはじめ、南京大虐殺記念館は約1年かけて、10年ぶりの大幅な見直しを行い、2017年12月にオープンした。(1/8)...

Twitterのコメント(119)

南京大虐殺なんて始めから無かった!
| JBpress(日本ビジネスプレス)
▼1981年朝日文庫『中国の旅』1987年朝日新聞『南京への道』翌88年『南京大虐殺の現場へ』…こう見てくると70年代から90年代のほぼ30年間に「南京大虐殺」は根を張り枝を伸ばして大木に▼

高校で読まされた本。日教組の仕業だな💢
「大使は外務省の反論例にもれず、日本の教科書は南京虐殺をしっかり記述していると強調するばかりで、日本の研究者の中には諸説あり、全くのウソだと主張する説もあることなどに触れなかったし、当時20万人の南京で30万人の虐殺への疑問すら呈しなかった」
マジで「無かった」まであり得るのか。歴史って恐ろしい / “ 虚構が生き残る道は中国の政治的主張のみに(1/8) | JBpress(日本ビジネスプレス)”
中国が朝日新聞と本多勝一の本が嘘だったと認めたと言う事ですね。
南京入場後何処の軍隊でもあった様な強姦事件は有っただろうし、便衣兵の処刑も有ったでしょうが、中国兵がやった猟奇的な民間人の大虐殺等無かった。
改めて朝日新聞の名を語る情報操作会社は、日本の国益を損ないデュープスを養成する為の敗戦利得権者集団だった事が良くわかる。
僕らの世代は殆どが本多勝一を知っている。

絶対に許せない!

#朝日新聞廃刊
習近平が英女王に披露した南京事件映画の捏造が発覚
*2015年10/20英女王主催の晩餐会で習近平氏が披露した英記者の南京虐殺目撃映画は本人が知らず捏造が発覚!博物館では証拠と展示の本田勝一氏やアイリス・チャンの本も撤去と!
読みたい物
【拡散】
嘘は暴かれる!
南京大虐殺の嘘をつきとおすのも、そろそろ限界になっているんじゃないでしょうか。勇気をもらえました。
自分で色々調べる人間にとっては今頃?なんだけどマスコミを鵜呑みにする人にとっては初耳なんだろうなぁ。
泣く子は餅を多くもらえる、か。
嘘はいくら上塗りをしても、嘘である事は変わらない。
時間がたつにつれ、うやむやにしたまま、無理やり事実にするのがほんと上手だねぇ。
情報化時代、フロパガンダは通用しなくなっているのではないか?
岡部伸・産経新聞ロンドン支局長がインタビューして確認したところによると、孤児を連れてシルクロードを横断した長征は真実だが、「南京事件を目撃したことは映画の脚色」であることをすんなり認めたという
"なんと、中国の国家主席で、女王主催の公式晩餐会の主賓である習近平が、南京事件の「創られた目撃記者」の話をしたのだ。黒を白と言うどころか、ありもしなかったことを実在した友情物語に仕立てて語ったというから驚きである。"
実に興味深い記事でした。ありがとう御座います🙇
歴史とは勝者によって作り変えられるのです。
ご一読お勧めします。
| JBpress(日本ビジネスプレス)‼️よかった‼️本当によかった‼️
あの本多勝一やアイリス・チャンの出鱈目な資料が撤去された模様‼️
こんな日が来るとは……‼️
あともうひと息だ‼️
国民党軍がやったんだがなぁ~!(*´з`)
国際社会で、強く発信すべき。
昨年のリ・リニューアルでは世界に流布する原動力ともなってきた本多勝一氏やアイリス・チャンの関係資料が削除されたという。
 これらは、「南京大虐殺」に大きな地殻変動が起き始めたことを意味するのではないだろうか。
朝日新聞は癌やなぁ。
最初からデマだよ。
「日本の外務省は史実に反すると日本の学問状況を非公式に中国へ伝えていた。問題写真の撤去は、こうした外交努力の成果といえる」と主張する。
南京大虐殺の嘘が暴かれ始めている。朝鮮の慰安婦の嘘と同じで歴史の見直しがされ始めている。中国も朝鮮も自分達の負の歴史 文革や天安門。ライダイハンの歴史を直視せよ!
もうひっくり返せないところまで押し込まれているけど、嘘も繰り返し重ねたら既成事実化するんだな。。
数万人の移送や、遺体は痕跡もなく…日本軍凄いな。
少し長いけれど丁寧な検証☝️
アーカイブ として。
の真実  →
#虎8
本多氏やアイリス・チャンの資料が、展示から消えた。
南京虐殺の虚構捏造を歴史的に見ることできる好き記事です。
@JBpress

スタートは、本多勝一氏の1971年のルポルタージュ「中国の旅」から、それを「朝日新聞」「朝日ジャーナル」「週刊朝日」「アサヒグラフ」と…

がフルバックアップで拡散。それに中国共産党が乗り、今に至る。
<南京大虐殺を現実に目撃した英国人記者を中国共産党の軍人に助けられた?日本軍と戦っていたのは国民党軍ですが?その頃お前らはまだソ連国境でちょろちょろしてただろ!キンペーの嘘まる出し演説w
JBpressの記事よく読むのよねこの頃
大東亜戦争とは何であったのか?真実を明らかに!→
@JBpress
下劣で愚鈍

習近平なんて ろくでなし。

驚く自分勝手な迷惑人間が ぞろぞろいる そんな奴らが勝手に「言葉」出想像する 日本人のウソ。

意地悪で自分勝手。思い上ったら何をするか分からない どうしようもない世界。
そもそもなかったことを作り上げ、本多やチャンが嘘つき本を出し、中国人が利用したって話でしょ?アサヒなどバカヤローも乗っかって、、、嘘つきはドロボーの始まりっ習わなかった?
プロパガンダの嘘展示だから、どうとでも内容を変えるのね。流石、シナ共産党宣伝部。

本多勝一記者の写真と資料が撤去されたという。
「(南京大虐殺の)証拠写真として通用する写真は1枚もなかった」
嘘を本当にする加工歴史。
古今東西いくらでもある。
それだけに真実を見極める眼は大切である。
>当時20万人の南京で30万人の虐殺への疑問すら呈しなかった。

まだここで止まったままなんだな、否定派は…
これ一本で否定できると本気で思ってるようで
以前、中国人が「東南アジア諸国が日本軍の進攻に感謝しているのが理解できない」と言っていた。そりゃそうだ。中国にしろ、韓国にしろ、北朝鮮にしろ、彼らが受けた歴史教育は「特定歴史教育」だからだ。「日本は悪」という特定視点で見れば「客観的な歴史」は見えてこない。
ざまあ見ろ!日本は戦闘機でさえ、核弾頭搭載ミサイルを装備し中国全土を射程圏に収めてる。
ようやく始まったみたいですね

半島が旧宗主国様の元に変えるための地ならし
慰安婦もこれも、吉田清治・本多勝一・朝日新聞・その他反日工作組織の仕業だが、それを野放しにしていた国の姿勢(事なかれ主義害務省等)とのタイアップで現在に至っている。
急に話をSFに飛躍させるけど、タイムマシン開発の最大の障害は各国の思惑じゃないかな。 #T・Mは絶対に >>>
音を立てて崩れ始めた「南京大虐殺」の嘘〔JB PRESS:2019.01.22〕   兇惨支那や日本のサヨクマスゴミが戦前日本の「極悪非道ぶり」を表すのに利用している「南京大虐殺」が実は嘘だったという証言があちらこちらで上がっているという🇨🇳。
どうみても無いよね。
前1,2回程触れたけど当時の南京市民と日本兵が談笑してる写真ってのを僕は見た記憶がある。そもそも20万人しかいない都市で30万人コロせないし。第一、何の目的でコロスというの?
フェイクはいつまでももたないからね。本多勝一とか朝日新聞、自滅の道を・・・。
歴史学者の常識
というか虐殺をしたのはシナ人である。
南京大虐殺の証拠として使われている写真143枚を3年に渡り、総括的に検証した結果、「(南京大虐殺の)証拠写真として通用する写真は1枚もなかった」
唯我独尊自画自賛の歴史改竄者か!
一歩ずつ前進している
息をするようにウソをつく

恥ではないのでしょう
うーん、説得力に欠ける議論やなあ。行けよ、取材で南京に、このボケが。
使い古しの虐殺否定論に、写真を混ぜただけ。
虚構はあなたです。
こういった火事場泥棒のようなデマ記事を平然と載せるサイトだということは以前から注視していた。
なかなか面白い記事
イデオロギーの問題ではない。

なんの意図もない。
ただ真実の解明を望むだけ。
落とし所というか。

歴史とは勝者の...なんてことを今更言うつもりもない。

ただ、考えよう。
思考停止はだめ。
感情的もダメ。

それだけ。
散々言われていた南京大虐殺なんざなかったって事。日本を堕とす為の米中の画策にまんまとのせられてるだけって事だね。
元々プロパガンダだけに、突っ込まれる要素を隠していったら立証出来るものが無くなったか(苦笑 キンペーとエリ王女の話で自爆したキンペーは大笑いだな(苦笑
<本多氏の1971年のルポルタージュ「中国の旅」は、4部40回(第1部「平頂山」、第2部「万人坑」、第3部「南京」、第4部「三光政策」)からなる。>
三光もホンカツだったか。
世界遺産登録は撤回されるんですかね?
これも朝日新聞の捏造。この件に関しては未だに謝罪がない。
前世紀的なchina…そろそろ気付かないのかな?
日本は、この手の史実について精査し公表し、教科書にも記載していくべき。日本に不利なことでも史実は正確に記載すべき。そうしないとどうなるかは隣国が教えてくれている。
#歴史
ぜひ、ご一読を。若い頃本田勝一氏の著作を読みましたが、本当に騙された思いがします。史実をしっかり調べて、公正・公平な目で、合理的な考え方でとらえなおしたいと思います。・・・
南京事件自体については私の手に余りますが本多勝一氏の著書等が南京大屠殺紀念館から撤去されたとは驚きました。劉邦に使い捨てにされた韓信のように狡兎死して走狗煮らるですね。左翼記者の末路は悲惨
ーコレってホントー
コレが嘘つき中共だぁ〜
こういう記事を見るとジャーナリストが戦地に行く理由もわかるし、日本人の理解も得られると思う。特に情報統制が利く独裁国家に対しては。
朝日新聞は日本人の尊厳を傷付け続けている。
そもそも疑いがあることを知らない日本人が多いのでは?日本国内の教育や啓蒙活動を強化して、もっと声をあげるべき。
おいおい。東中野氏なんて悪手中の悪手だぞ?
「南京大虐殺」の嘘をロジカルに説明できてる?
酷い記事だなこれ。
音を立てて崩れ始めた「」の嘘

2019.1.22 森清勇

■強弁で「写真撤去」も隠蔽
最初のリニューアル(2006~07年)で1985年のオープン時から日本の研究者らが南京事件と無関係であると指摘していた

“犠牲者30万人の表記は旧日本軍の「非人道性」を強調しているとして、”
南京事件のプロパガンダを進めながら、裏で中共は現在進行形で民族浄化、宗教者への弾圧と人体実験と非人道政策を進めている国である。これは悪だ
この記事を読むと朝日新聞てどこの国の誰の為の新聞かと思っちゃう。
何が真実かはわからないがこの記事を読む限り朝日新聞記者の捏造としか思えない。
慰安婦問題もそうだが朝日新聞の対応は日本人としてどうなんだろう?
音を立てて崩れ始めた「南京大虐殺」

こんな ちゃんころ に
通貨SWAP3兆円 する 安倍晋三 は バーカ‼️
の嘘
誰も見た事が無い「南京大虐殺」中共🇨🇳の欺瞞が剥がれていく。「共産党は正しい、常に正しい」中共のプロパガンダに落日、日本🇯🇵外務省の積み重ねた努力も称えたい🇯🇵🙌
>「(南京大虐殺の)証拠写真として通用する写真は1枚もなかった」
しかし広まらない、と
嘘をつき続けると…真実に…
だけど、人間そんなにアホじゃない…
ネット記事の8ページ程度も読めない人か、狂熱的に信望してる人くらいしか信じてないでしょ、今や。中国に取ってさえ、外交カードの一枚でしかない。
南京大虐殺が嘘だというのは皆解っていること。そもそも30万人なんて殺すことは不可能。実際は30人くらいなんだろう。それくらいの虐殺なら大政翼賛会(今の日本会議)に毒された日本軍はやるだろう。中国は1万倍に盛る。GDPは6%プラス。嘘つき大国中国。
嘘がバレはじめたのは良いことだ。
普通に考えて虐殺が史実なら戦後早い段階で南京市民や中国政府が大きく声をあげて日本に賠償を求めていないとおかしい。
南京大虐殺。近い将来に、30万人分の遺骨が発見されると信じています。なにしろ中国共産党の指導力は絶対的ですから。

朝日新聞は扇動嘘つき新聞社!!

早く潰れてほしい
日本の教科書はどう書いているのか?
はい!きたー!南京大虐殺の嘘!
証明する証拠写真、1枚もなし!
全部の教科書見直せ!!!!!
蒋介石政権が、武力では勝てない日本軍に対してとった、「無から有を生じた」典型的な戦争プロパガンダと言う以外にない。
その嘘が今の中国共産政権を維持する為、倍以上残虐さをでっち上げました。
国は、小さな報道も含めて、証拠を立ててしっかり反論しないと駄目だ。その点、中国は徹底している
中韓のうそはそれをまことしやかに喧伝してきた売国奴にも責があるんだから断罪すべきだよね
これだけ証拠並べても外人達はリビジョニストって耳塞いで罵るだけだからこの問題はもう手遅れだと思うが
「産経新聞」が『中国の日本軍』(本多勝一著)や『ザ・レイプ・オブ・南京』(アイリス・チャン著)などで日本の残虐行為として紹介され、国内外で誤用されてきた3枚の写真の撤去を確認したことに触れている。
ネットメディアとはいえ、とうとうこんな記事が載るようになったか。感慨深いな。
崩そう‼️
崩そう‼️
地球の癌国家による、妄想と捏造の歴史なんか、破壊してしまおう‼️
ついでに地球の癌国家も、
崩壊させよう‼️
( ̄0 ̄)/
南京大虐殺記念館改装にあたり写真を千枚、物品類を2千点展示中止…嘘がバレるから。
展示中止品

1. 英国人記者ジョージ・ホッグが撮影したとされるもの →ホッグ氏は南京に行ったことない
2. 本多勝一(朝日新聞)の写真と物品
今回の「大虐殺記念館」改装では「南京大虐殺を世界に周知」の貢献で顕彰され、顔写真や著書、取材に使用したペンやノート類が展示されていた本多勝一記者の写真と資料が撤去されたという。

「南京大虐殺」の嘘が崩れつつある。-JBpress
特亜の嘘がバレていく。
ネットが無ければバレなかったのになw
やっとかな。
特亜は嘘がお好き
南京狂言事件だしね(´・ω・`)
日本を貶める嘘はいつかはばれる。一つずつ真実を明らかにし、世界に発信することを外務省に期待する!
元々旧日本軍は南京で虐殺なんぞやってないし、その虐殺やったのは撤退しようとしていた当時の中国軍。当時の南京には10万人ぐらいしか人口が無いのにどこから20万人も沸くんだ?
>中国取材に使用したペンやノート類が展示されていた本多勝一記者の写真と資料が撤去されたという。

うわぁ…。朝日新聞は抗議した方が良いんじゃないですか…。使い捨てられてますよ。
どれだけ自虐史観の日本人を生み出したか。
音を立てて崩れ始めた「南京大虐殺」の嘘。
南京市民30万人が虐殺されたと主張したが数字は南京に至る迄日本軍が戦争しながら殺害した人を含めた数字で南京市内にいなかった人を含む。他方でアイリス・チャンの資料も削除。南京大虐殺の虚構が崩壊し始めてるのかも知れない。
以上

記事本文: 音を立てて崩れ始めた「南京大虐殺」の嘘 虚構が生き残る道は中国の政治的主張のみに(1/8) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事