韓国で頻発する鉄道事故、原因究明より責任転嫁 KTX脱線事故は今の政権のせいか、前の政権のせいなのか(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)

2018年12月8日午前7時35分、冬季五輪開催で有名になった平昌(ピョンチャン)近くの江稜(カンヌン)駅を発車してソウルに向かっていた高速鉄道KTXが脱線事故を起こした。出発5分後でスピードがそれほど出ていなかったため死者は出なかったが、一歩間違っていたら大惨事になるところだった。(1/6)...

Twitterのコメント(30)

驚く必要もなく、これがカの国の平壌運転。
マスコミも政治家も馬鹿なんだね。
現場も責任感が足りないのかね。
このレベルで日本の新幹線と張り合おうとしているのが韓国。
韓国のインフラが大事故を起こしたのは今年何回目。
あのダム事故のその後はどうなった?
日本のマスコミは取り上げないね(棒)
#韓国
愚かなヘル朝鮮の韓国ならではの事故!!
やはりね。1980年代末当時の学生運動には本当に真摯に民主化を求めた人もいたが、全大協という組織を政治的に利用しようと参加したボンボンらがいたもんね。あの連中は文在寅大統領ら光州事件世代と違ってずるかったね。
死者がないから「一歩間違っていたら大惨事になるところだった」って記者の認識もおかしい
いつもの事でしょう。(笑)(笑)
@JBpress ダムの事故も日韓関係のこじれも事実究明せず。事故、失敗は全て他者に責任転嫁する韓国の問題解決意識の低さ。泥棒した技術を磨くだけ。日本も研究関係は将来、先細り確定かもしれないけどここまで酷くないです。
大統領がトーシロだから手下もトーシロ。左翼政権ならこうなるという見事な見本。日本は民主党政権で苦汁をなめたのに、その残党に投票しているお人好しが多い。まぁ、まともな保守野党が成長していないことが問題なんだけど◆
潜水艦事故、客船の沈没で多数の高校生に救護ミスで見殺しにした事は我々の記憶に鮮明に残る人災で有る事は、明らかで其れは韓国人の思考に隠された重大な欠落で有り、簡単には直す事が出来無い神経細胞に有る。
こういう精神構造の人達に日本で暮らしていただきたくないと思うのは自然な事だろう
そういう民族!!!
江汀海軍基地反対運動の時に、誰が建設を進めることにしたのか?という話があったけど、どの政権の時に起因しているのか、ということは意外に難しいかも、という話も。: KTX脱線事故は今の政権のせいか、前の政権のせいなのか
3日に1度は事故が起きる高速鉄道。なかなかの恐怖アトラクションだな|
責任転嫁の朝鮮人と勤勉礼節の日本人が同じ土俵に立てば
日本人は貧しくなるばかり・・・だよね。日韓断交!
KTX、2007年当時のJR西日本と同じくらい責任転嫁してないか
韓国人の気質をよく表すね。韓国観光は危険かも。行く気もないし行ったこともないけど。
古田先生は、今の政権を書生政権と評していたことがあったなあ。
他国のことに詳しく書いているけど、肝心の日本の腐敗も報道してねw
まぁ、国民性が良く表れてるよね。
朝鮮人の性格ですよ!日本人なら性格を直せるんだけど韓国人は直せない。DNAに深く刻み込まれた朝鮮人の人格だからね。もともとが卑怯な民族なんだよ。スポーツではにゅじつにわかるよね
問題発生→言い訳→被害者面→問題すり替え→責任転嫁→開き直り…は毎度のこと<ヽ`∀´>ニダ
人間としてのDNAの違いが鮮明に出てるねぇ。
この先も発展することはなかろう。
韓国で高速鉄道KTXが脱線事故。KTXを運行する韓国鉄道公社では事故が相次ぐ。玉置直司さんのコラム。  落下傘人事なのか、無理な効率経営なのか、事故の原因・背景を巡って、「どの政権のせいだったのか」という論争になっている。
見た目だけのハリボテで安全意識など皆無。
他人に責任を押し付けあうバ韓国の国民性だもの、いつまでたっても同じことの繰り返し(笑)
以上

記事本文: 韓国で頻発する鉄道事故、原因究明より責任転嫁 KTX脱線事故は今の政権のせいか、前の政権のせいなのか(1/6) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事