TOP > 政治・経済 > 不気味なトンネルの先で見つけた謎の線路の正体 東松島に架空の「鮫ヶ浦水曜日郵便局」を訪ねてみたら(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

不気味なトンネルの先で見つけた謎の線路の正体 東松島に架空の「鮫ヶ浦水曜日郵便局」を訪ねてみたら(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

15コメント 2018-12-11 12:19 | JBpressキャッシュ

水曜日の出来事を手紙に書いて、架空の郵便局の住所に宛てて投函すると、同じように郵便局に送られた誰かの手紙が転送されてくるという「鮫ヶ浦水曜日郵便局」。「閉局する前にひと目見ておきたい」と出かけた先で見つけたものは・・・(1/4)...

ツイッターのコメント(15)

「鮫ヶ浦」という地名で予想した通り、特攻ボートの基地跡だった。>
久々にすごく素敵な記事を見つけた。
ボトルメールにロマンを感じる人や戦争遺跡が好きな人にうってつけな内容なので是非。
特攻隊は知っていたけど特攻艇もあったのですね
自らの命を棄てて戦ってくれた英霊たちに合掌

東松島に架空の「鮫ヶ浦水曜日郵便局」を訪ねてみたら | JBpress(日本ビジネスプレス)
知らなかった・・・・なんかロマンの香りがする。閉局は残念だけど、こういった話は良いね。
こんなのがいい。
「水曜日の出来事を手紙に書いて、この架空の郵便局の住所に宛てて投函すると、同じように郵便局に送られた誰かの手紙が転送されてくるというのだ。ペンネーム・年齢・住んでいる都道府県以外の個人情報は伏せられているので返事を書くことはできない」
不気味なトンネルの先で見つけた謎の線路の正体東松島に架空の「鮫ヶ浦水曜日郵便局」を訪ねてみたら - 豊かに生きる via
うわぁ・・・なんかすごいゾクゾクする感覚。
不気味さと不思議さと・・廃墟に郵便を届けるとか、水曜日の出来事を手紙にするとか、表現しがたい。
/そんなのやってたのか。知らなかった。
以上
 

いま話題のニュース

PR