TOP > 政治・経済 > 隔世の感あり、ホンハイはシャープをこんなに変えた 決算発表に突撃!「シャープがすごい」は本当か(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

隔世の感あり、ホンハイはシャープをこんなに変えた 決算発表に突撃!「シャープがすごい」は本当か(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

ホンハイ流のリストラはシャープを見事に立ち直らせた。なぜホンハイ傘下になった途端にシャープの体質が変わったのか。決算発表会で野村副社長に聞いてみた。(1/3)...

Twitterのコメント(53)

(^o^)

「逆にいうと、戴さんの前の日本人の社長たちは、知識や経験が不足していてリーズナブルな指摘ができなかった、ということか」

「いや、戴さんの知識と経験がすごいと言っているのであって・・・」
@JBpress
裏返せば日本人経営者は…
知識も経験もなく機敏に対処する能力もない。医学のインターン制の様な実践経営を学ぶ制度が必要。
愛のある、いい記事だなあ。私はシャープという会社が大好きなのですが、破綻前は全体的に「優しくて、ちょっとお人好し」という印象でした。経営が筋肉質になり、文字通りシャープな会社になったんだ! おめでとう。▷
けっきょく何なのかよく分からないけど、今までが売れない在庫を積みあげるような散漫経営すぎたということかな。/ JBpressから
普通のこと普通にできるっていうのがすごい!という時代。これでいいのか?日本。

決算発表に突撃!「シャープがすごい」は本当か | JBpress(日本ビジネスプレス)
戴さんは今、ほとんど中国にいて、現場で指揮をとっている / | JBpress(日本ビジネスプレス)”
"「中国が危うい」と見れば、自ら中国に乗り込んで陣頭指揮をとる。「作り過ぎだ」と判断すれば、すぐに生産のブレーキを踏む。「量より質」を掲げ…チャンスと見ればパソコンの「ダイナブック」ブランドを持つ東芝の子会社、東芝クライアントソリューションを買収する"
桃園空港でシャープの製品にお迎えを受けた時に「やはり台湾の会社になったのよね」としみじみ思った。
でもこの方が買ってくれて良かったと思ってます。
単なる台湾贔屓だけでなくてね。
・批判する記者は嫌われる
・売れなくても作って赤字の山→売上減っても利益確保
・戴氏は知識とスピードでリーダシップ&商談。かつての日本人は知識が乏しい
・中国で事業
経営者には知識と経験、そこから来る決断力が重要という見本
”ホンハイはパネル工場の稼働率を維持するため、テレビが売れなくてもパネルをじゃんじゃん作って在庫の山を築いていたシャープの体質を筋肉質に改善した”この文章は良いサンプル。
シャープは需要予測が過大でサプライチェーンが恐らくボトルネックと、かつて呟いた気がするが、大体そんな感じだった様だ。「体質改善」みたいな受け手によって解釈の変わる抽象的な言葉が撲滅されていないのは感心しないが、敢えてぼかす為に言ってるのかな。
普通の判断ができなかったんだなあ
「これぞ経営である。こんな大立ち回りができる経営者を経産省が見つけることはできなかっただろう。シャープが産業革新機構の出資を受けなく本当によかった。」
「戴さんの凄さというのは、事業に関する知識と経験の量だと思う。知識と経験の裏付けがある指摘は常に明確であり、リーズナブル」事業に知識と経験とスピードが大事なのはわかってるんだけどな。その中身が知りたい。
“「逆にいうと、戴さんの前の日本人の社長たちは、知識や経験が不足していてリーズナブルな指摘ができなかった、ということか」” / 決算発表に突撃!「シャープがすごい」は本当か(3…”
>>シャープが産業革新機構の出資を受けなく本当によかった。浜松町の駅に向かいつつ、しみじみそう考えた。
結局、経営者の質が落ちたのも日本経済の停滞の一因なのかもな、、、

経団連が酷い有り様なのも解る気がする。
スゴい。どこまで維持出来るか見もの。
日本の経営者が駄目なのは、何も遠い大手のトップだけじゃない。ビックルするくらい身近にいる経営者を見ても解る。それくらい経営者の質が落ちてる。
期待して見たんだが「戴さんの凄さというのは、事業に関する知識と経験の量」みたいなふんわりしたのしか得られなかった。

| JBpress(日本ビジネスプレス)
これまでの経営層が胡座かいてただけでしょ /
経産省のいう事に従わなくて本当に良かった・・・・
「テレビが売れなくてもパネルをじゃんじゃん作って在庫の山を築いていたシャープの体質」 日本人無能すぎる / | JBpr…”
相変わらずの大西さんぶり。「火の無いところに無理やり煙を立てるわけにもいかないので、自然と浜松町から足が遠のいていたのだが」に思わず大笑い。確かに、あの頃は毎週浜松町に通ってましたね…。
“しかし何でもかんでも噛み付くのはアホである。読者の皆さまに成り代わり、良いものは良いと褒め、悪い所は「どうなっとるんじゃ」と正すのが記者の仕事だ”
「企業の記者会見では、記者の与党化が進んでいる。経営者や広報に好かれて「小ネタをもらおう」という魂胆で、会社が喜びそうな質問をする。厳しい質問をする野党記者はもはや絶滅危惧種である。怖いもの無しのフリーランスは、勢い野党になりがちだ」
稼働率維持のために売れもしない液晶パネルを作り続けてたとかいったい以前のシャープはなにをやってたのか……。 / | JB…”
買収後すぐからSHARP大復活してたけど、もう安泰やなー。
業績落ちて人気下がってた頃に入社した世代ラッキーやん
中国台湾🇨🇳

オーナーセンス

日本🇯🇵から経営権変わって、この実績ならば、もっと取り上げられて良いのでは??
経営層が良くなりゃ変わるよね…実力はあるんだし。
サラリーマン社長じゃだめなんかな
シャープのV字回復が凄いが、やってる事は売れない製品の生産量を落とした事だったりする(それだけじゃないが)。つまり前の経営陣は稼働率という数字を上げる為に、作り続けて在庫の山を作っていた。記事最後の、経産省の指導下に入らなくて良かったとは正に真実。
過去の成功体験が忘れられず、目先の事ばかりで対処療法しか出来ないサラリーマン社長はやっぱダメなんだなぁ・・・
技術はあったのに・・・
日本の歴代社長はやっぱアホ
他の大企業もサラリーマン社長は似たり寄ったりなんだろうな・・・
老害サラリーマン役員をクビにするとこうなる

//…「戴さんの凄さというのは、事業に関する知識と経験の量だと思う。知識と経験の裏付けがある指摘は常に明確でありリーズナブル。従って社員が納得できるし行動のスピードも上がる」…ホンハイはシャープをこんなに変えた
「逆にいうと、戴さんの前の日本人の社長たちは、知識や経験が不足していてリーズナブルな指摘ができなかった、ということか」
これほんまにそうちゃう⁇
何年かしたら日本人に社長をお返ししたいと言っていたそうだが、まだまだ変えられますよ!
"日本人の社長たちは、知識や経験が不足していてリーズナブルな指摘ができなかった"実績見れば明らかですな。どんな経営やねん/日本企業の問題点は経営者に尽きるんだねえ。大企業はみな外資になったらどうか。 / “隔世の感あり、ホンハイ…”
鴻海ーーーーーー❗
台湾ーーーーーー❗
これって日本の経営陣がだらしないとしか聞こえない
経営者による素晴らしい仕事。

■隔世の感あり、ホンハイはシャープをこんなに変えた■
目の付け所がシャープだったんですね。/
戴さんの凄さというのは、事業に関する知識と経験の量だと思う。指摘は常に明確でリーズナブル。これぞ経営である。こんな大立ち回りができる経営者を経産省が見つけることはできなかっただろう。シャープが産業革新機構の出資を受けなく本当によかった。
めちゃくちゃ面白い。
ロケットササキの執筆者 大西 康之のレポはやはり面白いしなんだかんだシャープ愛を感じる
隔世の感あり、ホンハイはシャープをこんなに変えた/ 大西 康之ー@JBpress *こうなってシャープ旧経営陣の戦略能力不足が浮き彫りになったね!日本の経営陣は経営学を知らず特に組織統制力が弱い!
この現象は他の企業も同じで、既に次々と経営判断ミスや不祥事が頻発だ!
で、結局そういうことですよ。日本の悲惨な経営者変えれば、日本のエンジニアも浮かばれるってことでしょう。政治も一緒。トップがバカってのは本当に悲惨。
「体質改善」でここまで結果が変わるなんて、どれだけ酷い体質だったんでしょうか。

他の企業もホンハイ流の経営に舵を切れたら大きく変わると思うのですが、久野さんがコメントされているよ...
以上

記事本文: 隔世の感あり、ホンハイはシャープをこんなに変えた 決算発表に突撃!「シャープがすごい」は本当か(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事