TOP > 政治・経済 > ガテンな山田うどんが貫き通す「ふにゃ麺」の美学 独特の「安心感」の秘密はあえて追求する「どんくささ」にあった(1/2) | JBpress(日本ビジネスプレス)

ガテンな山田うどんが貫き通す「ふにゃ麺」の美学 独特の「安心感」の秘密はあえて追求する「どんくささ」にあった(1/2) | JBpress(日本ビジネスプレス)

22コメント 登録日時:2018-10-22 07:25 | JBpressキャッシュ

関東の郊外を中心にチェーン展開する山田うどん。その安くてボリュームたっぷりのメニューは、かねてよりガテン系の男性から愛されてきたが、いまコアなファン層がじわじわ広がっている。何が人々を引き付けるのか。山田裕朗社長を直撃した。(1/2)...

ツイッターのコメント(22)

昔は何だかなぁでしたが、すごくハッキリしてきて好感触です。
さすが山田うどん!
好きだわ!
そう言えば、山田うどんでうどん食べたことないかも…
パンチ定食が好き
どんくさい⁉️😆
五反田TOCに山田うどんあったのかよ!
ぶっちゃけ、饂飩にコシなんてのは讃岐が勝手に言い張ってるだけで伊勢だとか博多だとか腰の無い地域も多い。
>撮影:NOJYO[高木俊幸写真事務所]

記事の内容以上にこれが気になったww
かき揚げ天丼が大好きです。店によって、というか、作る人によって味とか違うところも大好きです。
山田うどんがローカルチェーン店だと知ったのは20代半ばでした。それまでは全国にある物だと思ってました。セキ薬品も……
千葉にいた時、よく行ったなあ。中山競馬場のところにあったなあ。今もあるのかなあ。食べたい。
話題にする麺のレベルではありません 麺を硬いとか表現する時点で違います 麺を作る作業工程に麺のコシと旨さに差が出来ますので 私も一度食べましたがそういう比較議論の対象外のモノです!
安心感、懐かしさ、そう言うことですよ!
かれこれ
36年かよってる俺ら

早い、安い、うまい、腹いっぱい
例え「ふにゃ麺」と揶揄されようが、山田を求める人がいる。それだけでいい。
山田うどん、結構好きです✨
山田うどん行ってみたいなあ。
ガテンな山田うどんが貫き通す「ふにゃ麺」の美学独特の「安心感」の秘密はあえて追求する「どんくささ」にあった - ニュース・経営 via
・初めて自分でバイトしたお金を持って一人外食したのは山田うどんのたぬきうどんだった。
ふにゃに反応してしまうw
以上

記事本文: ガテンな山田うどんが貫き通す「ふにゃ麺」の美学 独特の「安心感」の秘密はあえて追求する「どんくささ」にあった(1/2) | JBpress(日本ビジネスプレス)

いま話題の記事