TOP > 政治・経済 > 米音楽産業、ストリーミングがついに75%に 音楽CDとダウンロード販売は依然低迷(1/2) | JBpress(日本ビジネスプレス)

米音楽産業、ストリーミングがついに75%に 音楽CDとダウンロード販売は依然低迷(1/2) | JBpress(日本ビジネスプレス)

全米レコード協会(RIAA)がこのほどまとめた、米国のレコード(録音)音楽販売統計によると、今年上半期(2018年1~6月)における米国のレコード音楽売上高は小売りベースで前年同比10%増の約46億ドル(約5149億円)となった。(1/2)...

Twitterのコメント(16)

やっとできるようになったダウンロードも過去のもので、いまはストリーミングが主流らしい。
その中で星野源はストリーミングは全く対応していない

それは
まだ彼のCDが売れるから
いつかストリーミングされるのかな?
単純にCDとストリーミン...
やっぱり、アメリカ人アーティストと日本人アーティストって再生回数の桁が全然違う。日本もストリーミングのシェアもっと増えれば変わってくるね。
日本国内では音楽CDの売上は1998年をピ...
米音楽産業、ストリーミングがついに75%に(JBpress)
ふむふむ。
「米音楽産業、ストリーミングがついに75%に」CD、アナログレコード、ミュージックビデオなどの「物理メディア」は、前年同期比25%減の4億6200万ドル。こちらもダウンロードと同様に、過去数年で最も低い水準。CDが前年同期比41%減と激しく落ち込んだが...
これに対抗すべき次の策は?
ストリーミングの急成長に伴い米国レコード音楽市場の規模は10%拡大した

スマートフォンやAIスピーカーを使って、さまざまなデジタルコンテンツを楽しむようになっている中、アーティストは、それら膨大な数のコンテンツと競い合わなければならないと、RIAAは指摘している
CD、アナログレコード、ミュージックビデオなどの「物理メディア」は、前年同期比25%減の4億6200万ドル。CDが前年同期比41%減と激しく落ち込んだが、アナログレコードが同13%増加
ダウンロード高いでな・・・ /
物理メディアの米レコード音楽市場全体に占める比率はわずか10% ー
音楽は、「CDを、きちんと買いたい」んだよな。。。
アーティストを直接応援できてる気がして。 /
以上

記事本文: 米音楽産業、ストリーミングがついに75%に 音楽CDとダウンロード販売は依然低迷(1/2) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事