TOP > 政治・経済 > 習近平の「デジタル文化大革命」が始まる 八方ふさがりの習近平政権、徹底的な民衆管理へ(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

習近平の「デジタル文化大革命」が始まる 八方ふさがりの習近平政権、徹底的な民衆管理へ(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

24コメント 2018-10-17 07:02  JBpress

中国当局が行う超法規的かつ野蛮な行為が、広く世界に知れ渡ってしまった。なぜ中国は世界の評判をも省みずに、このような強引なことを行うのであろうか。私は中国が再び文化大革命に走る前兆と考える。(1/4)

ツイッターのコメント(24)

備忘録として。 /
【一部抜粋】徹底的に民衆を管理し、文句を一切言わせない体制を作ろうとしている。それは経済成長よりも統制に重きを置いた社会である。鄧小平の始めた改革開放路線の真逆。だから文化大革命なのだ。
プーさんがB-Bになるんです?😵/
勝手に瓦解してくれればいいが、対米戦争を起こして日本が巻き込まれる未来は嫌やなぁ
川島博之 *本文では“デジタル”を付けていない。つまり比喩ではない。「私はそれを中国が再び文化大革命に走る前兆と考える。では、なぜ今、文化大革命を行わなければならないのであろうか」
中国の今後は日本の今後に大影響だからね、とりあえずツイート。
中国の話題は注視している。
何が起こっているのか...
こちらは「1984」ですかね…「BIG BROTHER IS WATCHING YOU」
@JBpress「習近平政権は、民衆の不満を抑えるために強権を用い始めた。それは中国共産党支配の終わりの始まりと言ってよい」
中国はご臨終だ。
習は海外へ逃げ、共産党幹部も逃げるだろう。
今頃文化大革命等と言ったら、金持ち、知識人は皆逃げる。
もぬけの殻、盗賊と貧民だけの貧乏国家に帰る。
これが歴史の必然だ。
第二次文化大革命の始まりか⁉️
●この記事は本の宣伝だった!・・経済も外交も失敗だらけ・・だったらこんなに中国の人が日本に来るわきゃないだろう?読むに値しない本だと目に見えているね。残念賞
日本では「進歩的文化人」が「デジタル文革」を礼讃するようになるのだろうか。
習近平の「デジタル文化大革命」が中共崩壊の始まり(JBpress)
共産主義体制で、IT起業家はどれだけ生き残るのだろうか。
千丈の堤も蟻の一穴から崩壊す 。どの地域か? どのような組織か? どのような立場の人物か?
(JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
よその国へ膨らんで侵略することでしか保てないってことは、阻止されて縮んだ時のサイズが適正ってことよね。(°∀°)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR