TOP > 政治・経済 > 「就活ルール」を廃止して企業と大学の競争を 新卒一括採用から「通年採用」への流れは止まらない(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

「就活ルール」を廃止して企業と大学の競争を 新卒一括採用から「通年採用」への流れは止まらない(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

12コメント 登録日時:2018-10-05 07:43 | JBpressキャッシュ

新卒一括採用から通年採用への流れは止まらない。これによって大学と企業が競争すれば、企業の生産性が上がるだけでなく、大学にも活力が戻るだろう。(1/3)...

Twitterのコメント(12)

すでに無意味化している大卒の資格を採用条件から外してしまえば、早期内定即中退となり大学教育が危機感を覚えるだろうとの提言:
2021年卒から就活ルールが廃止されることで通年採用への流れが加速。>多くの企業では、大卒でないと幹部社員(総合職)にはなれない。こういう雇用慣行をやめ、大学入学を就職の資格にしてはどうだろうか。 /
それなら大学入学しなくてよくないか…
以前から予言している通り、20卒からの新卒採用自由化は待った無しです。
皆さんに今行って欲しいことは、未来の自分がどうありたいか?を考えること。
で未来の自分と向き合おう!

@JBpress
提言としては「あり」ですね。 -----
どこまで信じるかはその人次第。こうなると自分の中での優先順位をどうするか決める必要が出てくるかもね。

経験や知識を応用すればどこかで役に立つはずだし、大学教授だって有益な授業にしようと努力している人もいる。頭から全てを否定するのはどうだろうか…。
【理想論としては悪くはないが放っておいてもいずれそうならざるを得ない】 新卒一括採用から「通年採用」への流れは止まらない|JBpress 大学は「人材」を育てることだけに注力して「大卒」のブランド力を上げることだ。
かつて外交官には大卒の資格が必要なかったので、外交官試験に在学中に合格した学生は中退するのが普通だった。企業も大学に合格した社員を中退で採用すれば、内定者を他社に奪われるリスクもなくなる。(同)
「日本の大企業で要求されるのは専門知識ではなく、終身雇用の中で円満な人間関係を保つ能力だから、大学の成績にはほとんど意味がない。」

わろた笑

だから従順な人材が求められるんかな笑
以上

記事本文: 「就活ルール」を廃止して企業と大学の競争を 新卒一括採用から「通年採用」への流れは止まらない(1/3) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事