TOP > 政治・経済 > 自動運転車の事故を予感させる千葉の交通事故 接触事故でシステムに変調をきたし、突然ひかれた責任の所在はどこに(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

自動運転車の事故を予感させる千葉の交通事故 接触事故でシステムに変調をきたし、突然ひかれた責任の所在はどこに(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

14コメント 2018-10-05 07:10 | JBpressキャッシュ

9月29日午前8時頃、千葉県で自動車2台が接触する事故がありました。歩道に突っ込んだ形で片方の車が止まり、運転していた人が車を降り、接触現場に向かって歩いていたところ、突然その車が無人の状態のまま、バックで急発進し、運転者は自分の車にはねられてしまいました。(1/5)...

ツイッターのコメント(14)

民泊、仮想通貨、ドローンなど一瞬は世界のトップになり得た産業を、日本は自ら規制や禁止でその機会を逃して、自動操縦車もそんな展開になりそう。
@JBpress *9月29日千葉県で自動車2台が接触する事故で運転者が車を降り接触現場に向かっていたところ、突然A車が無人の状態のままバックで急発進し運転者が自分の車にはねられて死亡と!明らかに故障だが自動運転車特有の事故!
事務所類のなだれのため 完全に告知を失念していました ロボット法人格の制度整備が急務とされる一背景
接触事故でシステムに変調をきたし、突然ひかれた責任の所在はどこに
自動運転車が接触事故を起こし、ドライバーが車から降りて調べていたら、突然車が急発進し、死亡事故を巻き起こした。さて、責任はこの車にあるのか? 自動運転車を推進などするおめでたい頭は、この事例をしっかり認識すべきだ。
伊東 乾さん

このところ何時もだけど、文章おかしいよ。
健康上の問題とかもあるかも知れず、周囲の人は気を掛けた方が良いかも。
ほとんど法律問題なので弁護士の方が適切なんでは。バックによる死傷事故は直前の接触事故とは別だと思うけど。→ 接触事故でシステムに変調をきたし、突然ひかれた責任の所在はどこに
自動運転車のエラー事故問題、乗馬が暴走して人に怪我させた場合とあまり変わらんのでは?と思ってたが、同じように考えている人がいてちょっと安心w
信頼性では桁違いな品質と管理、メンテナンス行われている航空機であっても(システムの複雑さは高いが)故障や誤動作、修理ミスが散見される。

そういった意味では自動運転にもトラブルは避けられない。故障率はある程度下げた所から、更に下げるには膨大なコスト掛かるから
接触事故起こして降りたところ、勝手にバックした自分の車にひかれて死亡事故に発展。 /
自動システムによって、所有者や使用者自身が被害を蒙るという、自損のケースが見られるようになる可能性は十分考えられます。
ちょっとなにいってるかわかんないですね。話が飛躍しすぎて。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR