TOP > 政治・経済 > 米国の大学に圧力、不都合な講義を中止させる中国 外交官、中国人留学生が“工作員”に(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

米国の大学に圧力、不都合な講義を中止させる中国 外交官、中国人留学生が“工作員”に(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)

52コメント 2018-09-12 06:52 | JBpressキャッシュ

中国政府の意を受けた中国の外交官や留学生たちが米国の主要大学に工作活動を行い、中国に関する教育や研究の自由を侵害している――こんなショッキングな調査報告がワシントンの大手研究機関から公表された。(1/4)...

ツイッターのコメント(52)

>古森義久氏の寄稿文
これがまだ読めると思う
これって世界各国でしてるんやろな~☆
不都合や気に入らないことに対する日本共産党の日頃の活動と、重なるのではないか。
@shiikazuo
"同報告書によると、中国側が苦情をぶつける講義や研究のテーマは、中国政府のチベット抑圧、新疆ウイグル自治区でのウイグル民族弾圧、中国国内での人権抑圧、無法な領土拡張などだという。" | JBpress(日本ビジネスプレス)
米国の大学に圧力、不都合な講義を中止させる #中華人民共和国
焚書坑儒の本家はそれしかしない
日本の にどれだけ手が伸びてるやら
いい加減、この手の横暴にみんなで立ち向かおう→
アメリカのシンクタンクが、全米25の主要大学で中国政府の意を受けた外交官や留学生が「圧力、威迫、懐柔など多様な手段で影響力を行使している」と報告書を出した。これぞ工作活動だ。日本も工作活動を露骨にやられているのだが、日本政府は何を黙って見ているのか?
ん?中国には「再教育収容所」があるって本当?
↓これって民主主義?
『四仐一致』
①思想は党の要求と一致
②一挙一動は党の政策と一致
③言葉は行いと一致
④職員と指導者の考えは一致

米国の大学に圧力、不都合な講義を中止させる中国(JBpress)Yahoo! @Yaho
中国政府の意を受けた中国の外交官や留学生たちが米国の主要大学に工作活動を行い、教育や研究の自由を侵害している。この現状は学問の独立への深刻な脅威だ。
今日も涼しいです、おはようございます。

中国の他国で展開する工作は教育にも及び問題は深刻化しています。
中国人を受け入れるのはリスクを伴う事を政治は警戒しなければ国が荒らされるでしょう。
守りたいのはチャイナ国家・人民ではありません。共産党政府の独裁です…
米国で工作活動を行うのは「外交官」だけではない。合計35万人に達する中国人留学生の一部が、中国政府の意向を受けた形で米国の大学の教育や研究の内容に圧力(私生活への脅迫を含む)をかけている。
『米国の大学などで中国関連の学術テーマを専攻する教職員のなかには、中国政府が嫌がることを表明するとさまざまな形で報復や非難を浴びる危険性を恐れて、本来の意見を自分の判断で抑えてしまう人たちも』 - @JBpress
日本政府は中国共産党の工作員対策のためにもスパイ防止法を!
全ての事を自分達の思い通りにさせるのが中華スタンダード。中国が支配する世界は悪夢でしかない。
大量の学生がまるで活動家のように動いている中国の恐ろしさ。
■引用■
「中国外交官の一部は、特定の教職員の安全を脅かすような言動も」
「外交官の中の情報機関員は、要求に応じない学者や研究者の私生活への威嚇も」
米国の大学に『圧力』。

不都合な講義を中止させる中国。

外交官、中国人留学生が『工作員』に

2018.9.12
日本の大学も他人事ではない!特に今後学生数減少が明らかな日本では、中共からの留学生で、その穴を埋めようとする姑息な考えで大学経営が行われる(既にそうなっているところもあるだろうが)蓋然性の高いところが多いと思うからだ!!
かなり具体的な内容がかなり列挙されていますね

自分たちのやり方を他国の教育にまで広げようとしている
中国、とんでもない国だな
日本も同じです、特定の方の講演を中止させたり、表では日本の左翼グループによるもの、実際に裏は中国の仕業です。
全米25の主要大学の教職員や学生を調査対象としたこの報告書は、中国側の“工作員”が米国の教員や研究者に対して圧力、威迫、懐柔など多様な手段で影響力を行使している状況を伝えていた。
トランプじゃなくても怒る💢
こんなことは遥か昔から日本では行われてたどころか大学の教授自体が中国、朝鮮の手先になってさまっているんだと思う。いや、大学そのものが、かも。
これはさもありなん、である。日本の大学など、中国にとってまったく扱い易いのではないだろうか。脅すまでもなく、中国に批判的なことは勝手に自粛してしまう。
[古森 義久]
 今回のように、中国当局による干渉や影響の全体像を150ページという長文で正面から調査した前例はほとんどない。
支那人留学生を受け入れたら、こういう事態になるのですよ。
留学生で補填しないと定員充足ができない大学は、設置許可を取り消すべきです。
日本人にとっても、自分の名前さえ書ければ入れる大学は、必要ありません。
これは日本にも同じことが言えそうだな。
やりたい放題の中共政府、
我が国の孔子学院が減らないはずだ!
(ちょい論理飛躍w)
中国・・・

日本も既にやられてる?
2018.9.12 古森義久

・米国の25の主要大学で調査
・中国が中止させたい講義
中国政府のチベット抑圧、新疆ウイグル自治区でのウイグル民族弾圧、中国国内での人権抑圧、無法な領土拡張など
特亜は世界を滅ぼす、これは常識。戦争は出来そうもないから貿易戦争で潰しちまえ。
他国でもやってるんでしょうねえ
やはり中華は世界の敵だ→  外交官、中国人留学生が“工作員”に(1/4) | JBpress(日本ビジネスプレス)
中国は世界で国内のやりかたが通用すると思ってるのかもしれない:
中国側が苦情をぶつけるテーマは、チベット抑圧、ウイグル民族弾圧、人権抑圧、無法な領土拡張などだという。また、台湾を重視するような講義や集会にも圧力をかけてくる。
これはひどい。習近平氏は今日的感覚を欠いた旧時代の指導者なのだろう。
中国が、米国に代わって「世界をリードする」企みを行使、脅し・陰謀・買収など様々な工作を進める「在米中国人」の有り様。
あの“軽品国”在米韓人の執拗なロビー活動も目に余る。
“対岸の火事”と見過ごすな。
悪意な在日中韓人の活動監視・制限を強化、その野放しは許せぬ。
これはひどい
そりゃ嫌われるよ。米国だけじゃないだろうしね。日本国内でももっとこういう声を上げればいいんじゃない。米国が実際にやってるって事はヘイトに値しないんだろうし。
中国がこうした行動を取るのは、それらが全て事実であり、正当であるからだろうな。肝っ玉の小せえ国だ!
>同報告書はさらに「在米の中国外交官たちの一部は、米国の大学の特定の教職員に対して身の安全を脅かすような言動もとっている」と述べて

一棟独裁国家はわりと気楽に他所様で脅迫しよるの
中国にとって不都合な講義を中止させようと中国人留学生も一丸となっているのが気味が悪く感じた。
米国、まるで日本みたい。
学生には迷惑な話だな。
中国人留学生がアメリカの大学にまで圧力をかけて自分達に不都合な内容を邪魔している。実に卑劣だ!言論の自由。学問の自由は民主主義において何より大切なものだ!こうしたことをするから嫌われるのがわからないのか?
以上
 

いま話題のニュース

PR