TOP > 国際 > 米国の覇権に赤信号、ロシア製最新鋭ミサイルの威力 世界中で導入が進み米国離れが加速中、中国、インド、トルコ・・・(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

米国の覇権に赤信号、ロシア製最新鋭ミサイルの威力 世界中で導入が進み米国離れが加速中、中国、インド、トルコ・・・(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

これこそが米国らしさと言うべきなのだろうか。ロシアが開発を続けてきた最新鋭ミサイルシステム「S400」が7月末、初めてロシア以外の国に引き渡されて、米政府が過剰とも思える反応をしている。同システムを導入した国は、どの国であろうとも制裁を課すと脅したほどである。(1/5)...

Twitterのコメント(11)

〝中国がすでにS400を導入し、インドも同システムを導入すれば、ロシア製の武器で両国が撃ち合うという構図になる〟昔々のソ連フルシチョフ首相を思いだした。
普通に米国が世界的行ってることをロシアがしただけの様に見える
米軍もイージスアショアやサードをバカ高い金額で提示せず、安く売れば良いのに、日本も導入検討してもいいかもね〜
米国の覇権に赤信号、ロシア製最新鋭ミサイルの威力(JBpress)
米国の覇権に赤信号、ロシア製最新鋭ミサイルの威力。世界中で導入が進み米国離れが加速中、中国、インド、トルコ・・・
日本もこっちから買えばいいんじゃない?苦笑
日本も地上イージスやめて、こっちにしたら? : @JBpress
日本も米国製兵器の価格交渉に使えないか?
「安くしてくれないなら、S400を買おうかなあ。」
ロシアこええ
世界中で導入が進み米国離れが加速中、中国、インド、トルコ・・・ | JBpress(日本ビジネスプレス)  そんなボンボン買うものなのか…
以上

記事本文: 米国の覇権に赤信号、ロシア製最新鋭ミサイルの威力 世界中で導入が進み米国離れが加速中、中国、インド、トルコ・・・(1/5) | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事