TOP > 政治・経済 > 小惑星に到着、はやぶさ2の成果が人類を救う? リュウグウは何を語る? 人類未踏の探査、ここに注目 | JBpress(日本ビジネスプレス)

小惑星に到着、はやぶさ2の成果が人類を救う? リュウグウは何を語る? 人類未踏の探査、ここに注目 | JBpress(日本ビジネスプレス)

12コメント 2018-07-04 08:27 | JBpressキャッシュ

地球出発から1302日、32億Kmの航海を経て、2018年6月27日9時35分(日本時間)、小惑星探査機「はやぶさ2」は無傷で、目指した小惑星「リュウグウ」に精度高く、ぴたりと到着した。はやぶさ2が接近し、その形や表面が徐々に明らかになるにつれ、科学者たちの予想をいい意味で裏切っていった。いったい何が科学者の予想を裏切り、地球防衛に役立つ...

ツイッターのコメント(12)

復習・林公代さんの記事
リュウグウを調べることは、地球に接近する小惑星の地球衝突を避ける『プラネタリーディフェンス(Planetary Defense)』の点でも貴重な知見になる」と、はやぶさ2吉川真MMは語る。
クイーンのギタリストのブライアン・メイって天体物理学博士だったの!? |
「最後の軌道修正は朝の4時まで。が、終わって寂しい、もっとやっていたかった」「はやぶさ2」は、気持ちのバトンだ。夢に向かって一歩進む勇気をくれてる。
地球に接近する小惑星の地球衝突を避ける『プラネタリーディフェンス』の点でも貴重な知見になる。すげぇ
小惑星に到着、はやぶさ2の成果が人類を救う?/リュウグウは何を語る? 人類未踏の探査、ここに注目
「地球に接近する小惑星の地球衝突を避ける『プラネタリーディフェンス(Planetary Defense)』の点でも貴重な知見になる」
おおっと、誰の記事かと思ったら林公代さん @payapima じゃないですか。納得。題名の「地球を救う」の理由は記事をじっくり読んでね。

(JBPress/Y)
良いチームね。士気が伝わってくる。  リュウグウは何を語る? 人類未踏の探査、ここに注目 | JBpress(日本ビジネスプレス)
竜宮城の玉手箱
小惑星に到着、はやぶさ2の成果が人類を救う?>「リュウグウは地球接近型C型小惑星です。その組成や密度、構造を調べることで、もしC型小惑星が地球に接近したときにどんなインパクターをぶつければいいか、知見が得られる」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR