TOP > 国際 > マレーシア高速鉄道計画中止は英断、日本にも転機 中国の一帯一路の中核事業が頓挫、インドは早速首脳会談開催へ | JBpress(日本ビジネスプレス)

マレーシア高速鉄道計画中止は英断、日本にも転機 中国の一帯一路の中核事業が頓挫、インドは早速首脳会談開催へ | JBpress(日本ビジネスプレス)

27コメント 登録日時:2018-05-30 06:23 | JBpressキャッシュ

「巨額のお金がかかるだけでなく、マレーシアにとって一銭にもならない」――。マレーシアのマハティール首相は28日、マレーシア-シンガポール間の高速鉄道計画(HRL)の中止を電撃的に表明した。シンガポール政府も「HRLは両国間の合意に基づき、2国間の相互利益と責務が課されていた」と驚きを隠さない。...

ツイッターのコメント(27)

マレーシア
(2018/05/30)
この記事が詳しい。交通基礎基盤の充実が先と。
ECRL中止は英断には同意しますが、その他は違和感が..→
『中国にとっては、“マハティール・ショック”で、一帯一路戦略の実現に暗雲が立ち込め、その実現に赤信号が灯り始めたのは否めない』 -
マレーシア高速鉄道計画中止、
@JBpress
マレーシア高速鉄道はシンガポールには大きなメリットだがマレーシアには利益を生まないように思う。現在のマレーシア鉄道は十分に魅力的だ。
やっぱりまずは在来線の整備・改良だわな
中国の一帯一路の中核事業が頓挫、
「巨額のお金がかかるだけでなく、マレーシアにとって一銭にもならない」
 マレーシアのマハティール首相は5月28日、マレーシア-シンガポール間の高速鉄道計画(HSR)の中止を電撃的に表明した。
世界が中国リスクに気付き始めている。
中国マネーに反旗を翻し始めたマレーシア。
マレーシア高速鉄道計画中止は英断、日本にも転機(JBpress)
マハティールさん妥当な判断‼️
元々このプロジェクトは、マラッカ海峡封鎖に備えて中国がこの地域への政治的覇権を拡大することにあったと指摘している。
マハティール首相の考え方は実に正しい。何でも新幹線を入れようとするより基本的インフラ整備の方が有益性が高い。日本もそれを念頭に提案すべきだ。
吠え面。😂😂😂😂
そらそうだろ。お金は一円も落ちない、建設と労働者は中国から派遣される。なんの旨みもないよな。
ネジ1つ作れない中国、なにが高速鉄道だよ。笑わせるわ!
マレーシア高速鉄道計画中止は英断、日本にも転機⇒裏では中国の姿勢がだんだん、知れ渡ってきたのかね。
(JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
マハティール首相、流石です!
中国のやり方は汚い。後進国のトップの私服肥やしに付け入って害毒をまき散らす。
“また、日本も新幹線にこだわらず、日本の技術移転を国内鉄道への刷新などに向け、発想転換するチャンス” それはそうかもしれないね。
-日本政府も国内的には渋ちんながら、海外では円借款などで対応するのでしょうね。
国民と国益を最優先に中国と決別したことは素晴らしい、日本も見習って欲しい。
以上

記事本文: マレーシア高速鉄道計画中止は英断、日本にも転機 中国の一帯一路の中核事業が頓挫、インドは早速首脳会談開催へ | JBpress(日本ビジネスプレス)

関連記事