TOP > 政治・経済 > ついに王手、中国が南シナ海人工島にミサイル配備 揺るぎない状況となった中国の南シナ海支配、次はリゾート開発か | JBpress(日本ビジネスプレス)

ついに王手、中国が南シナ海人工島にミサイル配備 揺るぎない状況となった中国の南シナ海支配、次はリゾート開発か | JBpress(日本ビジネスプレス)

24コメント 2018-05-10 07:21  JBpress

中国は人工島を海洋基地化し、ついには防衛のための地対艦ミサイルシステムや地対空ミサイルシステムを設置するに至った。次のステップは、軍事的な自衛手段を強化しつつ、民生施設を建設する作業を開始するものと思...

ツイッターのコメント(24)

チャイナの南沙諸島軍事化は大日本帝国の南部仏印進駐と同じで
墓穴を掘ったと思います。
これがために妥協できなくなり国全体が滅ぶ。
これこそ危機感をもって問題視すべき!
日本のシーレーン(海上交通路)にかかる南沙諸島に対艦並びに対空ミサイルを配備したという事は、いつでも日本を兵糧攻めに出来る事を意味する。
米軍🇺🇸の正確な誤爆に期待したい。
これ凄いよなー。日本の自衛隊を見てて思うのは、高価な最新鋭の兵器を買えても明瞭な政治的・具体的な目的意識を欠いた組織に国は守れんということだなあ。
>
中国は尖閣諸島に自軍のミサイル基地を設置したい

.
北朝鮮問題に注目が集まる中、中国の武力展開が急ピッチに進む。
以前は何と言っていた、基地ではないと言ってたではないか。
中国共産党の拡張主義に歯止めをかけないと将来由々しき事態となる。
国連常任理事国はヤクザばっかりやん。
これはもう侵略。
結局、大国のロシア・中国・アメリカが右でも左にしてしまう。
この3国とイスラム系国家のチキンレースに巻き込まれてる。
ついに王手、中国が南シナ海人工島にミサイル配備(JBpress) 王手でも何でもない。マスコミは意図的に日本人を萎縮させている。中国には3700兆円の借金があり、ミサイルの性能なども不明確だが低性能だ。
これで迷惑蒙るのは日本 シーレーンの確保は大丈夫かな?
日本向けの石油タンカーを守る海上自衛隊が必要になる。つまり海外で活動できる国防海軍にしなけば、戦前のABCD包囲網の二の舞になる。
を早く!。
尖閣諸島が占領されれば国防上大きな障害になる
本来なら尖閣諸島に防衛施設を作るべき
中国は反発されないのに日本は内外から反発されるのも腑に落ちない
無法者中国のやりたい放題がまかり通る世界。日本大手マスコミは今日も平和ボケ。
尖閣諸島の未来図やね。
そもそも公海上に勝手に人口島を作って、軍事基地にして、自衛権を主張する。
>>
とうとう。。。
“自衛”なわけないでしょ。
いつもの言い訳。
そういう理屈だと、他国も自衛のために空母や人工島基地を建設した方がいいね。
指をくわえて視てる場合じゃない。

ついに王手、中国が南シナ海人工島にミサイル配備(JBpress)
本当中国共産党って最悪だわ。
世界が結束して潰す方向に行きますように。
>
この状況を作り出したのは中国に弱腰だったオバマだ。もう取り返しがつかない。万事休す。
中国軍は南シナ海に建設した7つの人工島のうちの3つの人工島に、地対艦ミサイルシステムと地対空ミサイルシステムを設置。北村淳さんのコラム。  中国本土から1000km以上も離れた南シナ海海上に浮かぶ中国人民解放軍の前進展開基地群。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR