TOP > 国際 > 資源ごみ処理を中国に頼ってきた韓国の悲鳴 4月1日から回収を拒否され大混乱、ソウル市長選の争点にも | JBpress(日本ビジネスプレス)

資源ごみ処理を中国に頼ってきた韓国の悲鳴 4月1日から回収を拒否され大混乱、ソウル市長選の争点にも | JBpress(日本ビジネスプレス)

20コメント 登録日時:2018-04-11 06:20 | JBpressキャッシュ

4月1日、韓国の首都ソウル近郊で、住民がアパートの管理人を殴って立件された。住民(加害者)が黒いビニール袋を資源ごみ収集箱に捨てようとしたところ、「今日から資源ごみとして捨てられない」と管理人(被害者)に注意されたことに腹を立て、管理人に殴りかかったのだ。...

ツイッターのコメント(20)

韓国は本物の経済大国に成長したいなら、きちんと環境問題と取り組むためにも、国民に「ゴミの分別」を徹底させるべきだ。日本もそう!Reuse, reduce, recycle!
他力本願これが韓国じゃないか
表面的な話ではなく意外と深かった。ビニール抑制策とかやってんだ、どうりで現地では日本と違ってコンビニ袋が宙に舞ってるのをあまり見ない/
『回収業者たちがビニール袋を回収したがらないもう1つの理由がある。それは、資源ごみとして出されるビニール袋に異物が混入している場合が多いからだ』 -
買い物はマイバックでしろ!!!減らす努力もせず反日万歳する暇があるとは嘆かわしい!!!
この記事から連想することは、周辺自治体に廃棄物処理をしてもらつてゐる小金井市に清掃工場建設の目処は立つたか。/
「報道によると、韓国のビニール袋基準生産量は、216億枚で韓国人の国民1人当たり1年間に使用するビニール袋は420枚。この数字は、ギリシャ、ドイツなどEU国よりずっと高く、フィンランドの105倍」
日本と随分違うな>戸建ての住宅から出た資源ごみは自治体が直接収集・運搬している。半面、アパートなど集合住宅ではアパートと民間業者が自主的に契約を結んで収集・運搬している。 / “ 4月1日…”
日本海に捨てられて、日本に流れ着く事が容易に想像できる。
いつも自分勝手な韓国人から被害を受けるのは日本。
それなのに日本から資源ゴミ輸入してちゃなあ/
まぢか!普通に先週、ためにためたビニール袋を出したのに・・でも回収されてましたけど。⇒
記事中では触れられていない日本の一人あたりビニル袋消費量は、年間約300枚だそうな。あちらを笑ってはいられない。→
…万事行き当たりばったりの弊害ではないの?
ゴミの分別・処理ぐらい先進国では当り前にやっているのに自国で出来ないとは!ゴミクズ国家やね!
先進国ぶっているのに、リサイクルの概念すらない国なのですね。
凄い大問題じゃないの…
外国にしかも1国に頼ってはいけないということ。特に中国! 安全保障を完全に米国に依存しているのもどうかと思うが…
そして、日本海へゴミを捨てる。かの者達がやりそう。今でもやってるが、これから大規模になりそう。
「人のせいにするのは簡単だが、非難したところで問題は解決されない。」と。
以上

記事本文: 資源ごみ処理を中国に頼ってきた韓国の悲鳴 4月1日から回収を拒否され大混乱、ソウル市長選の争点にも | JBpress(日本ビジネスプレス)

いま話題の記事