TOP > 政治・経済 > 政権交代で中国の一帯一路を封印したいマレーシア 中国に身売りしかねないナジブ首相に立ち向かうマハティール元首相 | JBpress(日本ビジネスプレス)

政権交代で中国の一帯一路を封印したいマレーシア 中国に身売りしかねないナジブ首相に立ち向かうマハティール元首相 | JBpress(日本ビジネスプレス)

12コメント 登録日時:2018-04-09 06:32 | JBpressキャッシュ

60年ぶりの歴史的政権交代が期待されるマレーシアの総選挙(下院=定数222、5年に1回実施。投開票日は5月5日前後で最終調整=前回記事で報道)は、与党優勢が伝えられている。一方で、2008年に与党連合(国民戦線)が歴史的に苦戦を強いられた戦「TSUNAMI(津波)選挙」が再び起こるのではないかと、内外の注目を浴びている。...

ツイッターのコメント(12)

@JBpress 新帝国主義の中国の支配下に入ったのでは、なんのために英国から独立したのかわからないではないか!
マハティールへの
戦う、我々マレーシア元首相マハティール、92歳。カッコイとしか言いようがない。
果たして、ナジブ現首相が中国寄りで、マハティール元首相がそうではないという対立軸があるのかもしれないが、あまりにも単純化しすぎだし、日本のナショナル・バイアス掛かった見方だと思う。
>しかし、本当にマハティールがメスを入れたいのは1MDBが発端となって明らかになりつつある「ナジブと中国の蜜月関係」のようだ。

ルックイーストからルックチャイナになっていたマハティールが、晩年漸く正気を取り戻したようだ。
このままでは、東南アジア諸国は、中狂の手下となる!=>
マハティール元首相の命も危ぶまれる、 中国の一帯一路構想。金に任せた強引な、小国制覇の結果を見逃してならない。
マレーシアがおかしくないっていると感じていたが、こうした理由があったのか。
中国に身売りしかねないナジブ首相に立ち向かうマハティール元首相 (JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事)
中国に身売りしかねないナジブ首相に立ち向かうマハティール元首相
以上

記事本文: 政権交代で中国の一帯一路を封印したいマレーシア 中国に身売りしかねないナジブ首相に立ち向かうマハティール元首相 | JBpress(日本ビジネスプレス)

いま話題の記事